リクナビNEXT

リクナビNEXT

業界最大手の転職情報サイト!情報は日本最大級!

「リクナビNEXT」は転職を考えている人なら誰でも知っているはず。リクルートグループが運営する日本最大級の転職サイトです。「リクナビ」は新卒者向け、「リクナビNEXT」は社会人向けの転職情報を扱っています。

全国の求人情報を勤務地や職種、自分のスキルや資格などから検索できるほか、職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くスカウトサービスもあります。

リクナビNEXTの強い点

一つ目は、業界最大手ならではですが、リクナビNEXTにしか載っていない限定求人が 約87%(※) もある点です。
新着・更新の求人は毎週1,000件以上で、希望の条件を登録しておけば、更新の度に、自分に合った条件がメールで届きます。
二つ目は、また会員登録をした人の中で、さらにレジュメの登録をした人にはサイト未掲載の特別求人を公開している点です。あなたの職務経歴書を登録しておくと、企業や転職エージェントの担当者がチェックをして、あなた宛てに直接、求人の案内が届きます。

三つ目は、リクナビNEXTを利用して成功した年収アップから異業種転職まで多数の転職成功実績を見ることができます。
※2015年1月 リ社調べ。リ社が指定した民間事業者の運営するWEB求人情報掲載媒体に2015年1月に掲載された企業で、調査日時点でリクナビNEXTだけに掲載されていた企業数を、リクナビNEXTの掲載企業数で割った数値。

サイトデータ

サイト名 リクナビNEXT  >公式サイトに移動
対応エリア 全国の求人情報を探せます
対応職種 正社員を対象にした情報を掲載
登録・利用料 登録・利用料は無料です
王道度数 ★★★★★
運営 株式会社リクルートキャリア

※王道度数とは「やっぱりこのサイトははずせないでしょう」を星の数で表した編集部独自の指数です。

新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)

「新規会員登録」は簡単“3ステップ”で完了。1.メールアドレス入力、2.仮登録メール確認、3.プロフィール入力でおしまい。もちろん無料です。

 

転職グッド編集部コメント

「転職の成功談・失敗談」コーナーで多くの転職者と接している当編集部ですが、「転職をする際に利用したサイトは何ですか?」の質問に必ずと言って良いほど登場するのが「リクナビNEXT」です。
考えてみれば、日本の転職市場の歴史はリクルート社の江副さんが切り開いたといっても過言ではありません。それまでの転職(中途採用)というと、サービスの悪い公共職業安定所(現ハローワーク)に朝から並んで、一件一件膨大な時間をかけて探していくしかありませんでしたが、リクルートの江副さんは各社バラバラだった募集要項をわかりやすく統一、整理整頓した上で、比較しやすいようにして公開しました。民間への権限委譲の波にも乗って、その後の転職市場における同社のシェアはご存じの通りです。
「リクナビNEXT」は転職した人が多く使っています。転職した人ということは「転職に成功した人」ということです。このような理由からいってもはずせないサイトでしょう。王道度数は満点の五つ星 ★★★★★ としてあります。

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール