保育士の平均給与・ボーナス・年収を年齢別に公開

保育士の平均給与・ボーナス・年収を年齢別に公開

今回は厚労省の「平成27年賃金構造基本統計調査」をもとに、保育士男女の平均給与(月の給料)、ボーナス(年間賞与)、平均年収を算出いたしました。

月給与(手当含)は、基本給、職務手当、精皆勤手当、家族手当が含まれているほか、時間外勤務、休日出勤等超過労働給与を含んだ、税込みの金額です。手取り額ではありません。
また平均年収は「月給与(手当含)」に12ヶ月を掛け、年間賞与等を足した金額を載せています。

保育士の平均給与

保育士 男女の平均給与、ボーナス、年収一覧表

女性の保育士全体の平均給与は218,200円、賞与(ボーナス)は602,900円、平均年収は約322万円でした。
この金額は他の社会福祉専門的職看護師薬剤師と比べてさほど高い訳ではありません。そのためなのか、経験年数が低い若い層の保育士が多く、7年以下の保育士が約半分を占めています。また離職率は10.3%、私営保育所においては12.0%となっています。
待機児童の増加ならびに近年の保育士不足などの状況も鑑みて、各自治体では保育士の家賃補助や養成学校の学費補助などの支援策を打ち出しています。

女性保育士(保母)の給与、ボーナス、年収
年齢 月給与
(手当含)
年間賞与 平均年収
20~24歳 188,800円 369,100円 263万円
25~29歳 204,500円 592,800円 305万円
30~34歳 211,600円 590,300円 313万円
35~39歳 223,700円 661,800円 335万円
40~44歳 234,000円 713,200円 352万円
45~49歳 245,900円 710,500円 366万円
50~54歳 248,200円 760,200円 374万円
55~59歳 263,700円 900,800円 407万円
女全体平均 218,200円 602,900円 322万円
       
男性保育士(保父)の給与、ボーナス、年収
年齢 月給与
(手当含)
年間賞与 平均年収
20~24歳 198,400円 270,100円 265万円
25~29歳 218,000円 524,700円 314万円
30~34歳 252,300円 744,800円 377万円
35~39歳 279,200円 956,500円 431万円
40~44歳 307,600円 1,110,400円 480万円
45~49歳 338,300円 829,600円 489万円
50~54歳 データ無 データ無 データ無
55~59歳 327,800円 1,235,000円 517万円
男全体平均 238,200円 604,500円 346万円

給与や賞与の改善を望む保育士は約6割も

保育士全国の待機児童数の3分の1をかかえる東京都では、「待機児童解消のために何が必要なのか」を明らかにするために、現在、保育士として働いている8,214人(正規職員4,702人、有期契約職員フルタイム886人、有期契約職員パートタイム2,536人)を対象に、「現在の職場に対して改善してほしいと思っている事」の調査をおこないました。
その「東京都保育士実態調査報告書」(平成26年3月)をみると、もっとも多かったのは「給与・賞与等の改善」で59.0%、約6割が「改善してほしいと思う」と回答しています。

各自治体が実施する保育士支援策などを活用すべき

転職アドバイス国が2009年に実施した調査によると、2017年度末までに全国で約7万4千人の保育士が不足するといわれており、特に東京ではその3割、約2万2千人が不足すると予測されています。現在、東京ほか首都圏の都道府県では、待機児童の解消に取り組んでおり、保育士の確保に向けて様々な支援策に取り組んでいます。特に私営保育園の月額約8万円の家賃補助、修学資金の貸付(その後の勤務によって返済不要)が中心です。
「保育士に転職-仕事内容や平均年収・給与、向いている人」でも解説いたしましたが、「保育士」として働く人の約9割は保育所勤務となっており、うち民間の保育所勤務は7割になります。20代、30代の一人暮らしをしている保育士にとって、月額約8万円の家賃補助は魅力的です。
これらの保育士確保制度を実際に利用するかどうかは別として、検討しておいて損はありません。あらたな勤務先選びの要素のひとつに組み入れるべきでしょう。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

面接前にあなたの性格や想定年収を診断しておきましょう

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール