商社ウーマン転職奮闘物語〈第15話〉 「徐々に私のお客さんの態度に変化が?!」

商社ウーマン転職奮闘物語〈第15話〉 「徐々に私のお客さんの態度に変化が?!」

「商社ウーマン転職奮闘物語」は、食品専門商社の営業職に転職した20代の女性が取引先や上司、同僚に揉まれながら、一人前の商社ウーマンへと成長していく物語(全17話)です。

前回の第14話は、「商社の飲み会はIt’sパーリィー!ド派手な宴会」でした。
第15話の今回は「徐々に私のお客さんの態度に変化が?!」です。それではどうぞ!

徐々にお客さんの態度に変化が?!

ド派手な大忘年会も終わり、怒涛の1年が締めくくられたと思ったら、また新しい1年がやって来ました。今年はもう少し落ち着いて仕事をしたいな~なんて思っていますが、さてさて現実はどうでしょうか・・・。To be continueです。

新年の挨拶回りも済み、さぁて今年も頑張るかなーなんて思った瞬間、お客さんから電話が!結局ひと息つく暇も無く、仕事がスタートしたのでした。(冬休みガッツリ休んだ分際で何を言っている)

電話の相手は去年喧嘩した水産業界のお客さんでした。水産業界のお客さんで年が終わり、水産業界のお客さんで年がスタートする。魚魚魚~魚を食べると~♪って歌が流れて来そうな位の勢いです。(笑)

新年早々どうしたのかな?何て思いながら電話に出てみると、どうやらマグロの解体ショーを開催するので都合が付くなら来てみないか?とのことだった。

マグロの解体ショーか~!TVでしか見たことが無いし生で見てみたい!と思い、私もイベントに参加することにしました。実際に行ってみると、それはそれは大きなマグロの姿が!TVでしか見た事が無かったので、これがあの巨大マグロか・・・凄い!と、口をあんぐり開けながら解体ショーを見ていました。

ショーが終わってひと段落した後、お客さんが私のところに来てくれました。

「結構な迫力だろー?!◯◯ちゃんに1度見せてあげたいと思ってね!」

と言ってくれたのです。そう言ってくれたことも嬉しかったし、いつの間にか“さん付け”では無く“ちゃん付け”で呼ばれるようになっていてビックリ!お客さん曰く、

「水産業界って見て覚えろ!仕事をするなら一緒にやろう!ってスタンスなんだよ。その割に一緒に仕事をする人は選ぶから、仕入業者からしてみたら付き合いにくい客だと思うよ!(笑)」

とのことだったので、私は少し受け入れて貰えたってことかな?と。そんな風に思えて、つい嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

喧嘩をする前までは、自分から出向いてもあまり相手にされていなかったし、結構対応も冷たくて。ましてやこういう貴重なイベントに呼ばれることも無かったので、喧嘩をキッカケにグッと距離が縮まったな~って思って、本当に嬉しかったです!
第3話で私にはメインユーザーが4社あるとお話しましたが、その内の1社がこの水産業界のお客さんで、残り3社がハムソーセージ・蒟蒻・乳業メーカーのお客さんとなっています。何れも食品会社の世界で、「相手の懐に入れなかったら終わり。入るまでも大変。」、「認めて貰えればとても可愛がって貰える!」、「トップは8◯3並みの人が大勢いる。」と言われている業界に当たるので。こうして考えてみても、随分と難易度の高いお客さんを持たせて貰えているな~と思います。(笑)

ちなみに私の前任に当たる先輩は、ハムソーと蒟蒻メーカーのお客さんに好かれず、コテンパンにされたようで・・・。私はたまたま馬が合ったのか、結構良くして貰えているため、私が行く度に「前任の◯◯さんは本当駄目だった。こうであ~でー」という話しをしょっちゅう聞かされます。人の好き嫌いをバンバン話して来るので、もし好かれていなかったらと考えると、本当にゾッとします。(汗)

ハムソーセージメーカーのお客さんに関しては、私はいつも課長クラス以下の人と商談をしています。しかし、部長以上の方とは、うちの役員クラスを連れて行かないと、未だに1対1では会って貰えていません。あちら様の役員は極道の組長並みのオーラがあります。とてもじゃないですが、私のような小娘1人では・・・無理!(笑)極妻位の年齢になるまでは、うちの役員の力を借りようと思っています。(笑)

蒟蒻メーカーのお客さんは、何故だか社長に気に入って貰えているようで、最初から良くして貰っていました。知識も経験もあまり無い中で、依頼も結構貰えていたので、こちらとしてはとても有り難かったです。ただ1つ困っていることが!それは社長から、息子の嫁さんにならないか?!と、商談に行く度に毎回言われることです。(笑)今のところ「私には勿体無いですよ~!私家事は一切やらないしお金遣い荒いので~!」と、底辺女と言うことにして何とか回避しています。(実際の私はここまで酷くないですよ?!多分!笑)

乳業メーカーのお客さんは・・・実はまだあまり深く関係が築けていません!只今あの手この手を使って懐に入ろうと模索中です!(泣)

正直知識や経験の面ではまだまだ足りていないし、お客さんに迷惑を掛けている部分も沢山あると思います。可愛がってくれるお客さんばかりではないので、もっと色々な面で成長して行かないと・・・って思っています。

しかし、入社した頃と比較してみると、大分依頼件数も増えて来て、お客さんに良くして貰えるようになったので。色々なことがあったけど、頑張って来て良かったなって。ようやく思えるようになって来たかな~ってところです。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第11話〉 「初めての喧嘩!私 VS お客さん!」
  2. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第1話〉 晴れて食品専門商社の営業に転職!
  3. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第10話〉 「女性上司の存在が私を変えるキッカケに」
  4. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第13話〉 「これからもよろしく!仲直りの時」
  5. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第9話〉 どん底!「社会人経験が◯年もあるはずなのに使えない」と言われる
  6. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第5話〉 ○億という高い売上ノルマ!表は喜。裏は苦

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール