【第14弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集-「アンパンは好き?」

【第14弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集

読者が面接で経験した、思わず沈黙してしまった鋭い質問、面接で聞かれた変な質問、つい笑ってしまった質問、撃沈してしまった質問の数々と、それに対してどう答えたかを集めた人気シリーズの【第14弾】です。
好評だった第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾第10弾第11弾第12弾第13弾につづいてお届けいたします。

【第13弾】面接で聞かれた、答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問

中小企業の社長さんと一対一で面談のような転職面接でのことでした。「中小企業と大手企業での勤務経験があるようですが、お客様と接するに当たって異なる点はどういうところですか。」という質問をされ、答えが難しいと思いました。

「大手企業では来店者数が多く、数をこなす事が重要視されていた為、丁寧な接客をすることが難しかったのに対し、中小企業となると知名度が落ちる分、来店者数は大手企業より少なくなる為、会話の中でお客様の要望を細かく聞くことができ、数多くのリピーターを作ることに繋がりました。」と答え相手の反応も悪くはなかったと思います。面接は合格しました。(女性 25 大阪府 専業主婦)

役所の面接でグループ面接でした。「上司が間違った指導をしてきたら、あなたならどうしますか」と聞かれ、困りました。一般の会社なら「会社の収益をあげることにつながる場合は例え上司でも意見します」と答えるところですが、役所なので困りました。

「自分の意見も出してお伺いをたててみるけれど、チームワークで仕事をすすめることを優先して、上司の指導を尊重する」という内容のことを答えました。グループ面接だったので、前の人の言ったことに少し尾ひれをつけて同調した感じで答えました。採否は不合格。別のグループの中にいた、その道のベテランさんが採用されました。(女性 36歳 鳥取県 事務)

「この業界は、接客が大事です。クレームもお客様からありますが、あなたはクレームに対してどの様に対処出来ますか。過去に具体的例があれば、分かりやすく、具体例をあげて教えてください。」と聞かれたことです。

lady3「私は、大学時代にクリーニングのアルバイトをしておりました。クリーニング業界も、クレームが多く、お店では1人でお客様からのクレーム対応をしていました。クレーム対応で、大事なのは、お客様の意向を確認する事、そして即、行動に移す事。クレームを言われたからと、ただ謝るだけではいけません。
例えば、クリーニングの仕上がりについて、折り目が綺麗でないとのクレームの場合。お客様のおっしゃられた言葉を復唱し、お客様の意向を確認。工場での再プレスを無料でさせて頂く旨を説明。急ぎで対応して、翌日にはお返しできるよう工場と連絡し合う。怒りは、解消され、また利用して頂けるお客様がほとんどです。」と言うように回答しました。採用されて働いています。(女性 30歳大阪府 金融機関)

建設会社の面接で最初は志望動機や経験、どう貢献していくか等の普通の質問が多かったのですが唐突に「好きなアニメは?」から「その二次創作の作品をつくったことあるか?」とか「同人誌もってるのか?」と「この作品の魅力を3分で」と全然関係ない踏み込んだ質問になっていって意味がわかりませんでした

menハマったアニメである「カイジ」から二次創作作品作ったことやを所持はしてないが読んだことある旨を正直に伝え、3分間カイジについて熱く語りましたが、面接官は興味なさそうにずっと聞いてました。結果的に採用はされませんでした。(男性 31 沖縄県 無職)

高校卒業以来ずっと勤めていた会社を辞めた後、ある転職情報誌で『地方タウン誌の記者募集』という記事をみつけ早速応募をしました。するとスグに面接をしてくれるという事で、指定された2日後の昼過ぎに会社へと行くことになりました。
当日はきっちりとスーツを着て、時間に遅れないように気をつけ、緊張しながら訪問。受付で名前を告げると応接室に通され、しばらく待っていると人の良さそうなオジサンが入ってきました。差し出された名刺には『代表取締役』の文字があり、「わぁ社長さんや」緊張する私を他所に社長さんは履歴書に目を通しながら色々と質問をしてきました。
質問自体は「経験はある?」といったような、面接でよく聞かれるものばかりだったので躊躇することなく普通に答えていると、
「じゃあ最後の質問」社長さんはそう言うとこんな事を聞いてきたのです。
「アンパンは好き?」
「・・・はい?」
就職の面接に来て、アンパンの好き嫌いという
全く意図が理解できない質問をされた困った経験がありました。

lady3私が「はい大好きです」そう答えるとこれでもかというぐらいの笑顔になり、今度は満足そうにウンウンと頷きながらさらに「つぶあん?こしあん?どっち派?」と聞いてこられました。若干戸惑いながらも正直に「どっちも好きです」と答えたら「それが正解」と言われその場で即決採用されました。(女性 37歳 奈良県 専業主婦)

最終面接で、「大手国内航空会社の二社を比較し、なぜ一方は破綻し、もう一方は破綻しなかったと思いますか?」という質問を女性の怖そうな管理職の方にされました。もう一人男性もいましたがとても圧迫な雰囲気でした。

一方は社内環境や、これまでの業績に甘えが出た部分があり、もう一方はそこに至らなかったと思う。どちらも工夫や努力はしているが一方が勝ったということが業績に出たのだと思うと話しました。首を傾げられ、落とされました。(女性 27歳 東京都 運輸業 客室乗務員)

初めての面接で、当時はとても緊張しておりました。
よく質問される内容を予め調べて、迷わずに答えられるようにしていたのですが、面接官の方から「貴方の好きな野球チームは何ですか。」と質問され驚きました。

私はあまり、TVで野球を見なかったので、野球自体を全然知らず、10秒ほど沈黙してしまいました。恐らく面接官の方は緊張している私に対し、場を和ませるために言ってくれたのですが、プチパニック状態で咄嗟に「野球なんて見ません」と言ってしまいました。会社に全く関係なかったので今思えば、普通に知っている野球チームをいえば良かった。。。そこは無事通りました。よかったです。(男性 20 大阪府 小売業)

仕事内容や会社に興味が合ったわけではなく、ただ自分の英語のスキルアップの為に受けた面接だったので、自分がどういう仕事をしたらいいかなどを聞かれた際、全く答えられませんでした。

外国人とのやり取りを重視したいと伝えたもの、面接官からは、「お客様の90パーセントは日本人でありその方の対応が最も重要となります」ときっぱり返されましたので何も返答ができませんでした。当日に不採用の電話がすぐに来ました。(女性 28 東京都 外資系アパレル事務)

面接の内容はどこの会社に行っても聞かれるような質問で、志望動機や、実際に入社をしたらどんな仕事をしてみたいかなどでした。でも最後に「あなたはモノに例えると何人間ですか?」と聞かれました。

lady4一瞬わけがわからなくなりましたが、「初めてのことは分からないことだらけですが、私の強みは何でも吸収をするスポンジ人間です。教えられた事だけではなく、自分から進んで発見して得たものもどんどん吸収して、会社で活かしていきたいです。」と答えました。
面接官は頷いていました。結果は合格でした。(女性 30歳 埼玉県 転職に成功した当時は不動産業で今は退職して専業主婦)

「今までで一番自分が苦しかったのはどんなことですか?」という質問を受けた。すぐに答えが浮かばずまごまごしてしまった。面接官はそんなに困らなくても大丈夫ですよ、と笑ってくれたので緊張がほぐれた。

高校浪人をしていたことを話しました。「同級生たちと1年差がついてしまったが、ここと決めた高校へ再度チャレンジして入学できたことは、大きな自信になりました」と答えた。面接官はあまり高校浪人は聞いたことがなかったようで、「その年齢でよく決断しましたね」とよい反応を見せてくれました。結果は合格でした。(女性 40歳 東京都 主婦)

転職グッド編集部から

今回は【第14弾】をお届けいたしました。本当にいろんな質問があるものですね。読者の方からの質問アンケートを全部読むと、想定外の質問をされても焦らずにすみそうです。転職活動をしている方は参考にしてみましょう。
好評だった「第1弾」「第2弾」「第3弾」「第4弾」「第5弾」「第6弾」「第7弾」「第8弾」「第9弾」「第10弾」「第11弾」「第12弾」「第13弾」もご覧下さい。

●もう読みましたか?「元人事採用担当者が教える転職成功アドバイス集」

●20代女性の笑いあり涙ありの「キャビンアテンダント転職物語(全12話)」

●一人前の営業ウーマンに成長していく「商社ウーマン転職奮闘物語」

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第3弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、答えるのに困った質問15件
  2. 【第19弾】転職面接での困った質問集 - 「あなたは自分を目利きだと思いますか?」と聞かれました
  3. 【第6弾】面接で聞かれた答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問まとめ
  4. 【第5弾】面接で聞かれた答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問15件
  5. 【第12弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  6. 転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール