最短28営業日で正社員に!29歳までの若者対象の正社員チャレンジ事業は狙い目(最大10万円の手当支給あり!)

脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

東京都が実施する「若者正社員チャレンジ事業」は、既卒3年以上29歳以下の人を対象におこなうもので、「正社員として働きたい」「企業で実際に働いてみたい。」そんな想いを持つ29歳以下の人向けに企業実習約20日間を通じて、正社員就職を目指すプログラムです。企業実習終了後、最大10万円の助成金を支給していますので、安心して就業体験に集中できます。(東京在住でなくても参加可能です。実習先は都内ですが、住まいの地域に関係なく参加できます。)

経験や経歴を気にしなくてOK!最短28営業日で正社員に!

この支援事業は、公益財団法人東京しごと財団の委託を受け、インテリジェンスが運営しているもので、「働きたい」という想いを持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下の人を、カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、正社員として働く道を切り開くために生まれたもの。

登録企業もIT・インターネット関連会社や映像機材・設備会社、設備工事・メンテナンス会社、物流・貿易関連会社、編集・広告制作会社など、業界・業種・職種もさまざまな100社以上。すべて事前に行政の審査を受けているので俗に言うブラック企業はありません。
登録にあたっては、経験や経歴を気にしなくてOKで、最短28営業日で正社員になることができます。

脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

●「応募はこちら」 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業
脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

応募できる人の条件

大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校または高等学校等を卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の求職者で、以下の要件のいずれかを満たす方が対象となります。条件が合う方であれば選考はありません。

・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方
・卒業後、非正規での就業経験のみの方
・卒業後、就職・就業経験がない方

かなりの好条件です。ニート、フリーター、非正規雇用、無職状態を打破したい29歳以下のみなさんはぜひ活用してみましょう。もしお近くに該当する方がいらしたら、紹介してあげてください。

●「応募はこちら」 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業
脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

他の就活サイトや支援サービスとなにが違うのか?

他の就活サイトや支援サービスとなにが違うのか?「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」のメリット
「TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業」

事前の研修で仕事内容や職場の雰囲気を知る

実際の仕事内容や職場の雰囲気、自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施。お互いを理解し合ってから、応募する企業を決められます。入社してみたらブラック企業だった・・ということはありません。

経験不問!100社以上の意欲的な受入企業!

経験、技術、知識よりも、「働きたい」という気持ちを重視する、意欲的で理解のある受入企業が事業に参加しています。

最大10万円の奨励金を支給!

公益財団法人の支援事業ならでは。実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

専任担当スタッフがサポート!

応募のあとは自分でどうぞ勝手に進めて下さい・・ということはありません。最初のカウンセリングから採用に至るまで、専任担当スタッフがサポート。あなたの希望や悩みを深く理解しながら、きめ細やかなアドバイスを行います。

実習先の情報が事前にわかる!

受入企業を紹介する「合同企業説明会」を実施。プレゼンを聞いたり、企業の採用担当者に詳しく質問もできるので、安心して実習先を選ぶことができます。

●「応募はこちら」 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業
脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

正社員までの全体の流れ

●1.参加申し込み
カウンセリングから正社員採用に至るまで、専任担当スタッフがしっかりとサポートします。
まずはこちらの若者正社員チャレンジ事業
から、お申し込みください。

●2.事前カウンセリング&事前セミナーに参加
あなたの志望、悩みや問題を共有したり、働くことに対する心構えをいっしょに考え、実習スタートに備えます。

●3.実習先企業の決定

仕事内容や社風を見て、自分に合いそうな企業、興味を持てた企業を選んでいただきます。

●4.企業内実習(約20日間)

実際に正社員として働くことを想定した、約20日間の実習がスタート。しっかり時間をかけて、自分に合った職場かどうかを知ることができます。入社してみたらブラック企業だった・・なんてことはありません。(そもそも行政支援事業ですので、ブラック企業は参加していません)

●5.応募・面接・採用へ
実習を通じて「この企業で働きたい!」と感じられたら、応募、面接、そして採用へ。めでたく正社員としての生活がスタートします!

※助成金の支給は実習終了後、申請書類を提出 いただき約1ヶ月程度で振り込まれます。
※東京都の事業ですが、東京在住でなくても参加可能です。実習先は都内ですが、住まいの地域に関係なく参加できます。

●「応募はこちら」 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業
脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

転職グッド編集部コメント

これはおすすめの事業だと思います。応募条件に該当する29歳以下の人はぜひ検討してみるべきでしょう。

なぜこのような事業が生まれたかというと、民間の就活サイトや支援サービスでは、当然のことながら参加企業から掲載料金をもらって運営しているため、一定の掲載ルールを設けているものの、どうしても効率優先にならざるを得ません。また掲載企業のレベルにもバラツキがあります。
また掲載料の発生しない従来のハローワークでも、募集企業との書類上だけのやりとりに終始し、相手先企業がどんな雰囲気でどんな仕事をやるのか、入社してからではないとわかりません。
ここにミスマッチが発生し、いちど就職をしたけどすぐに辞めてしまって、次の会社に就職しずらくなってしまった人が増えてしまうのです。

若者の就業率アップは国のもっとも重要な課題の一つで、早急に取り組むべきものです。「安定した正社員で長く働きたい」という人は、これらの助成事業をうまく活用して、正社員への道を掴んでみてください。

●「応募はこちら」 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業
脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 女性のための再就職支援セミナー&個別相談会
  2. 既卒3年以内対象の 「東京・合同企業説明会」が2016年11月4日に開催
  3. 「勤務間インターバル」とはいったいどんな制度なの?
  4. 正社員になりたいけどなれない「不本意非正規雇用」の人が日本全体で315万人も!
  5. マイナビ、看護師のための初転職イベント・合同病院説明会を9/17名古屋、9/24横浜で開催
  6. 605

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール