「保育士」の給料が月額5千円から4万円アップも-新しい職制を新設

保育士の有効求人倍率は昨年11月時点で2.34 倍(東京では 5.68 倍)といまだ高水準で推移しており、国は早急な対応を求められています。厚生労働省では、待機児童の解消に向けた「待機児童解消加速化プラン」において、2017年(平成29年)4月から保育士の支援をさらに強化する「保育士確保集中取組キャンペーン」を開始します。

おもな内容としては、「民間保育園で働く保育士の給与改善」「職場復帰のための研修開催と保育士復帰サポート」「保育士の職場復帰サポート」「保育園の勤務環境を改善」などとなっています。

具体的には、
1.乳児保育 2.幼児教育 3.障害児保育 4.食育・アレルギー 5.保健衛生・安全対策 6.保護者支援・子育て支援 7.保育実践 8.マネジメントの分野別に研修を体系化するキャリアアップ研修を新設。研修終了後に、新しい役職として「副主任 保育士※ライン職」「専門 リーダー※スタッフ職」「職務分野別リーダー」を設置します。

待遇面は、保育士の給与を平均3.3%(月額1万円程度)アップするほか、キャリアアップの仕組みを作り、技能・経験に応じて月額5千円から4万円の給与アップもおこないます。

新設する保育士キャリアアップイメージ

「保育士」の給料が月額5千円から4万円アップも-新しい職制を新設

役職 改善案 要件
園長    
主任保育士    
副主任 保育士
(新設)※ライン職

 

月額4万円の処遇改善
(全体の概ね1/3)

・経験年数概ね7年以上
・職務分野別リーダーを経験
・マネジメント+3つ以上の分野 の研修を修了
専門 リーダー
(新設)※スタッフ職
・経験年数概ね7年以上
・職務分野別リーダーを経験
・4つ以上の分野の研修を修了
職務分野別リーダー
(新設)
月額5千円の処遇改善 ・経験年数概ね3年以上
・担当する職務分野(左記①~⑥)の研修を修了
保育士等    

厚労省では、保育士資格は持っているものの、現在、保育士として働いていない人などの掘り起こしや就職あっせんを強化し、保育士の確保に取り組んでいくとのこと。「人手不足が続く「保育士」の有効求人倍率-各都道府県の2016年と2015年比較」もご覧下さい。

関連URL:厚労省「保育士確保集中取組キャンペーン」を実施
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148745.html

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞn

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール