[私の転職理由] 自分のやりたいデザイン会社を見つけ、1ヶ月で転職(三重県・男性28歳)

[私の転職理由] 転職を考えたのは自分のやりたいデザイン会社を見つけたから(三重県・男性28歳)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は4年勤めた看板製造業から広告関係のデザイン会社に転職した三重県の男性(28歳)のお話しです。

転職を決意したのは自分のやりたいデザイン会社を見つけたから

4年勤めた看板製造業から広告関係のデザイン会社に転職しました。実際に転職を決意したのは、自己のスキルアップが一番の理由でした。前職では現場に出ることもあり、取り扱っている商材の他に様々なデザインに触れる機会が多く、色々なものを見て自分にできること、やりたいこと、それらが少しづつ形になっていきました。
そこで転職情報サイトなどを見るようになり、通勤、給与、待遇も踏まえた上で自分のやりたいデザイン業務ができる会社を見つけました。そこからは時間もほとんど掛けずに応募、面接、合格、退職まで一気に進めました。入社までにかかった時間が1ヶ月程という早さでした。私の場合は、完全に自分の都合のみで転職を決意したので、前職で仕事を続けることはありえなかったと思います。現職の会社が不採用だったとしても、自分のやりたい仕事のことなのでスキルアップできる会社に採用されるまで転職活動を続けていたと思います。

前職でお世話になった人に相談もせず退職したのが今も心残り

転職に成功したのは、自分のやりたいことと、その会社で自分にできること、その会社で自分は将来どのようになっていくのか、この3つをハッキリと伝えることができたことだと思います。
自分は前職で看板製造業でデザイン業務と現場での施行管理を行っていたので、現職の広告関連のデザイン業では生かせるデザインソフトのスキル、看板の製造や施行に関する技術と知識、これらが自分の武器であることをハッキリと理解していたので即戦力として会社に迎えられたと思います。実際に現職について4年が経ちましたが、デザインの幅もスキルもグングン上がっているのを感じています。転職して良かったと自分でハッキリと認識しています。
しかし、前職でお世話になった社長や上司にはろくに相談もせず、突然の退職願いで仕事の引き継ぎのことなども考えておらず、迷惑をかけてしまったことを後悔しています。今思うと、あの頃に少し落ち着いて前職の会社への配慮や礼儀ができていたら誰にも迷惑を掛けずに転職大成功と胸を張って言えたかなと少し後悔しています。

「転職グッド」編集部からのコメント

この方は24歳の時に、看板製造業から広告関係のデザイン会社に転職をしています。全くの畑違いという訳ではなく、似ているといえば似ている業界です。現在の会社に転職をしてから4年目とのことですが、自身のデザインスキルも上がり、仕事へのやりがいも感じている様子。また「今思うと、あの頃に少し落ち着いて前職の会社への配慮や礼儀ができていたら・・・・少し後悔しています。」などの配慮が出来るのも、転職を経て人間的にも成長した証ではないでしょうか。
このようなポジティブな結果は聞いていても気持ちがいいですね。見事、転職に成功したケースです。おめでとうございます。
このほかにも「私の退職理由と転職できた理由」に多数の実例を載せていますのでご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [私の転職理由] 出産を機に毎日終電の職場から住宅営業に転職(女性・静岡県)
  2. [私が転職した理由] 派遣社員と社員の待遇格差を感じ始めたため(40歳女性・神奈川県)
  3. [私が転職した理由] 地元での職場を検討し、商工会議所のキャリア採用に(43歳男性・兵庫県)
  4. [私の転職理由] 成長を求めて不満の無かった放送局を退職(茨城県・女性34歳)
  5. [私の転職理由] 布団メーカーの営業ノルマが厳しすぎて退職、不動産の営業に転職(静岡県・男性)
  6. [私の転職理由] 土地活用の会社の設計職から、測量の仕事に転職(大阪府・男性32歳)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール