転職先の職業・職種研究の記事一覧

職業から転職を考える「転職先の職業・職種研究」のTOPページです。仕事は人生の多くの時間を費やすとても重要なものです。人は何の職業に就くかによって人生が大きく変わってきます。「日本標準職業分類」に記載されている職業の数は大分類の事務職、販売職、専門的・技術的職、サービス職、保安職、建設職を中心に、なんと300種類以上。このいずれかの職業で皆さんも働くことになるわけです。
ここでは転職を考えている人向けに各職業の特徴、その職業に向いている人、良い点、悪い点、転職にあたっての注意点などを解説いたします。業種から解説をした「転職先の業界研究・業種研究」とともに、皆さんの転職の参考にしてください。

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール