[転職体験談] キャリアアップを目指して医療系IT企業に転職した M.Hさん(女性)

キャリアアップを目指して医療系IT企業に転職したH.Mさん(女性)

キャリアアップを目指して医療系IT企業に転職した M.Hさん(女性)

今回の体験談に登場していただくのはIT会社の経理業務から医療系IT企業に転職した M.Hさん(女性)です。女性のキャリアアップが難しい職場に希望が持てなくなくなり、「女性でも自分の親を養えるだけの財力が欲しい」と考えたことが転職のきっかけでした。彼女はどのような転職活動をおこない、新しい職場への切符を手に入れたのでしょうか。

女性でも家族を養える財力が欲しい!

物流・金融を得意とする、業界としては大規模なIT会社で経理を担当していた私。
超有名メーカー2社と、超有名金融機関の役員クラスが数年単位で社長と専務に就くことをセオリーとし、経営も安定。福利厚生も充実し、残業もない。生活の安定を第一に長く務めるなら、理想的な会社でした。
ですが当時、女性事務職のキャリアアップは検討されておらず、昇給しても微々たるもの。結婚願望がなく、将来的に自分の親を養えるだけの財力が欲しいと思っていた私にとっては、希望を見いだせない環境でした。
そこで、男女関係なくキャリアアップできる、あるいはその可能性の高い職場環境を手に入れるために、転職を決意しました。

企業は職種によって募集媒体を変えているかも?

転職活動では情報量の多い、ネット求人の『リクナビNEXT』へ登録をしました。
そこで希望条件に合う求人がメールで届くうちに出会ったのが、電子カルテやレセプトシステムの業界です。漠然とした将来への不安解消のために取得した医療事務の知識が役立ち、IT業界に身を置いていた自分に向いているのではないかと思い、ターゲットを絞りました。ほとんどの会社は営業を中心に募集していましたが、職種によって募集媒体を変えているケースを考え、求人雑誌で同時進行して探すと、結構な割合で事務の求人を出していることがわかり、早速応募を始めました。
結果、書類選考を通過して面接した数社のうち、2社から内定を獲得。女性管理職の多い、カルテ・レセプトシステム会社への再就職を果たしました。内定を獲得できた理由は、業界を調べて、「こんな問題を抱えているのではないですか?」と自分が想定する会社の問題点を指摘してみた点にあるのではないかと思っています。

新しい職場は「過酷..」 でも結果を出せば大きな喜びが!

新しい会社は、仕事に男女関係はなく、想像以上に過酷で、出張の嵐のような部署もあります。
給与も福利厚生も良く、育児や介護などの理由で休職や時短勤務を取得することには非常に理解がありますが、それが発生すると、独身の男性社員にしわ寄せがいきやすくなるのも事実で、男性の離職率が高いという問題があります。業務を部分的に外部委託することが、社内的には大きな課題だと思います。
私は同期入社した営業社員とともに研修を受けたあと、早速中途採用業務に入りました。入社間もない自分が採用に関わるのはどうかと思い、必死に勉強し、知識を身に着けていったことを懐かしく思います。この時の努力が社長の目にとまり、会社が初挑戦する新卒採用の担当を任されました。昇格し、給料が家族を養えるほど一気に上がったのは、初年度の新卒採用を成功させた翌月でした。自分が望んでいたのは、こういう喜びだったと実感した瞬間でした。

転職を考えている人へ – 理想の社会生活を具体的に考えて

私は、安心して勤められる安定企業ではなく、大変でもキャリアアップできる会社を選びました。おそらく、どちらを選ぶことも間違いではなく、どんな社会生活を送りたいかで天秤が動くことなのだと思います。
ですから、転職を考えるのであれば、ただ「この会社は嫌だ」とやみくもに転職活動を始めるのではなく、今の会社や自分のどこに不満があり、どこに満足しているか、何に喜びを感じるのか、家族との関係も含め、今後どんな社会生活を送っていきたいのか、一度洗い出しをされてみてはいかがでしょうか。
すると、自然と仕事の条件がいくつか決定されてきます。まずはそこから仕事を探してみて、出会えた業界や職種を調べていくというのも方法のひとつです。
私は転職活動で情報サイトに登録するにあたり、業界と職種はあえて選択しませんでした。その方法のおかげで、今があると思っています。

記事執筆:千葉県の M.Hさん(女性)

●その他の「転職体験談(成功・失敗)」もご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [転職体験談] 小売業からIT業界に転職をチャレンジしている23才の男性の話 写真はEさんの家の近くにある香川県まんのう公園のルミナリエ
  2. 食品専門商社へ転職
  3. 転職は決して後ろめたいことではありません-大阪府のH.Kさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)
  5. [転職体験談] 雰囲気一変で転職決意、一部上場の建機レンタル会社に転職した Yさん(男性)
  6. [転職体験談] 塾業界から半導体装置メーカーに転職した Zさん(男性)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール