商社ウーマン転職奮闘物語〈第8話〉 致命的なミスを犯した私。商社の営業が絶対にやってはいけないこと

商社ウーマン転職奮闘物語〈第8話〉 致命的なミスを犯した私。商社の営業が絶対にやってはいけないこと

「商社ウーマン転職奮闘物語」は、食品専門商社の営業職に転職した20代の女性が取引先や上司、同僚に揉まれながら、一人前の商社ウーマンへと成長していく物語(全17話)です。

前回の第7話は、どんどん自信を無くしてスランプに陥っていく「叱られてばかりの日々。早く家に帰りたい」でした。
第8話の今回ではとんでもない失敗をおかしてしまいます。「致命的なミスを犯した私。商社の営業が絶対にやってはいけないこと」です。それではどうぞ!

致命的なミスを犯した私

営業の仕事をしているとは思えない程、私は日に日に活気が見られなくなって行きました。表情が強張っていて、言動も弱々しく自分に自信が無いことが人に伝わる位、暗いオーラを醸し出していたと思います。

気持ちと仕事は比例するのでしょう。少しずつ小さなミスが増えて行き、ある時私はついに致命的なミスを犯してしまったのです。

それはお客さんに値上げをお願いする際に起きました。通常価格改定の交渉を行う時、仕入業者に改定理由を明記した文書を作成して貰い、それを元にお客さんへ案内する形となっています。この際に値上げ理由と見積りを一緒に書かれてしまうと、お客さんに商社が乗せている利益が分かってしまうため、仕入業者には毎回必ず別々に記載をして貰うようお願いをしていました。

この時の値上げ案内は、毎回のようにやり取りをしている仕入業者からのものだったこともあり、私は「馴れている人からの案内だし大丈夫だろう!」と完全に油断していたのです。仕入業者に作成して貰った文書の内容を良く確認もせず、お客さんに提出をしてしまいました。

しかもタイミング悪いことに、原料事情が非常に厳しく改定幅が大きかったこともあり、なかなか値上げを了承して貰えず、かなり交渉が難航していました。価格の改定時期が迫って来ている中で、お客さんからは値上げを受け入れないと言われ続けていたため、最終手段ということで上司同行にて再度お願いに上がる形となりました。

何度も値上げで出向くのは良い印象を持たれないため、少し時間を置いてから上司を連れて行くことに。いざ、値上げの了承を貰うべくもう1度お客さんのところへ!

すると、お客さんは上司と私の目を見ることなく、冷たい口調で私達に言ったのです。

「君んところの会社さー結構マージン取っているよねー?結構というより随分と取っているよね!ハッキリ言って取りすぎだと思うんだけどー?御社がマージン減らせば良い話じゃないのー?」

「こんなに毎回マージン取るんだったら、もうお宅を介して取り引きしないからね?」

―――どうしてお客さんが中間マージンを知っているんだ?!―――

ビックリした上司がお客さんに「どういう意味ですか?」と聞き返しました。すると、お客さんは私が最初に提出していた文書を、スーッと上司に差し出したのです。見るとそこには改定理由の下に、仕入業者から見た現行価格と改定後の価格が書かれていたのでした。

―――シーン―――

上司も私も途端に青ざめました。沈黙すること数分。

「1度持ち帰らせて下さい。再度検討してから改めて連絡致します。」

それだけ伝えこの日は退出することに。

帰りの車の中は静まり返っていました・・・。無言の上司。私はただひたすら申し訳ありませんでした!と、何度も謝罪し続けました。しかし、上司の反応はありません・・・。

車を走らせること20分。上司が次のパーキングで車を停めるよう、私に指示を出しました。言われるがままパーキングに車を停めた次の瞬間、

「お前一体何をやっているんだ!!!!自分が何をやったのか分かっているのか!!!!本当に仕事が出来ない奴だな!!!!」

大声で上司に怒鳴られました。会議の時に怒鳴られたような、そんなレベルではありませんでした。父親が本気で怒った時と同じ位、いやそれ以上の勢いで怒鳴られたと思います。私はひたすら自分がしてしまった事の重大さを謝り続けました。勿論上司の怒りは収まることはなく・・・。帰りの車は終始無言。会社に戻ってからも無視。以来上司は私に対して一気に冷たい態度を取るようになったのでした。

仕事に対する意欲がすっかり落ちていて、完全に気が緩んでいたのです。大丈夫だろうと勝手に思い込み、確認を怠ってしまった結果発生したミスでした。相手に資料を提出する際、事前に確認するのは当たり前のことなのに。そんな当たり前のことすら、私は出来なかったのです。

商社の営業が1番やってはいけないミスを犯してしまった私。ちゃんとあの時確認していれば・・・。そう何度も後悔しました。しかし、どんなに後悔したところで後の祭り。時すでに遅し。

これを機に私は今まで以上に会社で居場所を無くして行ったのでした・・・。

次回は第9話の「社会人経験が◯年もあるはずなのに使えない!上司に言われた一言」に続きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 404
  2. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第10話〉 「女性上司の存在が私を変えるキッカケに」
  3. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第1話〉 晴れて食品専門商社の営業に転職!
  4. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第6話〉 お客さんの言うことなら何でも聞きます!ヘコヘコ営業ウーマン
  5. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第16話〉 「上司が褒めてくれた!!感動の瞬間!」
  6. 商社ウーマン転職奮闘物語〈第4話〉 お客さんから仕事の依頼をもらえない!どうして?

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール