見られるだけじゃない!「面接官のこんな所をチェックしよう」 元採用担当者が教えます!

元採用担当者が教えます!見られるだけじゃない!面接官のこんな所をチェックしよう!

この「元採用担当者が教える転職成功アドバイス」シリーズは、以前、採用を担当していた人たちが「転職グッド」の読者だけに教えてくれる必見コンテンツです。中途採用にチャレンジする人が押さえておくべきポイントがたくさん詰まっています。
今回のテーマは「見られるだけじゃない!面接官のこんな所をチェックしよう!」です。以前、ご説明した「面接官はここを見ている!」の逆バージョンです。それではどうぞご覧下さい。

見られるだけじゃない!面接官のこんな所をチェックしよう!

面接では、自分がどのように見られているか気になりますよね。ですが視点を変えて、貴方も面接官をチェックしてみませんか?面接官を見れば、まだ知らない会社の実情が見えてくるかも知れません。

面接官の第一印象は?

その面接官は疲れていませんか?笑顔がなかったり、服装が乱れていたり、こっそりアクビをしたり、面接資料が整理されてなかったり…。もしそんな面接官と出会った場合は、業務の引き継ぎ方法や会社の1日の流れ、その面接官の考える仕事のやりがい、それとなくストレス解消法などを質問してみることをおすすめします。
何故なら、その会社は貴方の想定する業務量をはるかに超えている可能性があるためです。
面接は第一印象がとても大事なもの。それは応募者だけではなく、面接官も同じことです。第一印象の体裁をととのえる余裕もないほど厳しい状況にあるかも…という要素を確認する必要があります。今回の募集が、増員か人員補充なのかを質問してみる勇気が必要かも知れません。

面接官は若くても油断しない!

一次面接で面接官が自分よりも若く見える、あるいは面接に不慣れな様子だと、形式的な一次面接であって、採用権限がないと思われがちですが、実は油断できません。業務の説明だけして退室する社員も同様です。
もしかするとその面接官は、貴方が今後、一緒に働くパートナーかも知れません。人員を必要とする部署の責任者が、部下に指示を出して一次面接を任せていることがあります。しかも部署長が信頼する優秀な部下の可能性が高く、採否にかなりの意見を言える立場だと考えられます。
また、本当に若いのでしょうか。年齢とは意外にわからないものです。特に人事は、第一印象が重要であることを百も承知しているため、面接では特に若々しく、好印象で登場する技に長けています。就職イベントに足を運んだ方ならわかると思いますが、どのブースでもはつらつとした好印象の担当者が多いものです。
面接官がどんな年齢でも関係なく、『一緒に仕事をしてみたい』と思わせることができるように心掛けましょう。

隣にいる人はいったい何者?

他の面接官が部署や役職を名乗っているのに、社員証もなく名前しか名乗らずに端に座っている。また、他の面接官と貴方の問答を更に掘り下げようとする鋭い人物がいたら、それは採用(人材)コンサルタントかも知れません。その名の通り、会社の経営面を人事サイドからコンサルティングする専門家ですが、恐れることはありません。むしろ、その会社が採用や人材育成について真剣に取り組んでいる証拠ですから、嬉しい発見だと言えます。
コンサルタントは応募者だけでなく面接官の指導も考えて同席することが多いため、独特の雰囲気を醸しやすいだけです。臆せずに他の面接官と同様、自信を持ってアピールしましょう。

会社の背景も見よう

面接官は、応募者にとって会社の顔。営業社員が会社を背負って営業をするのと同じです。応募者には、面接官を見るのと同時に、その背景を見るチャンスがあります。ここでいう背景とは、面接時に出会う社員や、受付や会議室などの様子です。せっかく入社希望の会社に行くのですから、背景も見なくてはもったいないというもの。
受付の態度やすれ違った社員の対応、会議室が清潔に保たれているか否か、仕事を遂行しやすい環境があるかなど、一瞬でも感じ取れるものは多くあります。配布された会社案内の情報はHPで網羅されているはずですから事前に頭に入れて、その場でしか見ることのできない情報を確認し、自分が入社するに値する会社か、貴方自身も会社をチェックしてみましょう。

面接官や会社に応募者を選ぶ権利があるのと同様、応募者にも会社を選ぶ権利があると考えて、自信を持って面接に臨めると良いですね。

●転職を考えている方は必見。そのほかの「元採用担当者が教える転職成功アドバイス」を読んでみましょう。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 元採用担当者が教えます!退職するならここに注意!「退職のマナー」
  2. 元採用担当者が教えます!「求人募集が出される流れ」を知っておこう
  3. 「昔の会社に戻りたい!出戻りってできるの??」元採用担当者が教えます!
  4. 元採用担当者が教えます!「ネガティブな退職理由を面接で質問されたらどうする?」
  5. 元採用担当者が教えます!「何か質問はありますか?」という時に聞いておきたい質問ポイント
  6. 元採用担当者が教えます!「入社前に準備しておくこと」~入社日や書類準備など~

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール