「小売業界(アパレル)」の良い点・良くない点 – 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「小売業界(アパレル)」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「小売業界(アパレル)」に転職を考えている方へ。

今回は「小売業界(アパレル)」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。みんなで作る「業界・業種の良い点・良くないと思う点」ページです。ぜひ転職の参考にしてください。

「小売業界(アパレル)」の良い点・良くないと思う点

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

小売業界(アパレル)の良い点

アパレルの小売業で働いています。たくさんの出会いがある事が一番の良い点だと思います。何度もの接客をへて信用が生れて、お金では買えない経験が出来る事が多々あります。お客様はあくまでもお客様ですが、友人の様な関係が出来る事があります。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

サービス残業が多いです。見た目は派手な業種ではありますが、細かな作業が多々あります。それを日々こなしていくと時間が足りなくなります。残業代を請求出来る内容ではない事も多々あり曖昧な残業が多いです。また、最新のファッションを提案する立場にありますので、もし制服がない会社の場合、社販割引があるといっても洋服代にお金もかかります。
(男性 32歳 福岡県 小売業)

小売業界(アパレル)の良い点

私は20代から40代の方をターゲットとしたアパレルで働いていました。アパレルで働くことのいい点は、自店のブランドの服を社割りで購入できることです。その購入した服が仕事着にもなり普段着にもなるので一石二鳥です。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

アパレル業界は、一番の利益獲得時期はやはり他企業が休みの土日のため、土日は全員出勤が多く決して休めませんでした。また、年末年始のセール時期は忙しく、家族との時間を持つことができませんでした。
(女性 26歳 岩手県 主婦)

小売業界(アパレル)の良い点

アパレルイラストアパレル業界のいいところは、なんといっても常にトレンドを身近に感じられるというところです。いつも綺麗な格好と化粧をし、楽しみながら仕事をすることが出来ます。自分の好きなブランドで働けば、割引で服を購入することも出来ます。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

やっぱりノルマがあることです。個人売り上げというものが、大抵のアパレルではつきものです。個人の売り上げがないと勤務時間が過ぎても帰りにくいし、1日売り上げがなければ、自腹をきることもあります。
(女性 31歳 東京都 インナー販売)

アパレル小売業

小売業界(アパレル)の良い点

アパレルB社系列のお洋服屋さんで販売員として働いていました。販売している洋服を社員割引の30%オフで購入することができるのでとてもお得です。また、シーズンによってお洋服の流行をいち早く知ることができて、つねにお客様に見られているので自分自身も自然とキレイでオシャレで入られると思います。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

販売しているブランドのお洋服を着て店頭に立たないといけないのですが、そのお洋服は買取制度なので毎日同じお洋服を着ることも出来ず、制服代にお金がかかりました。また、お客様の手本となる存在でいなくてはならないので、自分自身を磨く美容代の出費も厳しかったです。自分自身にあまりお金をかけたくなく、そのお店のお洋服が好きではないは人には向かないと思います。
(女性 27歳 群馬県 専業主婦)

小売業界(アパレル)の良い点

小売業のアパレルチェーン店で働いていました。お客様に声をかけられ商品を探したり、取寄せ対応や電話対応などで、『親切にしてくれてありがとう』と直接御礼を言って貰えるのが何よりも励みになりますので良い点です。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

勤務先は基本的に年中無休のため、自分の会社の場合、休みの希望は出せませんでした。従業員通しで仲良くなっても、みんなで遊びに行くなどは出来ないので残念でした。閉店後の夜遅くから始める飲み会なら出来ました。
また、商品を着こなして販売するので、扱っている服が若者向けだと、年配になってからの店舗勤務は難しく感じました。
(女性 35歳 東京都 専業主婦)

小売業界(アパレル)の良い点

小売業(アパレル)アパレルメーカーで働いていました。常に最新のファッション雑誌などが自由に読めることや、社員販売で百貨店の店頭で売っている商品でも50%~70%で購入することが出来ます。また何が今年流行しているかなど一足先に知る事ができます。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

小売業(アパレル)お店は土日祝日は営業なので、本社勤務者は休日出勤が多く、お店の閉店時間まで本社にいなければいけないので毎日残業でした。また年末年始やセール期間は本社勤務者でも店頭での販売の手伝いに行きますので休日無しの連続出勤が多いです。その割に給料がとても安く、退職者が多い業界だと思います。
(女性 41歳 東京都 主婦)

小売業界(アパレル)の良い点

アパレル系のプチプラアクセサリーや服飾小物を扱うショッピングモール内の店舗で働いていました。かわいいアクセサリーに囲まれて新作を店頭に並べたり自身がマネキンになって身に着けて販売したり店内にいるだけでわくわくしていました。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

接客業なので土日祝日や大型連休は基本的に出勤しなければなりません。また、シフト制で夜は22時まで営業の店舗だとお店を出るのが22時半頃になるので不規則な生活になります。
独身の時はよかったのですが、結婚してからは休みも合わず、夫婦の時間が取れないのでパート扱いにしてもらって昼間の時間帯のみ働きました。
(女性 29歳 岐阜県 専業主婦)

小売業界(アパレル)の良い点

アパレルメーカーではありませんが、百貨店に正社員として勤務しています。いい点は、休みがシフト制なので、平日のすいている日にショッピングや映画などを楽しめることができます。また、常に、最新のファッションや化粧品に囲まれているので女子力がアップします。

小売業界(アパレル)の良くないと思う点

よくないと思う点は給料が安いという点です。また、不景気で人員削減が進んでいるため、アルバイトやパートがやっていたような仕事を社員もこなさなければいけないということです。休みもなかなか友達とあいません。
(女性 33歳 宮城県 百貨店)

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。みんなで作る「業界・業種の良い点・良くないと思う点」ページを目指しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「木材・木製品製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  2. 「製造業界(化学工業・医薬品など)」の良い点・良くない点- 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  3. 「食料品製造業」はどんな仕事?概要と特徴について
  4. 「福祉介護業界」の良い点・良くない点(その2) - 働いている人に聞いてみました!
  5. 「冠婚葬祭業界(結婚・葬儀)」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  6. 「教育業界(教諭・講師など)」の良い点・良くない点 - 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール