「外構エクステリア工事業」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]

「外構エクステリア工事業」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]

「外構エクステリア工事業」の特徴

 住居の外構(敷地内で住居の屋外となる庭などのスペース)を彩るエクステリアも、近年はデザインから設置、施工まで様々な業者が対応するようになりました。かつての日本型とも呼ばれる「クローズド外構」は、門扉や塀で敷地の内と外を遮断し、住宅を含めた住まい全体の風格を誇示する役割を果たしてきましたが、現在は欧米の住宅に見られるような開放感のある「オープン外構」を施したものが増えてきました。門扉や塀ではなく樹木や草花が植えられ、外を歩く人も楽しめる開放的なデザインとなっています。それと同時に、町並み全体の景観向上にも一役買っています。「クローズド外構」と「オープン外構」それぞれの長所を取り入れた折衷型のスタイルとして「セミクローズド外構」というスタイルもあり、現在の日本で主流の外構デザインとなっています。

 外構には高い機能性と娯楽性が求められる傾向にあり、設置物は先述した門扉や塀、樹木、草花のほか車庫やカーポート、物置、アプローチやウッドデッキなどがあり、材質や色、デザインと多彩なアイテムがあります。
塀などの設置には土木や左官の技術が必要ですし、木や植物を取り入れるなら植物に関する知識もいります。また外構の構図を決定するにはデザイン能力も求められます。このように、エクステリアの工事に携わるには様々な知識や能力が必要です。それだけにやり甲斐のある仕事ともいえるでしょう。

「外構エクステリア工事業」の現況

 外構工事に関わる事業は、それ自体には長い歴史があります。近代日本の需要としては「クローズド外構」と呼ばれるスタイルが一般的で、敷地の境界となる高い塀や門がその象徴となる存在です。敷地の内と外を隔てる形式は、個性を反映したエクステリアを実現しやすい事と防犯上の有用性から支持されています。
一方、敷地内のエクステリアを地域の景観にも活かす考え方が「オープン外構」の基礎となっています。このスタイルは欧米で主流となっていますが、防犯技術の発達もあって日本でも取り入れられるようになりました。

 ただし、現在の日本で主流となっているのは「セミクローズド」という外構スタイルで、これは塀や門扉または樹木、物置などで敷地内のプライベート性を確保しつつ、周囲の景観と程良い調和も持たせたものです。

 通常、塀の設置には左官業者の工事が必要で、樹木を植えたり剪定するには造園業者への依頼が必要となります。物置やカーポートの設置も含め、それぞれを別業者に依頼しては手間がかかる上に費用も高額となります。そこで、総合的に外構工事を行う業者やハウスメーカーのエクステリア部門に一括で依頼し、コストを軽減させる方法が支持されるようになりました。外構工事を一括で行うため費用は割安で済みますが、個性は反映されにくく無難なデザインで施工される傾向となり、結果的に「セミクローズド外構」が日本で主流となった要因に繋がっています。

「外構エクステリア工事業」に転職を考えている人へアドバイス

 外構工事には土木、左官、造園など様々な施工技術が導入されており、それらの調和がエクステリアとしての完成度を高めています。
この業界への関心をお持ちの方には、まずご自身がどういう技術を身に付けたいのかを明確にしておく事をお勧めします。先述したような施工技術を身に付けるにはいずれも長い鍛錬を必要としますし、国家資格や技能検定も用意されています。
いわゆる「職人の業界」ですので、資格が万能とは言い難い面もありますが、技術を身に付ける指標として資格取得を目指すのも良い方法です。また資格を取得することで大手の工事業者やメーカーなどにステップアップを考慮できるようにもなります。
主な国家資格ですが、土木業界では「土木施工管理技士(1級・2級)」、左官業では「左官技能士」や「登録左官基幹技能者」、造園業では「造園施工管理技士」や「造園技能士」といったものがあります。

 エクステリアをデザイン面で支える存在としては、CADオペレーターの仕事があります。CADは建築や土木、機械など設計の対象によって種類が異なります。また近年は3D‐CADの注目度も高まっています。
CADオペレーターの技術取得を目指す方には、大学や専門学校の他、社会人向けの各種講座や通信教育、ハローワークの職業訓練といった学習機会が設けられていますので調べてみると良いでしょう。

●その他の「建設業の仕事」について見る

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「医療業界(医療技術職)」の良い点・良くない点 - 働いている人に聞きました!
  2. 「看護師業界」の良い点・良くない点 - 働いている人に聞いてみました!(転職の参考にどうぞ)
  3. 「宿泊業界(ホテル・旅館)」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  4. 「インターネット附随サービス業」はどんな仕事?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  5. 「アパレルショップ業界」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  6. 「航空業界」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール