【第2弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、苦笑した質問15件

【第2弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、苦笑した質問15件

読者が面接で経験した、思わず沈黙してしまった鋭い質問、答えるのに困った質問、つい笑ってしまった質問、撃沈してしまった質問の数々と、それに対してどう答えたかを集めた人気シリーズです。 好評だった第1弾につづいて第2弾をお届けいたします。

【第2弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、苦笑した質問15件

「遅刻してきた部下(面接官が演じる)に対してアドリブで良いので叱ってみてください」というお題がだされました。

想定外の質問だったので頭が真っ白になり、意味のわからない言葉でまくし立ててしまい面接官に笑われてしまった。(男性 32歳 岐阜県 教員)

企業面接を受けた際に、「いちばん最近お父さんと話した会話はどういった内容でしたか?」という質問にとても困ってしまいました。

父とはとても折り合いが悪く1年以上会話をしていなかったのですが、不仲であることを伝えると印象が悪くなると思い、かなり間を置いてから「・・・今日の朝、面接頑張ってくるんだよ。と私を応援してくれました。」と引きつった笑顔で答えました。
おそらく面接官にも嘘であることがバレたと思い、その後の質問にもうまく答えることができず、結果は不採用でした。(女性 24歳 宮城県 小売業:事務)

転職理由を尋ねられた際、「これまでにやったことがない新しいことに挑戦したい」といった旨を説明しました。それに対して面接官は、「それは甘いんじゃないですか。」と聞いてきました。前の職場の仕事内容に嫌気がさして転職を試みていたため、非常に焦りました。

「確かに甘いと思われても仕方がないかもしれません。」とまで答えた後、十秒ほどの沈黙の後、「それでも頑張りたいと思います。」と答えました。言葉が出て来なくなっていました。面接官は、終始何かをメモしていました。なお、落ちました。(男性 32歳 福岡県 自由業)

高校、大学、最初の就職先の分野が全然違っているため「どれも分野が違うけどどうしてですか?」と聞かれて、答えるのに困りました。

単にやってみたらなんか違ったというのが本音でしたが、そんな回答をする分けにもいかず、「若い間は色々な分野を見ておくことが良いと思っていましたのであえて、その時に興味のある異なる分野に進みました。」と答えました。
一応面接は受かりましたが、この経歴だと、今後の転職でも同じような質問を受けそうなので答えは準備しておかないとと思いました。(女性 29歳  大阪府  サービス業)

IT系の会社の面接で「アイスクリームのピノって毎日何個くらい売れていると思いますか?」という質問をされ、その質問の真意が分からずに答えるのに非常に困りました。

「確かいちばん売れているアイスクリームが年間100億だったはず」と思い、それを基準に1日あたりの販売数を計算しました。暗算するため数字を簡略化し、アイス代を100円、1年間を300日として、100億円÷100円÷300日で「ざっくり3万個」と答えると、妙に感心されたのでそれでよかったようです。(女性 38歳 岡山 WEBデザイナー)

「自分を動物に例えると何ですか?」と聞かれました。

犬と答えました。焦って一番好きな動物を即答してしまい、すぐに平凡に答えすぎたかと反省して、犬の忠誠心と従順さをアピールしました。ちなみに犬種も聞かれたので『ラブラドールレトリバー』と答えました。(女性 28歳 東京都 講師)

「あなたはもしも上司のかつらがずれていたら指摘しますか?それとも見ぬふりをしますか?」と面接で聞かれました。

「時と場合によると思います。また、指摘しても気まずくならないように、日ごろから目上の方と密接に接したいと思います。」と答えました。(女性 21歳 東京都 事務)

「あなたを色に例えると何色ですか?」という質問をされてちょっと困りました。

どう答えてよいのかわからなかったが、何も答えないよりはマシかと思い、とっさに嘘をついてしまいました。「明るい性格ではないが、自分を、どんな時も笑顔を忘れず作業をします」ということをアピールして「オレンジ色」と言ってしまった。(女性 25歳 静岡県 介護)

答えるのに困ったのは、血液型を聞かれたことです。その会社では、血液型をとても重んじるらしく、幹部及び、社員構成もほぼA型で占めているとのことでした。私はB型です。

おそらくB型特有のマイナス面が嫌なのだろうと考え、あえてマイナス部分を言葉を変えて説明することにしました。
「B型と聞くと、ズボラというのがあげられると思いますが、私は主婦でもありますので、家族のために衛生面や健康面に配慮するためそんな気持ちはまず持ち合わせてはいません。けれど、他の方が整理整頓できていなくても不快だとかは口にすることはありませんので、ある意味寛容でいられる部分だと思います。また、マイペース部分は、決してマイナスではなく、周りに流されずに己を保つことができる利点と言えると私は思います」のように答えることで、無理やり納得させました。
上記の回答のおかげなのか、採用されましたが、同じ頃に面接を受けたA型とコンビを組まされての仕事スタートとなりました。A型の几帳面さでB型マイペースをコントロールしろってことだったのでしょうか。そのA型は今では大親友になってます。人間は4種類だけなんですか? と逆に問いたかった面接でもありました。(女性 46歳 静岡県 主婦)

面接会場へ行くと50代~のお偉いさんが5人ズラリ。全て男性です。緊張していた私が思わずほぐれて笑ってしまった質問は「このフツーのおじさん達に囲まれてどんな気持ちですか?」と聞かれたことです。

まずは笑ってしまいました。私はその質問に対して「お父さん5人に囲まれている感じでなんだか安心します」と答えました。この質問を受けることでガチガチだった自分に自然と笑顔が出てきました。素の私を見るために質問されたのかな?と感じました。(女性 35歳 愛媛県 製造業)

「結婚願望はありますか?」と聞かれた時には、とてもびっくりしました。今時、そんな質問をするのはセクハラ以外の何ものでもないので、そういった常識のない会社なのだとその質問で答えました。

「今は特に無いですが、今後どうなるかはわかりません。」と素直に答えました。「今後全く無いです!」と言い切れる人は、ちょっとおかしいと思ったので…。(女性 29歳 東京都 情報通信業)

私がある大手の製パン会社の面接で聞かれたことは、前の会社での私と上司との関係です。具体的には「無礼講の席で、同僚または自分が上司に無礼な行為をしたことがあるか」でした。

私は実際に前の会社を無礼講の際に上司に暴言を吐いてやめた経緯があったので、なぜ知っているんだと思って少し戸惑いましたが、「無礼講の席で私が同僚を必死に止めました。」と言ってごまかしました。
しかしその時の様子がおかしかったのか、その製パン会社に採用されませんでした。(男性 53歳 長崎県 フリーランス)

思わず笑ってしまった質問です。20代前半の頃、建設会社の設計職の面接中に突然、「以前、水商売されてました?」と面接官の一人に質問されました。

えっ!?と驚いていると、他の面接官が「ちょ、ちょ、それ失礼でしょう!?」と突っ込んでくださって笑いに持って行ってくれました。
尋ねた方は「若いのに話のやり取りが上手」→「水商売経験あるのかな?」という思考だったそうで、変な意味ではなかったそうです。(女性 29歳 福島県 設計職)

自分の短所を3つ上げて下さいと言われ、下手なことは言えないので緊張しました。最後に「体重は?」と聞かれ大笑いしてしまいました。

短所は「厳しい性格、打たれ強い、可愛げがない」と答えて、体重は「恐ろしいので体重計には近寄れません」と答えました。(女性 47歳 北海道 製造業(パート))

アパレル会社の転職の際に聞かれた質問で、私はエレクトーンを12年間習っていたのですが、それを特技の所に書いたところ「なぜやめたのですか?」と面接官に聞かれて、鋭い質問だな、と思いました。
大抵の会社では続けていて楽しかったことや、またどれだけのことを努力したのか、などを聞かれるのですが辞めた理由を聞かれたことはあまりなかったので、答えるのにも困ってしまいました。

とっさに答えが思いつかなかったので、コンクールにも出場することが出来たため、自分の中でやりきったと思ったので、と応えました。しかし、面接官の方の反応はイマイチだったので、あまり良くない答えだったのかもしれません。(女性 32歳 京都 主婦)

面接の前に無料の「特性診断テスト」をおこないましょう

545転職活動の前に無料の「特性診断テスト」をどうぞ。これまでに40万人以上が受けた診断テストで、たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の特性を客観的に把握した上で面接に挑みましょう。
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

転職グッド編集部から

読者の皆さんが中途面接で経験した思わず沈黙してしまった鋭い質問や笑ってしまった質問15件をピックアップしてみました。
このシリーズはどんどん続けていきますので、ときどきチェックしてみてくださいね! 好評だった第1弾もどうぞ。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第6弾】面接で聞かれた答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問まとめ
  2. 【第17弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  3. 【第12弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  4. 【第14弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  5. 転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  6. 【第18弾】転職面接での困った質問集 - 「もし配属先は中国ですと言われても行きますか?」

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール