「女性の転職ノウハウ」採用決定!入社までに準備すべきことは?(家庭編)

 「女性の転職ノウハウ」採用決定!入社までに準備すべきことは?(家庭編)

結婚、出産など女性ならではの仕事の悩みや課題を解説する「女性の転職ノウハウ」コーナーです。
前回の「採用決定!入社までに準備すべきことは?(仕事編)」に続いて今回は「家庭編」です。
結婚や出産、パートナーの転勤に伴う退職など。
離職期間の長い方にとって、再就職による仕事と家庭の両立は、想像以上に大変なものです。転職の場合でも、今までとは違う社会生活が始まるため、生活の見直しが必要となる場面が多々あります。
今回は、採用決定後、入社までに準備しておくべき項目を「家庭編」として挙げてみました。普段から意識しておけば何かと便利ですので、是非参考にしてみてくださいね。

ストック準備

ストック準備移動時間、あれこれ購入を悩む時間、レジや袋詰めの時間…買い物は時間のかかる家事です。
仕事と家庭の両立を考えると、毎日行うのは効率的ではありません。
買い置きできる食材や生活用品は、常にストックするようにして、「あ、〇〇がないから買いに行かなくちゃ!」ということがないように準備しましょう。
ローリングストック※にすれば、防災備蓄にもなり一石二鳥ですよ。
※ローリングストック:防災用に特別な食品や生活用品を備蓄するのではなく、普段から使用するものをストックして、使った分を買い足す形のストック方法

時短料理の準備

時短料理の準備力を入れていた料理も、仕事を始めれば、今までのようにはいかないもの。
食材は、冷蔵庫に入れる前に下ごしらえをして冷凍保存する。お惣菜を利用したアイデアレシピを増やすなど、自分なりの時短料理方法を考えてみましょう。
最近では1週間のレシピを提案してくれるアプリも多いですし、食材とレシピを届けてくれる宅配サービスも充実しています。あれこれ試してみるのも今のうちです。
また、忙しい朝は、準備も片付けも簡単に済ませたいもの。朝食で使用する食材や食器は、『朝食セット』として定番の置き場所を作ると、家族も協力しやすくなります。ワンプレート型の朝食にして、使用する食器を減らすのも簡単な時短方法です。
大切なのは、『何でも手作り、毎日手料理』と思わないこと。
外食やデリバリーで、時間と心にゆとりを持つことも、必要経費だと思いましょう。

洗濯

『天気に合わせることが難しくなる家事』と言えば洗濯です。
乾燥機や除湿機を購入して、洗濯物を乾燥できるスペースを作る、近所のコインランドリーの時間帯を調べておくと、いざという時便利です。

コーディネートを考える

コーディネートを考えるスーツ、ジャケット着用、オフィスカジュアルなど、就業先で服装も変わってきます。
慣れないうちは服選びの時間も惜しくて、似たようなコーディネートが続きがちになるかも知れませんね。ですが、その日のコーディネートに自信が持てるか否かで、仕事に対する意欲も変わってきてしまう…そんな女性も多いのでは?
そんな方は、クローゼットの中に、仕事用コーディネートを何日分か用意しておきましょう。服だけでなく、ストッキングや靴下、靴も合わせておくと、かなりの時短になりますよ。
ちなみに靴は、どんなコーディネートにも合う、歩きやすいもの・走りやすいものを最初の1足として用意しておくと、慣れない通勤の味方になってくれます。

スペースの確保

上述した4件を実行するために欠かせないのが、スペースの確保です。
何を準備するにしても、家の中にものが溢れていては動きづらいもの。後回しになっていた不用品、ためらっていた粗大ごみの処分は、これを機に思い切って実行しましょう。
物の少ない家の方が、ストックもしやすく掃除も楽です。

美容院に行っておこう

最初のうちは、メンテナンスの楽な髪形がおすすめです。
自信を持って出勤するたにも、美容院に行っておくと良いですよ。

保険の見直し

扶養家族から外れる場合は、家族の分も合わせて、保険の見直しも検討しておくと良いでしょう。
収入割合や家計の変化があるタイミングは、保険の見直しタイミングでもあります。

自転車準備

通勤で自転車を使用する場合は、自転車のメンテナンスや自転車置き場の確保を考えましょう。
久々の自転車なら、少し練習しておくと安心です。入社当日に乗ったら足がパンパン…ということもあります。

子どもの予防接種スケジュールを作る

想像以上に回数の多い、子どもの予防接種。
1回目と2回目の期間が定められた予防接種も多いため、忘れないために、手帳の年間スケジュール部分に書き入れるなどの工夫がおすすめです。

子どもの預け先の確保

子どもの預け先の確保保育園だけでは、仕事時間や日程を網羅できないこともありますし、『小1の壁』もあります。
家族、親戚はもちろん、ファミリーサポートなどの行政サービス、ベビーシッターも調べておきましょう。子どもを安全に預ける先は複数ある方が安心です。
ベビーシッター費用はなかなかの出費のため、よく、稼いだはずの給料が飛んでいくと言われますが、子どもは成長していくものです。『一時の出費がキャリアアップをつなげてくれる』と考えてはいかがでしょうか。
ちなみに、実家が遠く、家族・親戚の協力を得るのが難しい方は、病児・病児後保育の登録なども考えておきましょう。事前登録が必要な場合がほとんどですので、確認してみてください。

以上、家庭編として入社前に準備すべきことを挙げてみました。
紹介したすべてを取り入れる必要はありませんし、他にも様々なコツがあるはずです。自分に必要なものを取り入れるようにして、少しでも快適な両立生活ができるよう、準備していけると良いですね。

ちなみに、今回ご紹介したのは、仕事と家庭を完璧にこなすためではなく、快適な両立生活を継続するための準備です。あれもこれもと頑張りすぎて、入社前にヘトヘトにならないようにしましょう。「採用決定!入社までに準備すべきことは?(仕事編)」も一緒にどうぞ。

「女性の転職ノウハウ」コーナーは、女性ならではの結婚、出産後の悩みや課題からライフスタイルに合わせた会社の探し方、面接の乗り越え方まで詳しく解説いたします。女性の方はぜひご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

面接前にあなたの性格や想定年収を診断しておきましょう

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール