業種ごとの年収や残業時間、休日数、離職率等の各種データ、ランキングをひとまとめに

業種ごとの年収や残業時間、休日数、離職率等の各種データ、ランキングをひとまとめに

特に異業種に転職を考えている人にとって、面接にて「なぜこの業界を希望したのか」は必ず聞かれる質問の一つです。
採用する側は、「未経験の人を雇用するリスク」と「これからの成長期待度合い」を天秤にかけて、採用合否を判断しているのです。求職者は、しっかりとその業界の特徴や歴史、現状を理解しておく必要があります。

今回は「どんな業種で働きたいのか(業種一覧表)」「どんな職業に就きたいのか(職業分類表)」「業種別平均給与ランキング」「平均労働時間ランキング」「残業や休日出勤時間ランキング」「業種別 新卒3年以内の離職率ランキング」「正社員数が増えた業種ランキング」「女性の雇用者数が多い業種ランキング」など、転職者にとって重要なデータをまとめました。

これらのデータを読み込んでいくと、さまざまな傾向がわかってきます。
・「建設業」や「医療、介護」は人手不足
・残業時間が多いのは「運送業」「情報通信業」
・「建設業」「運輸業」は労働時間が多い
・離職率が低いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」
・女性雇用者数が多いのは「医療、介護」

などです。

各種データ・ランキングで見る「転職活動」の上手な進め方

これらのデータは世の中の傾向を如実に表しています。まったく理解せず、意識せずに転職活動をおこなうのと、理解した上で転職活動をおこなうのでは、雲泥の差があります。もちろん採用率にも差が出てしまうでしょう。

事前に勉強をして面接に挑むことをオススメいたします。

また、参考までに読者が経験した、思わず沈黙してしまった鋭い質問、答えるのに困った質問、つい笑ってしまった質問、撃沈してしまった質問の数々と、それに対してどう答えたかを集めてみました。読んでいて思わず笑ってしまうものも多数あります。

【第1弾】面接で聞かれた、タジタジになった鋭い質問、つい笑ってしまった質問、撃沈した質問の数々

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 仕事と家庭の両立を諦めたくなったときの対処方法
  2. [女性の転職ノウハウ] どう答える?女性ならではの面接質問について
  3. 社員に優しい会社に転職したいなら、転職フェアに参加しよう!その理由は? [転職のノウハウ]
  4. [女性の転職ノウハウ] 探そう!女性が働きやすい企業
  5. 面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう
  6. 本当に退職タイミング?自分を振り返ってみる簡単な方法 [女性の転職ノウハウ]

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール