「情報通信業界」の良い点・良くない点 – 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「情報通信業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「情報通信業界」に転職を考えている方へ。いまや製造や小売りと密接に関わりを持つ情報通信業。システムやアプリケーションプログラムはビジネスを成長させる上で必須となった、いわば花形の業界です。一方で、業界の流れは早く、次から次への新しい製品やサービスが登場するため、常に先手を打っていかないと沈んでしまうほか、常態化した残業体質、大手企業をトップとした何層にも渡る下請け構造は課題です。

今回は「情報通信業界」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。みんなで作る「業界・業種の良い点・良くないと思う点」ページを目指しています。

「情報通信業界」の良い点・良くないと思う点

情報通信業界の良い点

転職で注意すべきこと

ある電機メーカーのシステムエンジニアとして働いておりましたが、常に最新の技術に触れる事が出来るのはとても楽しいものです。また、様々な業界の人と一緒に仕事をする事が出来る点も、良い刺激になり仕事が楽しむ事が出来ます。

情報通信業界の良くないと思う点

技術革新の激しい業界ですので、習得した技術は数年もたたずに過去の技術となってしまいますので、常に新しい技術を取り入れる努力が必要になる為、年齢と共に仕事がキツく感じるようようになります。
また、ON/OFFがなく休日だろうと夜中だろうと、トラブル対応等をせざる得ない事も多く、体力と精神力が必要とされますので、鬱病などの精神疾患で辞めて行く人が多い点でもお勧めできません。
(男性 45歳 千葉県 現在はフリーシステムエンジニア)

情報通信業界の良い点

ITシステムの業界で働いていました。システムの運用やヘルプデスクの業務ではIT関連(各OSやソフト、ネットワーク等)の知識や経験を仕事に活かすことができます。業務の中で新しい技術を自然と吸収していくことも多いです。

情報通信業界の良くないと思う点

PCに向かってのデスクワークが多いので目が疲れます。黙々と作業をしていることが多く、人間関係の拡がりがあまりありません。人間関係が固定されているので上司や同僚と相性が合わないと嫌になることがあり、逃げ場がありません。
(男性 36歳 北海道 現在は無職)

「情報通信業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

情報通信業界の良い点

営業職

自分の考え(例えば、性能や保守性を良くするにはこういう設計にしたほうが良いなど)を製品に反映させることができる点が魅力です。また、担当した製品が世の中で使われることで、社会に貢献できていることを実感できます。

情報通信業界の良くないと思う点

業界全体で短納期・低コストが求められてきているため、各工程にかけられる時間が短く、プロジェクトの人数も少なくなる傾向にあります。その結果、各工程の一人当たりの作業ボリュームが増えており、残業や休出することが多くなっています。
(男性 33歳 神奈川県 情報通信業)

情報通信業界の良い点

イラスト何といっても時代の最先端を走っている事です。職場に若さやエネルギーがほとばしっていると感じます。時代の花形企業が多く人気もあると思います。自分の実力を若い/古い/長い/短いの区別なく発揮できるところです。この競争が人材育成、個人の成長に非常にいいと思います。

情報通信業界の良くないと思う点

現実問題として、花形企業に入社しても自分の好きなように仕事をさせてもらえる訳ではありません。又、入社前に思い描いていたイメージと現実は違います。このギャップに失望したりすることが多いように思います。エリートであり続けたい人は勧められない。
(男性 60才 兵庫県 現在はパート社員)

情報通信業界の良い点

情報通信業(ソフトウェア業界)で働いていました。比較的若い人が多い為、フランクな雰囲気が良いと思う。飲み会参加しないからどうのとか、しがらみは少ないと思います。当然ながらパソコンに詳しい人が多いので、仲良くなると気軽に相談等乗ってもらえます。

情報通信業界の良くないと思う点

情報通信業(ソフトウェア業界)はプロジェクトが大詰めになると、徹夜とか終電とかはあります。出張も多い。ずっとパソコンを操作しているので、肩こり・眼精疲労との闘いです。マッサージとか暇な時は通ったりしていました。
(女性 34歳 愛知県 情報通信業(通信業界))

情報通信業界の良い点

良かった点は比較的残業が少なく、長期の休暇が比較的取りやすい所です。休日出勤もなく、土日にはきちんと休める所もところも良いです。まだ一度仕事を覚えてしまえば、それほどイレギュラーなこともなくて楽でした。

情報通信業界の良くないと思う点

全員がインターネットに繋ぎ、携帯を持つことが当たり前の時代なので、新規の顧客の奪い合いになってしまう所です。後は海外に出て行くしかないと思いますが、そのためには今までに必要なかったスキルが必要になる点です。
(女性 33歳 東京都 求職中)

情報通信業界の良い点

「情報通信業界」イラストシステム開発業界です。常に最新の技術についていくことが求められるので、日々勉強や資格取得なども必要になりますが、その分、スキルアップが図れます。現在は結婚したため退職しましたが、クラウドソーシングでもある程度仕事があるため、つぶしが利きやすいと思います。

情報通信業界の良くないと思う点

システム開発は残業が多く、定時に上がれることはまずありません。顧客に振り回されるケースや、前担当者が放り出したシステムを改修させられるケースなどでは、いわゆるデスマーチに落ち入ることも多いです。また、顧客先常駐の仕事の中には偽装派遣も多いので注意が必要です。
(女性 36歳 東京都 在宅ワーク)

情報通信業界の良い点

営業職

約5年間、IT業界で働いていました。もともとは専門学校でITの勉強をしてこの業界に入りましたが、それでもまだまだ未熟な知識だったのですが、この業界で働くことによって、ITやプログラムに関する知識がどんどんとつきます。働いて給料をもらいながら、さらに知識も得られるということがメリットで、おすすめできる点だと思います。

情報通信業界の良くないと思う点

受託請負型の会社だったため、とにかく、クライアント対応やシステムの不具合対応、新規案件の納期対応などで、常に残業の日々です。土日出勤は当たり前、終電帰宅も当たり前の業界なので、身体を壊す恐れがあるという点がデメリットとして挙げられ、おすすめできない点です。
(男性 32歳 東京都 現在はIT関連業(自営業))

情報通信業界の良い点

この業界の良い点は、モノを作る仕事なので、個人の力量の差が見えやすく、経験や力のある人間は重用されます。そのため、他の業界に比べ、力さえあれば、面白い仕事に就いたり、よりやりがいのある仕事に就いたり、高い収入を得るチャンスがあると思います。

情報通信業界の良くないと思う点

できる人に仕事が集中してしまうので、労働時間が長くなってしまうところがマイナスかもしれません。プロジェクトの納期前などは、長時間勤務が続き、相当無理をしないといけないケースも多いです。
(男性 40歳 東京都 情報通信業)

情報通信業界の良い点

IT業界で働いています。この業界は、基本的に給料が良いです。また、実力主義の現場が多く自分が頑張った分だけ評価され、給料に反映されることが多いです。様々な業種の最新のシステム情報を知ることができます。その情報は外部に漏らすことはできないので注意が必要です。

情報通信業界の良くないと思う点

現場によりけりですが、残業の多い現場がたくさんあります。そのような現場は休日出勤も多く、プライベートの時間があまりとれないことがあります。また、サービス残業をしなくてはならない現場をあるので、入った現場によりだいぶ環境が異なることがあまり良くない点です。
(男性 25歳 神奈川 情報通信業)

「情報サービス業」への転職を考えている人へ

まず同世代間で比較した際、収入が良いことが多いようです。(業界別平均年収はこちら)転職がしやすいという意見もあります。就業時間に自由がきく雇用契約が多いため、病院に行ってから、子どもの参観日に参加してから出勤といったスタイルをとることもできます。
一方、労働時間は課題のひとつでしょう。労働時間だけではなく、深夜や年末年始など、顧客企業の営業時間外での作業が必要となる機会もあり、それが高い離職率につながる理由のひとつと言えます。出向は異業種交流ができるメリットとともに、本社になかなか戻れない等のデメリットもあるようです。所定外労働(残業や休日出勤などの実労働時間)ランキングはこちら。
この業界の転職の場合、転職がしやすくても、顧客業種が幅広い上に開発工程が多く、細かく捉えれば職種も多いため、マッチングの難しい業界と言えるかも知れません。
求人サイトへの登録はもちろんですが、転職コンサルタントを活用するのも有効な手段です。転職コンサルタントは、企業に出向いて詳細なヒアリングをし、求人媒体には載っていない、あるいは載せられない情報を持っているため、自分に明確な希望があればあるほど、頼りになる存在といえるでしょう。まずは自分のスキルや、今後のキャリアアップ構想をまとめてみてはいかがでしょうか。

情報通信業界に特化した転職サイト

「Green(グリーン)」情報サービス業、IT/Web/インターネット業界への転職を考えるなら「Green(グリーン)」がおすすめ。成長性の高いベンチャー企業から優良企業まで、IT/Web/インターネット業界で最大級の求人数を掲載中。先日、東京証券取引所マザーズ市場に上場して乗りに乗っています。エンジニア、デザイナー、営業、マーケターの求人ならここ。良い求人募集案件がいつ出るかわかりません。転職を考えている人はもちろん、またはそのうち転職したい人も登録(無料)だけはしておきましょう。「Green(グリーン)」を見る

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「石工・れんが・タイル・ブロック工事業」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  2. 子育て中の看護師が働きやすい職場とは? [看護師の転職]
  3. 「金融業界」の良い点・良くない点 - 働いている人に聞いてみました!(転職の参考にどうぞ)
  4. 「老人福祉・介護業界」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  5. 「家具・装備品製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  6. 看護師の転職ならこんな勤務先がおすすめ。看護資格を生かして病院以外の職場も

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール