IT/Web業界の転職サイトGreen(グリーン)

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

インターネット業界への転職を考えるなら「Green(グリーン)」

IT/Web/インターネット業界への転職を考えるなら「Green(グリーン)」がおすすめ。
IT/Web/インターネット業界への転職を考える方のための転職・求人情報サイトGreen(グリーン)は、成長性の高いベンチャー企業から優良企業まで、IT/Web/インターネット業界で最大級の求人数を掲載中。転職情報の収集から求人応募まで、あなたの効率的な転職活動をサポートします。同サイトを運営する株式会社アトラエは、先日、東京証券取引所マザーズ市場に上場、ますます勢いにのっています。

Green(グリーン)の強い点

一つ目は、IT/Web業界を中心とした4000社以上の成長・優良企業と取引があること。
エンジニア、デザイナー、営業、マーケターの求人を中心に仕事案件が多数掲載されているほか、スタートアップ~ベンチャー企業だけでなく、上場企業、外資系企業への転職も視野に入れた活動が可能です。

二つ目は、さまざまな角度からリサーチできること。未経験からの転職、残業が少なめの職場、平均年齢20代の職場など、様々な特徴でも仕事を検索できます。Greenの利用ユーザーは、現(前)年収300~600万円の方が多くなっているとのこと。現職で活躍中の人や一定の経験を積まれた人が、Web業界の成長企業で更なるキャリアアップを実現しています。

三つ目は、先日、東京証券取引所マザーズ市場に上場したこと。転職サイトと直接関係あることではありませんが、上場したばかりということは働いているスタッフもバイタリティーと若さに溢れていることが多いもの。掲載する側の企業もせっかくお金を払って転職サイトに載せるなら、勢いがあって伸びそうな会社と取引したいものです。ということは、「Green(グリーン)」には優良企業、人気企業が多く集まってきていることが想像できます。

IT/Web業界の転職サイトGreen(グリーン)

サイトデータ

サイト名 Green(グリーン)  >公式サイトに移動
対応エリア 自分に合った全国の求人情報が探せます
対応職種 IT/Web/インターネット業界の案件が特に多し。20代30代でIT好きな人はぜったいに登録すべきサイトです。
登録・利用料 登録・利用料は無料です
王道度数 ★★★★
運営 株式会社アトラエ

※王道度数とは「やっぱりこのサイトははずせないでしょう」を星の数で表した編集部独自の指数です。

会員登録(無料)

会員登録をすると、履歴書・職務経歴書保存、検討中リスト作成、 応募履歴とメッセージの管理、転職メールサービス、スカウトサービスなどのメリットがあります。またフェイスブックアカウントで簡単に登録することもできます。

求人を閲覧したり、「気になる!」するとその求人に関連した別の求人がレコメンドされ、あなたにとって合格確率が高い求人が更にレコメンドされていきます。

検索結果画面からボタンをクリックするだけで、登録するとあなたの希望にあった条件の新着・更新求人がメールでも受け取れます。

 

転職グッド編集部コメント

IT/Web業界を中心とした4000社以上の成長・優良企業と取引のある転職サイトGreen(グリーン)。LINE(ライン)やサイバーエージェント、クックパッド、グリーなど今をときめくインターネット企業が多数掲載されています。

同社の新居佳英社長は、上智大学を卒業後、当時未上場のベンチャー企業であった人材サービス大手の株式会社インテリジェンスに入社、活躍した人です。根っからの人材業界育ちなので、求職者の立場にたったサービスを提供してくれます。

現在、東証やマザーズなど上場する企業の多くがIT/Web/インターネット業界の企業です。ということはもっとも勢いのある業界なのです。現在は他業種で働いている人も要チェックです。20代30代でIT好きな人はぜったいに登録すべきサイトです。

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール