「飲食サービス業界」の良い点・良くない点(その2)- 働いている人に聞いてみました!

「飲食サービス業界」の良い点・良くない点 (その2) - 働いている人に聞いてみました!

「飲食サービス業界」に転職を考えている方へ。飲食業は私たちが生きていくために必要な食事を単に提供するだけではなく、恋人や友人、知人との歓談の場、生活の豊かさを提供する場でもあります。欧米のフランスなどでは、人生の中でもっとも大事なものとして、「知人との食事」を挙げる人も多いと聞きます。たしかに旬の美味しい食材やシェフが創意工夫を凝らした料理を食べたときの嬉しさは、皆さんも一度は経験されたことがあるはず。

今回は「第1回目」に続いて、「飲食サービス業界」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。ぜひ転職の参考にしてください。

「飲食サービス業界」の良い点・良くないと思う点

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

飲食サービス業界の良い点

焼き鳥屋飲食サービス業(焼き鳥屋)で働いています。まかないが美味しいです。車などで出勤していない限り常連のお客さんからお酒を奢って頂いたりすることもあります。活気があって大きな声を出したりして働くので楽しいです。スタッフ同士の連携が取れないと仕事にならないのでコミュニケーション能力も自然と上がります。

飲食サービス業界の良くないと思う点

飲食サービス業(焼き鳥屋)です。とくに忙しい日なんかは収入と仕事の割が合わないです。酔っ払いの相手をする羽目になったりします。客層と地域にもよりますが、クレーマーや●●●系のお客さんにあれこれ言われると一人ひとりのお客さんに平等のサービスをすることが難しくなったりしてジレンマを感じます。
(女性 36歳 滋賀県 飲食サービス業)

飲食サービス業界の良い点

コーヒーショップ外資系のコーヒーショップで働いていました。喫茶店の様なコーヒーショップなので、沢山のお客様がいらっしゃり、回転率も高いです。その短時間の間で、いかにお客様へのサービスを提供するか。お客様へのニーズに応えることを考えていました。お客様の「ありがとう」と言う言葉がとても嬉しかったです。

飲食サービス業界の良くないと思う点

朝がとても早く、シフト制だったので、人が足りないときはかなりの日数を出勤しなければなりませんでした。サービス残業は当たり前でした。そんな職種なので、社員はなかなか女性の方がおらず、ほぼ独身男性のみでした。家庭を持つとかなり厳しい職種かも知れません。
(女性 33歳 栃木県 いまは専業主婦)

飲食業

飲食サービス業界の良い点

接客を通して人と関わることができる仕事なので楽しく仕事ができます。料理を提供してお客様が美味しそうに食べてくれると嬉しくなり、やりがいを感じます。まかないでそのお店の料理が食べられたり、割引価格で食べられるのでオススメです。

飲食サービス業界の良くないと思う点

昼食と夕食の時間帯はお店もとても混んでいて、仕事自体が忙しくなることが多いです。間違ったりしてしまうとお客様からクレームが来たりするので気をつけなければいけません。そして身だしなみを整えないといけないので衛生面では厳しいと思います。
(女性 28歳 千葉県 飲食業)

飲食サービス業界の良い点

そのお店で扱う食材やお酒の種類に詳しくなれます。接客業なので、正しい言葉遣いや礼儀作法を身につけられます。またお客様から感謝されたり、嬉しそうな顔を見ることができるなど、反応をダイレクトに感じられるので、やる気がアップします。

飲食サービス業界の良くないと思う点

接客業なので土日祝日は休めないです。開店前~閉店まで12時間くらい拘束されるのは当たり前。基本的に立ちっぱなしなので足が疲れます。そういった意味では体力勝負でもあるので、ある程度若い年齢でないとこの仕事には就けないと思います。
(女性 30歳 宮城県 小売業の事務職)

飲食サービス業界の良い点

外資系ピザ外資系のピザチェーン店で働いています。良い点は社割などで半額でピザが購入できること、また新規店舗用の居抜き物件を紹介したり、求人関連で知人を紹介したりすると高額な紹介料などが貰えるところです。(ウチだけかな?)

飲食サービス業界の良くないと思う点

基本的に休みが少ないことです。これは飲食業共通の話しではないでしょうか。また休日出勤など、休みが不安定な為、プライベートでの遊びなど予定が立てられないことがあります。また仕事柄、天候に左右されたり常に危険と隣り合わせの仕事でもあります。
(男性 25歳 東京都 飲食サービス業)

飲食サービス業界の良い点

飲食店で働いていましたが、良い点は、まかないを毎回食べさせて貰えること、お酒の作り方や料理の仕方を覚えられること、いろんなお客さんがいるので接客が楽しかった点が良かったと思います。とてもやりがいのある仕事です。

飲食サービス業界の良くないと思う点

飲食店なので、お客さんが多いときもあれば、少ないときもあります。
お客さんが、少ないときは早上がりもありました。酔ったお客さんに絡まれることもあるので、あしらうことが出来ないと精神的にきついと思います。
(女性 32歳 大分県 サービス業)

飲食サービス業界の良い点

ファミリーレストラン飲食店のホールスタッフでした。お客様と直接お話が出来、提供した料理などの感想を伺うことが出来ます。人と関わることが好きな方にはお勧めです。常連さんと顔見知りになって、お声かけいただけるようになると本当に嬉しく思います。自分が役に立っているんだなと感じました。

飲食サービス業界の良くないと思う点

休日やオフィス街のランチ営業はとても忙しく、意外に重労働です。仕事の大変さの割に給料が低いところが多いのが、飲食業の欠点だと思います。人手不足で休みが全くない社員さんも多くいらっしゃるので、家族との時間が持てない職場が結構あります。
(女性 26歳 広島県 コールセンター業務)

飲食サービス業界の良い点

飲食サービス業、カラオケ店で働いていました。
良い点・オススメできる点としては常連のお客さまに覚えて頂けることです。勤務時間や退勤時にすれ違ったお客様に「いつも頑張っているよね」、「おつかれ」といった声をかけて頂けます。日常では些細な事ですが仕事となると嬉しく感じられます。また、洗い物や簡単な調理も行いますので自生活での家事や自炊も簡単に感じられます。

飲食サービス業界の良くないと思う点

飲食サービス業として大変な点は、夜になるとお酒の提供もありますので利用マナーの良くないお客様の対応も必要になる点です。お店側からの注意で済めば良いのですが、警察を呼ぶことも希にあります。また、休みがシフト制のため、家族・友人と休みを合わせにくいことや、深夜営業もしておりますのでプライベートを大切にしたい方には辛いお仕事かもしれません。
働いてみたいと考えているのであれば、まずはアルバイトとしてお店のシフト状況や、朝から深夜まで経験をしてみてどのようなお客様がいるのか、オーダーやクレームは自分でも対応できるかなどを見てからをお勧めいたします。
(男性 23歳 東京都 飲食サービス業)

飲食サービス業界の良い点

昼間はランチタイム、夕方からはお酒を提供する創作料理屋で働いてました。旬の食材を使用した期間限定料理を自分で考案したり、お客様へ直接接客できる業界です。福利厚生としてまかないがあり、新しい料理については試食会があり料理についての経験は自然と身に付きます。また、会社によっては食事に来た場合は社割20~50%引きで飲食できます。
飲食業界は若い年齢で店長に抜擢されること多く、若くしてマネジメントや経験を積み、独立する起業家も多いと思います。

飲食サービス業界の良くないと思う点

勤務時間(拘束時間)が長いことです。アルバイトやパートを上手くシフト管理できれば特段問題はありませんが、急な大人数のお客様の来店になると自然と残業となります。嬉しい悲鳴ですが趣味などで自分の時間を構築するのが難しいです。
(男性 35歳 宮城県 人材派遣業)

飲食サービス業界の良い点

飲食サービス業(カラオケボックス)での勤務を3年弱しておりました。この業界の良い所としては、「ホール」「フロント」「ドリンク」をまとめて習得できる点があります。ホールではスピーディーさ、フロントは接客業務のノウハウ、ドリンクに関しては、お酒等も多く扱う為、カクテルのレシピなども習得出来、バーテンダーやその他の道も開けます。

飲食サービス業界の良くないと思う点

飲食サービス業(カラオケボックス)の良くない点としては、やはり若い方中心に回っていることでしょうか。店長、その他社員となれば、多少年上でも浮くことはないのですが、それでも50代、60代の社員などは存在しません。若いうちだけになってしまいがちな仕事です。体力を多く消耗するので肉体疲労の面や、クレーム等があれば社員、店長は業務終了後でも、電話応対や店舗に駆けつけなければならない時があります。
(男性 35歳 山口県 会社員)

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「インターネット附随サービス業」はどんな仕事?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  2. 「飲食業」はどんな仕事?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  3. 「建設業界」の良い点・良くないと思う点を働いている人に聞きました!(転職の参考にどうぞ)
  4. 「学習塾・予備校業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  5. 「飲料・たばこ・飼料製造業」の概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  6. 「情報通信業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール