[私の転職理由] 土地活用の会社の設計職から、測量の仕事に転職(大阪府・男性32歳)

[私の転職理由] 土地活用の会社の設計職から、測量の仕事に転職(大阪府・男性32歳)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は土地活用の会社でマンションの設計職から、測量の仕事に転職した大阪府の男性(32歳)のお話しです。

土地活用の会社でマンション設計に従事、毎日同じ仕事に不安感が

以前は土地活用の会社で、マンション設計の仕事をしておりました。マンション設計と一言で言いましても、詳細の内容はCADによる作図、計画地の現地調査、計画の概算算出、お施主様への計画のプレゼン等多岐にわたるものです。文章にしますと専門性の高い技術職のように見えますが、実際はルーティンワークで、その会社でしか通用しないような知識が蓄積されるだけでした。そのため、日々不安感を抱きながら就業することになり、7年勤めた際にようやく転職することを決意致しました。

正直に申しますと、もっと早くに転職したいと考えておりましたが、なかなか会社側が退職を認めてくれず7年もかかった次第です。またその会社は、営業絶対主義で、営業の指示は例えば間違っていても、絶対的で技術職は従うしかありませんでした。そのため何度か営業と衝突もしましたが改善の余地も無かったため、この事も転職の動機となりました。

現在は専門性の高い技術職として測量の仕事を

今は、専門性の高い技術職として測量の仕事をしております。仕事の内容は、道路、敷地等の現況の平面図を作成したり、公共の場で基準の座標を観測したりと多岐にわたります。今の仕事に転職して、前職で不安に感じた事、納得出来なかった事に遭遇することが無くなりました。そのため、転職した事は成功であり、今後の人生はより豊かになると感じております。

私が思うに、今の会社に採用された理由は2つあります。
一つは前職の転職理由です。前職と現職では全く違う職種でしたが、転職理由が客観的にみて不自然でなければ面接官は納得して下さります。
もう一つの理由は、現職の志望動機です。私の場合は、転職することで前職の問題は解決する旨と、新たな職種で何をしたいかを重点的に面接時に訴えかけました。その内容が、面接官の考え方と合致したことが採用の決め手だったと思います。

「転職グッド」編集部からのコメント

今回は、土地活用の会社にてマンションの設計職から、測量の仕事に転じた方のお話しです。同じ建設に関する業界ということで、7年間の経験を生かしたステップアップ転職といえるでしょう。「職業意識」がしっかりしていたのだと思います。
30代になると、まったく未経験の業界への転職もできないこともありませんが、前職で培ったスキルを新しい会社で即戦力として生かせるかどうか、自社の成長を牽引してくれる人間かどうか、などが求められます。
まったく違う仕事にチャレンジしたいと思っている方は、なるべく早く、20代の内に転職をすることをお薦めいたします。
このほかにも「私の退職理由と転職できた理由」に多数の実例を載せていますのでご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [私の転職理由] 入社時の約束と違う配属に不信感を覚え、数ヶ月で退職(女性32歳・愛知県)
  2. [私が転職した理由] 派遣社員と社員の待遇格差を感じ始めたため(40歳女性・神奈川県)
  3. [私の転職理由] 自社商品を強制的に買取させられる会社を退職(茨城県・女性23歳)
  4. [私の転職理由] 長時間労働のWeb制作会社で身体を壊し退職、同業他社へ(沖縄県・女性25歳)
  5. [私の転職理由] 鉄鋼会社の製造部門から、スポーツ用品販売業に転職(兵庫県・男性26歳)
  6. [私の転職理由] 子どもの頃の夢を捨てきれず31歳で念願の電気工事会社に転職(男性・大阪府)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール