「製造業(化学工業・医薬品など)」の良い点・良くない点- 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「製造業界(化学工業・医薬品など)」の良い点・良くない点- 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「製造業界(化学工業・医薬品など)」に転職を考えている方へ。

今回は「製造業界(化学工業・医薬品など)」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。ぜひ転職の参考にしてください。

「製造業界(化学工業・医薬品など)業界」の良い点・良くないと思う点

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

製造業界の良い点

医薬品医薬品製造業で働いています。医薬品の単価は徐々に値崩れしていきますが、高い物では1錠80円の単価、安い物では1錠10円程の単価です。単純に錠剤の製法は、ラムネやマーブルチョコのような、お菓子とほぼ同じです。そのお菓子と比べると、ラムネ1粒が10円~80円では、子供には手の出せないような額になると思います。それだけ、医薬品の単価は高価な物です。勿論、お菓子との原料の成分や単価の違いもありますし、研究開発費の違いもありますが、明らかに、収益率は高いです。需要率においても、私の会社では、糖尿病用医薬品を扱っています。これは、患者さんが飲み続けなければいけないので、需要率が高いです。それらから見て、明らかに会社の安定度は高いです。

製造業界の良くないと思う点

医薬品を取り扱っている為、衛生上の厳しさは異常な程です。目に見えないような小さい毛髪が製品に混入していようものなら、生産停止し、原因追及に努めなければいけないです。医薬品に関する規則であるGMP教育なども定期的に学ばなければなりません。規則は本当に厳しいです。
(男性 37歳 福島県 医薬品製造)

製造業界の良い点

素材、化学メーカーのA社に勤務していました。この業界の良い点は、ユーザーが個人のお客様ではなく、取引先が、商社、企業なので、クレーム対応が比較的楽で、少ないところです。
営業も、ルートセールスが多く、いわゆる飛び込み営業などがあまりありません。また、「どういうい製品が売れるのか」などを企画、研究するので、モノづくりの楽しさを味わうことができます。

製造業界の良くないと思う点

ある特定の製造業は別ですが、金融、保険業などに比べて、お給料が比較的安いです。また、業界再編の動きが活発で、吸収、合併などが多いので、勤務した会社が、他の会社と合併、吸収される恐れが大きいので、あまり安定した業種ではないと思います。
(女性 48歳 千葉県 主婦)

製造業界の良い点

化学メーカー工場勤務です。薬品系の製造業ですが、普段の作業は気温湿度ともに薬品に適しているので結構快適です。しかもクリーンルームなので蚊や風などの環境に左右されないので季節によった不満があまりないので比較的働きやすい環境だと思います。

製造業界の良くないと思う点

クリーンルームなので作業服は眼以外全身を包むので作業がしにくい。しかも私は眼鏡をかけているのでマスクをしていると自分の息で曇って非常に不快な時があります。あとは手にインナー手袋とその上からゴム手袋をしているので普段慣れていない手での作業です。
(男性 20歳 神奈川県 製造業)

製造業界の良い点

医薬品営業製薬メーカーの営業に勤務していました。仕事内容はMRです。製薬業界のよい点は、やはりお給料の高さです。勤務年数10年ほどで、営業成績のよい人は1000万円以上の年収がもらえていました。また福利厚生も手厚いです。

製造業界の良くないと思う点

営業なので、朝は卸や病院回りで早いし、夜は接待や学会の準備で遅く、平均稼働時間は長いです。また、病院などから呼び出されたらすぐに駆けつけなくてはいけないのも辛いところでした。社によっては売り上げ成績も厳しく言われます。
(女性 36 東京都 製薬メーカー)

製造業界の良い点

製造業(医療用医薬品メーカー)に勤めていました。外資系、内資系ともに給料水準は高めです。特に外資系は、能力主義なので実力があれば年齢、性別問わず評価してもらえます。
マーケティングや学術部門などの内勤部署は、女性の活躍が目立っていました。新入社員のボーナスで100万円を超えるようなメーカーもあります。

製造業界の良くないと思う点

日本の医薬品市場は飽和気味なのが実情です。その対策として、各社が吸収合併するなど、業界内の再編が進んでいます。合併後も、力があれば評価してもらえる業界ではありますが、自分の力とメンタルの強さが必要不可欠なので、合う合わないはあると思います。
(女性 37歳 岡山県 医薬品メーカーを退職して主婦です)

製造業界の良い点

工場作業員です。もの作りに関わり工場または工場に併設された事務所での仕事なので、もの作りに興味があるととても楽しいと思います。製品のできる行程など、普段知らないようなことが身近になります。比較的休みも取りやすいかと思います。

製造業界の良くないと思う点

配属先によって、仕事量がかなり違います。部署によっては夜勤があったりもします。騒音や薬品など、体によくないこともすぐ身近にありますので、環境はあまりよくないかもしれません。現に、派遣として入社した方が、環境が悪いという理由で1日で辞めた例もあります。
(女性 34歳 愛知県 製造業)

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [看護師の転職] 病棟勤務の経験しかなくてもクリニック勤務は務まるの?
  2. 「左官工事業界」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  3. 子育て中の看護師が働きやすい職場とは? [看護師の転職]
  4. 「高齢者介護施設」で働こう!業界の概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  5. 「自動車製造業(工場)」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴、仕事内容 [業界研究]
  6. 生産工程職(製品製造・組立・検査)に向いている人、向いていない人-性格、能力、適職性など

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール