「製造業(電機・電子部品など)」の良い点・良くない点- 働いている人に聞きました!

「製造業界(電機・電子部品など)」の良い点・良くない点- 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「製造業界(電機・電子部品など)」に転職を考えている方へ。電機・電子部品など製造は、自動車製造と並んで製品はものづくり日本を代表する産業です。一般消費者向けの家電製造から半導体などの電子部品、業務用電気など分野は多岐にわたります。

今回は「製造業界(電機・電子部品など)」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。ぜひ転職の参考にしてください。

「製造業界(電機・電子部品など)」の良い点・良くないと思う点

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

製造業界の良い点

電機製造業家電製品の製造を行っているメーカーに勤めています。良い点は製品が世に出回る前に試して使ってみたりすることができる点と、勤めている会社が作っている商品がただあるいは割引価格でもらえたりする点はお得だなと思います。

製造業界の良くないと思う点

家電関係の製造業ということで、クリスマスシーズンなどものがよく売れるシーズンに合わせて出荷が間に合うように製造をしないといけないので出荷シーズンとその直前2ヵ月くらいはは半端じゃなく忙しく毎晩日付変更線を超えるくらいまでの残業で徹夜勤務も当たり前です。体力がないと務まらない業種だなと思います。
(男性 44歳 埼玉県 製造業)

製造業界の良い点

エンジニア電機業界でエンジニアをしています。電機業界の良い点は以下のポイントが挙げられます。
グローバル競争の中で、電機業界はかつての輝きを失ってはいますが、技術的には依然として世界最高水準であり、メイン製品をシフトさせつつ必ず復活して日本の産業界をリードすると思います。
また製造業には、人事、経理、総務と言った事務系スタッフ、営業、技術、生産技術、品質管理、資材購買等の工場スタッフ、そして製造と多彩な職種があり、スキルアップの機会も多い良い点があります。

製造業界の良くないと思う点

スタッフは土、日の完全週休2日制の会社が多いですが、一方で最近の製造は自動化が進み、その高額な設備投資の回収とコストダウンのために、製造部門は2交代制や3交代制で勤務時間や休日が不規則なのが一般的です。(不規則なだけで、勤務時間が長いと言う訳ではありません)
また製造業は多くの工場を保有している事が多く、工場の統廃合などリストラが、製品構成再構築に合わせてしばしば起こる為、異なる工場への転勤などは覚悟が必要です。
(男性 60代 大阪府 製造業 電機業界)

製造業界の良い点

製造業製造業の中でも、半導体業界で働いていました。古い習慣の残る化学業界などとは異なり、私が就職した頃は新規分野であり、男女の区別なく学会への参加も出来ました。実力さえあれば、課長、部長と出世する事もできる女性の活躍できる業界でした。

製造業界の良くないと思う点

私の就職した頃の半導体業界は、業界全体が活気づき、日本国内の競業他社と切磋琢磨するおもしろみがあったのですが、市場の動向に振り回される傾向があり、今では国内で活躍する事すら難しくなってしまいました。半導体業界人として活躍したいのであれば、海外に拠点をおくしかない、そんな時代になってしまいました。今の日本の半導体業界は残念ですね。
(女性 50歳 神奈川県 コンサルタント)

製造業界の良い点

製造業と言っても電機、機械、自動車、化学、製薬、食品など様々な業界があります。それぞれの業界によってグローバル競争の中で置かれている状況が異なり、それによる業界全体の勢いは異なるでしょう。
そんな製造業の中で、日本が世界をリードし続けている業界の1つに電子部品業界があります。電機業界はデジタル化によるコモディテー化の影響で苦戦していますが、広い意味で電機業界である電子部品業界は比較的好調を維持してきました。
電子部品業界は一般コンシューマー向けではなく、BtoBビジネスであり、営業、技術、製造など様々な職種において、グローバル展開する電機・電子・通信機器メーカーを相手にする厳しさとやりがいがあり、グローバルに活躍したいチャレンジ精神旺盛な方にはお勧めな業界です。

製造業界の良くないと思う点

営業や技術や品管などユーザーと接触する機会の多い職種の人には、そのユーザーが専門家であり、十分な知識が必要だと言う厳しさがあります。また英会話が堪能である事も仕事を思いっきり行う為には必要で、経営感覚やグローバル感覚が製造業の中でも強く要求される業界と言え、厳しい業界とも言えます。
仕事をこなせば良いと言う感覚の人では、中々活躍するのが大変な業界で、そうした人には余りお勧めできない業界でもあります。
製造や人事、経理、総務や資材・購買と言った職種は多くの製造業の特質とほぼ同じです。
(男性 60代 大阪府 定年退職者(元電子部品業界でエンジニア))

製造業界の良い点

製造業工場作業員です。製造業のいい所は未経験でも働けるということです。もちろん資格があればいいのは確かですが、未経験の方も多く働いていくうちにキャリアアップしていけばいいと思います。私は電子部品の製造業で働いてますが、機械の操作もそんなに難しくないので慣れると簡単に思えるようになります。

製造業界の良くないと思う点

機械操作などになると立ち仕事になりますので、体が弱い人や1日立ち仕事は無理だなと思う人にはお勧めできません。検査の仕事は座り仕事ですが、逆に1日座りっぱなしなので腰痛持ちの方は辛いかもしれません。仕事自体はよくても体がキツイと感じるかもしれません。
(女性 30歳 長野県 製造業)

製造業界の良い点

多くの会社と係わり合いになれる点です。何を製造しているか次第ではあると思いますが、私の経験した業界では小売から製造業・サービス業・官公庁まで様々な業界・会社と接点があり、単一業界に留まっていては得られない視点や考え方をうかがうことができました。

製造業界の良くないと思う点

受注を受けてから製造という仕事の流れのため、受身体質が染み付いてしまっている点。業界全体を動かしてやろう、大きなことをしてやろうという気概を持った方が少なく、ハッとするような面白みに欠けている点がやや残念に感じました。
(男性 30歳 東京都 製造業)

製造業界の良い点

製造業製造業の工場勤務です。製造のラインでは自分の分担でのやるべきことをきっちりやれば、仕事が終わった後に自分がやった仕事に関して何も悩むことがないということです。シフト制で流れている場合は基本的に決まった時間に帰ることができるのがよいです。

製造業界の良くないと思う点

製造のラインでは何かを作り出す工程の一部に関わっているため創造的ではありません。仕事はきわめて単調です。ですので単調な作業が苦手な人にはお勧めできません。自分の中でのモチベーションを維持するのは少し大変かもしれません。
(男性 45歳 埼玉県 建設業)

製造業界の良い点

製造業は仕事の中で自分で物を作る喜びを味わうばかりではなくて、作る技術を身に付けて自分の価値を上げていける事が良いです。製造の仕事を経験すると、開発などの希望する仕事につける可能性があって、自分の希望する仕事を行っていく中で、やりがいを感じながら待遇が良くなっていく事が良いです。

製造業界の良くないと思う点

生産の状況に応じて勤務場所に関して配置転換される事が多くて、転勤を命ぜられる事が多かったです。製造業は受注の状況で転勤する事が多いので、転勤をしたくない人にはお勧めできないです。現場によっては交代制の勤務が多いので、深夜に働きたくない人はあまり向いていないです。
(男性 37歳 熊本県 情報通信業)

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「自動車製造業(工場)」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴、仕事内容 [業界研究]
  2. 「非鉄金属製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  3. 「公務員業界」の良い点・良くない点(その2)- 働いている人に答えてもらいました!
  4. [看護師の転職] 病棟勤務の経験しかなくてもクリニック勤務は務まるの?
  5. 「人材派遣業界」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  6. 「食料品製造業」はどんな仕事?概要と特徴について

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール