【第4弾】面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問15件

【第4弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、答えるのに困った質問15件

読者が面接で経験した、思わず沈黙してしまった鋭い質問、答えるのに困った質問、つい笑ってしまった質問、撃沈してしまった質問の数々と、それに対してどう答えたかを集めた人気シリーズです。 好評だった第1弾第2弾第3弾につづいて第4弾お届けいたします。

【第4弾】面接で聞かれた、思わず沈黙してしまった鋭い質問、苦笑してしまった質問15件

緊張してしまった質問は、「これまで仕事をしてきて失敗したこと、またその失敗から何を学んだか?」です。
また、答えるのに困った質問としては、「動物に生まれ変わるなら、どの動物になりたいですか?また、その理由は?」です。

「これまで仕事をしてきて失敗したこと、またその失敗から何を学んだか?」については、「根をつめて仕事をしすぎて身体を壊してしまったことで、学んだことは、休日の過ごし方を工夫して身体と心をリフレッシュさせることが大事だということです」と答えました。
「動物に生まれ変わるなら、どの動物になりたいですか?また、その理由は?」については、「猫です。飼われていても拘束されることはなく、自分のペースで生きているからです」と答えました。うーん。ありきたり。(女性 38歳 沖縄県 サービス業)

以前に大手物流会社の面接にて聞かれた、質問です。ある程度、差し当り無い質問が終わり、「ところで本日のドルとユーロは幾らだかご存知ですか?」と質問されて、とまどいました。

正直、私は大まかにしか分からなかったので、すみません存じ上げませんと答えました。すると、相手は微笑みながらドルとユーロの価格を教えて下さいました。物流業とレートは切り離せないものなんですね。(男性 36歳  神奈川県 情報通信業)

ある会社の面接の時に、販売経験も長く私の経歴を見ながら、すごいねと和やかに談笑しながら面接を受けていましたが、その時にいきなり「ところで何か宗教は入っていますか?」と聞かれ、予想にない言葉のあまりにしばし驚いてしまいました。

「宗教」と言われても、この質問は個人情報に当たるのではないかとか、何を聞くんだ?という疑問とか、「なぜ宗教?」と頭の中で混乱しつつも、しどろもどろに家に仏壇はあるので先祖を祀っているのが浄土真宗でと少しとんちんかんな答えを言ってしまいました。うんうんと笑顔で対応されて採用されました。後から考えるとフェイント食らったような笑える質問でした。(女性 50歳 愛知県 小売業)

グループ面接だったのですが、面接官に、「私ぐらいの年齢になると、なかなか感動することがなくて、若者のあなたの場合、最近感動したことがあれば詳しく教えてください」と質問されて、大変答えるのに困りました。それは私自身も、感動したことなんて、ほとんど最近はなかったからです。

歯医者でアルバイトをしているのですが、その時、お年寄りの方にご親切にありがとう、と帰りに言っていただいたこと、と答えました。しかし、すぐに思いつかなかったので、しどろもどろになってしまいました。(女性 32歳 京都 主婦)

答えるのに困った質問についてです。大学を卒業したあと、旅行会社での営業→不動産賃貸業での営業を経たあと、衣類関係の会社の事務(営業アシスタント)に応募しました。その際、面接担当のマネージャーから「ずっと営業をやっていたのにどうして突然事務に応募されたのですか」と質問がありました。

正直なところ「お客に頭を下げるのが疲れた」というのが本音だったのですが、ここでは取り急ぎ「営業という外向き業務の経験しか無かったため、今後は会社という組織の内側を学びたいと思い、事務に応募しました。」と回答しました。その上で、「また今後はこれまでの営業の経験を生かし、貴社内での営業のサポートに徹したいと考えております」といったような回答も併せました。この回答がどれくらい反映されたのかは不明ですが、なんとか面接に合格し、無事入社することが出来ました。(女性 27歳 東京都 事務)

数年前の転職の際、社長さんから「運」についてどう思うか聞かれました。あとから調べると松下幸之助さんがそう質問したとか。何社も面接してきて逆質問、それも業務以外の話をされたというのは珍しく答えに困りました。

ちょうど運について萩本欽一さんの本を読んでいたところだったので、その話をしようかと思ったのですが人の話だし、コメディアンの話を出すのもおかしいかと思いました。一番に思ったのは「運が良かったらこんなところに面接なんか来ていない」と思いつつ「今まで何度か転職し、傍からみれば運がないようにも見えるかと思いますが、自分自身はわるくなかったと思っています」と答えました。不採用でした。(女性 45歳 和歌山県 会社員)

障害のある子供と接する仕事での面接のこと。履歴書に、長所は「どんなときも笑顔」と記載したものの、緊張でうまくしゃべれずに笑顔も見せられなかったところ、「ここでこそ長所を見せてくださいよ」と圧迫気味に指摘されたこと。

言われた瞬間はそんな無茶なと思いましたが、数秒の間に言われてみればそうだなと思い直せました。元々明るく楽天的な性格なので、「確かにそうですね」と答え、以降は肩の荷が下りたようなスタンスで面接に臨めました。(女性 29歳 北海道 専業主婦)

何か聞きたいことはありますか?という質問で、「今のところ特にありません」と答えたら、「それじゃ不採用になりますよ。あなたがこれから、働きたいと思う職場なのに聞きたい事ないの?」と言われてしまった。

「申し訳ありません。働いてみないことには、疑問に思うことは浮かびませんでした。」と答え、「とても勉強になる面接を受けさせて頂きありがとうございます。採用して頂けたら、もっとたくさんの事を教えて頂き吸収して頂きたいと思います。」と言いました。(女性 31歳 静岡県 主婦)

「あなたが上司で有休を使いきった部下が「歯医者に行くのに少し仕事を抜けさせて欲しい」と言いました。本来は休みはないので、もうお休みできません。あなたならどのように対応しますか?」と、質問された覚えがあります。

「仕事が出来なかった時間を埋め合わせるよう残業して仕事の遅れが出ないよう提案する」と答えました。(女性 40歳 福岡県 主婦)

「なぜ、日本のマンホールは全て丸い形で統一されているのでしょうか?正式な回答がわからない場合は、想像での回答で、構いません。」と質問されました。

「マンホールは普段生活する上で、当たり前にあるものなので、目につくような目立つデザインだといけないのだと思います。丸い形だと、角がないので目立たないし、安心できるからです。」と、意味不明の苦し紛れに回答しました。(女性 25歳 東京都 建設業 営業職)

「最近いつどこでどのような場面で泣き、そのときの自分の感情はどのような気持ちでしたか」という質問でした。

少し前に友達と喧嘩したときに泣きました。喧嘩の内容は省きますが、その場ではなく家に帰って一人で反省しながら泣いていました。と答えました。受かりましたがどういう意味だったのか今でも不明です。(女性 30歳 愛知県 内職)

いきなり「あなたは2回目の転職です。失礼ですが協調性に問題があるのではないですか?組織で仕事を進めるにあたって、人間関係でトラブルがありませんでしたか?」と聞かれました。

組織で動くことに違和感はありません。転職に関してはやりたいこと、自分のステップアップのために違う環境に身を置きたかったからです。という回答をしました。転職が2回目で類似質問があることはわかっていましたので、一瞬あせりましたが何とか対応できました。(男性 42歳 兵庫県 製造業)

突然「じゃあ僕たち(面接官)が思わずびっくりしてしまうようなエピソードがあったら教えてください」と聞かれました。答えるのに困りました。

集団面接だったのですが、他の人も困っている様子で誰も答えようとしなかったので、とにかく何か言わなくてはと思い手をあげました。「小さいころの夢はプロレスラーになることでした。技をかけるのはいいのですが相手の技を受けるのは嫌だったのですぐに諦めました。」と答えたところ「おとなしそうなのに意外だね!」と大うけでした。その会社には合格したのですが、突然のプロレスラー発言がインパクトが強かったせいかその後も面接官だった方にいじっていただけます。(女性 22歳 宮城県 小売業)

会社から自宅まで遠かったので通勤時間について聞かれた時にあまり時間かかると印象悪いと思いやや少なめに答えました。

面接官が似たような路線を利用してるらしく各駅と急行の乗換を考えるとその時間では無理なはずと鋭い切り返しがきました。何もそんなにムキにならなくても・・・・(女性 34歳 愛知県 印刷関連)

面接の前に、学力テストや性格診断テストのようなものを受け、その結果を受けて面接官の一人に「あなたは、人と接するのが苦手なの?」と質問され困りました。

私は元来、人と接するのがあまり得意ではないのですが、接遇業務が主な業務なのは知っていましたし、素直に「はい」と言うと不採用になると思ったので「初めて会う人と話すのは緊張しますが、仕事では割り切って仕事をします。」と正直な気持ちで、なおかつ表現を工夫して伝えました。(男性 36歳 北海道 介護(デイサービス)業)

面接の前に無料の「特性診断テスト」をおこないましょう

545転職活動の前に無料の「特性診断テスト」をどうぞ。これまでに40万人以上が受けた診断テストで、たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の特性を客観的に把握した上で面接に挑みましょう。
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

転職グッド編集部から

好評だった「第1弾」「第2弾」「第3弾」につづいて第4弾お届けいたしました。また次回もお楽しみに!

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第8弾】就職面接質問- 答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問まとめ
  2. 【第14弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集
  3. 【第6弾】面接で聞かれた答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問まとめ
  4. 面接で聞かれた、タジタジになった鋭い質問、つい笑ってしまった質問の数々〈第1弾〉
  5. 【第5弾】面接で聞かれた答えるのに困った質問、思わず沈黙してしまった質問15件
  6. 【第13弾】転職面接- 面接で聞かれた変な質問、思わず沈黙してしまった質問集

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール