看護師の転職ならこんな勤務先がおすすめ。看護資格を生かして病院以外の職場も

看護師の転職ならこんな勤務先がおすすめ。看護資格を生かして病院以外の職場も

看護師の皆さんへ。これまでに転職を考えたことはありますか。夜勤が多い、病棟の人間関係がうまくいかない、職場の労働環境がそもそも良くないなど、様々な悩みを抱えている人もいれば、既に転職を心に決めながらもなかなか踏ん切りのつかない中で悶々と働いている方もいるのではないでしょうか。
看護師が転職をする際に、どこに気を付けたらいいのか。転職先を考える上でどのような職場を選べば良いのかを考えていきたいと思います。看護師業界で働きたい人へ「看護師の転職」コーナーです。

自分の中のイメージだけで転職すると失敗する

転職を考え始めたら、転職サイトを使うのが一番良いと思います。それは、自分で得られる情報はやはり少なく、転職サイトはかなり多くの病院の詳細な情報を網羅しています。自分が欲しい情報も得られると思います。

ご存じの通り看護師はいまどこも人手不足です。看護師という資格があれば、転職先にはきっと困らないでしょう。ですので大切なのは、「いかに自分と合ったところ転職するか」です。選択肢がたくさんあるからこそ、自分の希望に合った職場を選ぶ必要があります。
自分自分の希望を書き出してみましょう。職場が綺麗なところ、待遇のいいところ、急性期でバリバリとかっこよく働けるところ、など人それぞれ、いろんな転職先の希望があるはず
でも『病院がかっこいいから』『クリニックは楽そうだから』など、自分の中のイメージだけで次の職場を選んでしまうと、失敗する可能性が高くなってしまいます。それは(恐らく)あなたは看護師のさまざまな職場を経験していないからです。

理想は全部が叶う職場、でもそんなところは無い

「理想の職場」とは何でしょうか。給料が高い?休みが多い?残業がない?いろいろ希望が出て来ますね。もちろん、理想は自分の希望『全て』が叶う職場ですが、でも全てを備えた職場はそうそうあるものではありません。どこかで妥協しなければいけないことも現実です。

では何に重きを置くのか?これは人によって様々です。
しっかり看護の勉強したいのであれば、職場の教育が充実しているところ。新人教育プログラムや中途入職者向けの教育プログラムなどが充実しているところも少なくありません。どの程度の教育なのかは公式ホームページなどではわかりにくいので、面接時に質問するようにしましょう。

給料に目を向けるのなら、基本給だけではなく、夜勤手当や扶養手当、子ども手当、研修手当などにも注意しましょう。病院やクリニックよっても手当はまったく異なります。これらの充実度合いで結果的に給料が大きく変わっています。

キャリアアップを図りたいのであれば、認定看護師や専門看護師になるための費用の助成などを行っているところもあります。

子育てをしている人であれば、保育園が併設してあったり、時短勤務などで勤務の調整ができるところも最近は増えてきています。非常勤で週の勤務回数を調整する、ということもできます。また休みを多く取りたいのであれば、リフレッシュ休暇、夏期・冬期休暇など、いろんな休暇を設けているところもあります。自分の時間も大切です。外来やクリニックでは夜勤がなく、比較的定時で帰れるところが多いようです。そのため、既婚者や子育て中の看護師の割合が高めです。子どもがいる看護師はこちらの子育て中の看護師が働きやすい職場とは?もご覧下さい。

もう病院ではもう働きたくないという人は

もう病院ではもう働きたくないという人は、病院だけにこだわる必要もありません。病院以外にも、看護師が働ける場所は、介護施設や訪問看護、幼稚園・保育園、美容クリニックなど意外に多くあるのです。どこもけっこう募集しています。訪問看護は前職が病院勤務の看護師が多数いますので安心ですし、幼稚園・保育園は子どもの好きな人にはおすすめです。美容クリニックは給与や待遇が良いことが多いです。

実は離職率の高い職業だからこそ

勤務形態や働く場所、職場内の制度などで自分の仕事のしやすさが大きく変わってきます。実は看護師は離職率の高い職業です。その背景には、残業が多かったり夜勤があったり、ストレスや体調管理の問題など、様々な要因が隠れています。
もしも自分の『理想』と今の職場があまりにもかけ離れているのであれば、転職を考えることも有効な手段だと思います。実りある人生を送るには、まずは自分の考えをはっきりさせてから転職活動を行うことが大事です。目先のイメージで転職すると失敗しかねません。

そしてもう1つ、しっかりと『看護師で働くにあたって、これだけは譲れない』という条件を持って、転職活動をすること。転職コンシェルジュや、転職での面接の際にしっかりと伝えることで、転職がうまくいくのではないかと思います。
後ろ向きになりがちな転職ですが、前向きなイメージで、シフトチェンジした姿で転職先で輝けるといいですね。その他にも「看護師業界で働きたい人へ」ページに多数掲載しています。ご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「美容師・理容師・エステ業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  2. 「飲料・たばこ・飼料製造業」の概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]
  3. [看護師の転職] 職場を選ぶならやっぱり病院勤務?良い点を4つ紹介
  4. マイナビ看護師、全国7地域で「10月の個別転職相談会」を開催、参加受付中
  5. 「外構エクステリア工事業」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  6. 「学習塾・予備校業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール