女性ならではの面接準備 [女性の転職ノウハウ]

女性ならではの面接準備 [女性の転職ノウハウ]

結婚、出産など女性ならではの仕事の悩みや課題を解説する「女性の転職ノウハウ」コーナー。今回は「気を付けたい!女性ならではの面接準備」です。履歴書・職務経歴書以外のことから自分をアピールする方法、身だしなみについて解説をいたします。

転職・就職活動に欠かせない『面接』。
何度経験しても慣れることがないという人も多いようです。極度に緊張しないためにも、面接には準備が必要なもの。今回は、相手を問わず共通する、面接準備について考えます。

自分の魅力、再確認!

女性ならではの面接準備書類選考を通過している、あるいは就職サイトで事前にエントリーしてから面接に臨む場合、先方には、就職希望者の情報がある程度揃っていることになります。
せっかく第一段階をクリアしているのに、目の前の面接官に履歴書・職務経歴書を見ればわかることを再度アピールしても、プラスとなるかどうかは微妙なところでしょう。
面接前には是非、貴方の魅力を掘り下げて考え、声に出して練習してみてください。
例えば、クレーム担当を長年経験したことで、『話を聞く・相手の同意を得る返答ができる』ことに自信があると記載したのであれば、具体的な例を伝えたり、コツはあるけれど経験がなければできない技であることを簡潔に説明します。また、クレームを集計して商品開発に活かしていたと記載したのであれば、その成果を具体的数値でアピールするといった具合です。
声に出してみると、『履歴書に書いたこと以外を説明する』という行動が、意外に難しいことがわかります。
どんなに高いスキルや経験があっても、それが自社で活かせるかどうかが、採用側にとっては重要です。面接官が、自社で貴方が活躍している様子を想像できるよう、アピール力に磨きをかけましょう。※「採用担当者は【履歴書】のどこをチェックしている?」のページもご覧下さい。

企業と業界の研究は欠かせない!

女性ならではの面接準備前職と同じ業界・業種であっても、離職から時間が経っていない場合でも、面接する企業の情報収集や、業界研究をすることは大切です。
貴方が既に持っている情報は、前職となる企業の視点かも知れません。新たな気持ちで業界を見渡し、企業研究をしなければ、キラリと光る質問や、自分の考えを述べるなどのアピールは難しいものです。
特に結婚や育児明けの再就職の場合、質問というと勤務条件を中心に考えがちですが、「うちには条件だけで来たのか…」と思われるのは、好ましくありませんよね。
その企業や職種の魅力的なところ、課題を感じるところを言葉にできるよう、研究してみましょう。※こちらの「転職先の業界研究・業種研究」ページもぜひご覧下さい。

自分では気付かない?身だしなみ

転職の場合、新卒同様のリクルートスーツよりは、少し経験値を感じる着こなしをおすすめします。業界によっても変わりますが、就業した場合に、お客様との商談ができる装いが好ましいでしょう。服装だけでなく、化粧やネイルなども見直して臨んでください。業界が違う場合は尚更です。
と、ここまでは基本的なこと。
女性ならではの面接準備忘れがちなのが『香り』です。
目ではなく、鼻から感じる『香り』『匂い』は印象に残ります。いつもの調子で外出前に体やハンカチに香水をつけたり、お気に入りの香る柔軟剤で洗ったシャツを着ると、いつもの仲間は気にならなくても、初対面の面接官には「あれ?」と思われてしまうことがあるのです。良いと思っている香りも、人によっては『体臭』にしか感じない場合があるので気を付けましょう。
それでも、自分の体臭が気になる、汗っかきだから心配という場合は、汗拭きシートなどで対処するか、清潔感のある石鹸の香り程度にとどめておきたいものです。
また、意外に気づかないのがハンドクリーム。手を保護し、優しい香りでリラックスさせてくれるお気に入りであっても、香料が強く、長く香りを残す場合があります。手荒れが気になる場合は、無香料のハンドクリームの準備をおすすめします。

面接時と同じ服装で、鏡に向かってシミュレーションをしたり、家族や友人に客観的にチェックしてもらうなど、準備を整えて、自信をもって面接に臨みたいですね。

「女性の転職ノウハウ」コーナーは、女性ならではの結婚、出産後の悩みや課題からライフスタイルに合わせた会社の探し方、面接の乗り越え方まで詳しく解説いたします。女性の方はぜひご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. どうせならメールの返信が早くて、ていねいな会社に転職・就職しよう [転職のノウハウ]
  2. 本当に退職タイミング?自分を振り返ってみる簡単な方法 [女性の転職ノウハウ]
  3. 女性の働きやすさと関係?女性の雇用者数が多い業種1位は「医療、福祉」、2位は「卸売、小売業」
  4. 「女性の転職ノウハウ」採用決定!入社までに準備すべきことは?(家庭編)
  5. 「能力あり」と思わせる面接時の上手な回答方法 「女性の転職ノウハウ」
  6. 採用選考で重視される「勤労意欲」とは?どのように答えれば良いのか [転職のノウハウ]

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール