[私の転職理由] 上司との関係がうまくいかず転職、心労がなくなったのが嬉しい(男性・東京都)

[私の転職理由] 上司との関係がうまくいかず転職、心労がなくなったのが嬉しい(男性・東京都)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は司との関係がうまくいかず、販売ルートがほとんど同じ会社に転職した東京都の男性のお話しです。

上司との関係がうまくいかず、転職を決意

上司との関係がうまくいかず、転職を決意しました。設立して7年程度の会社なのですが、設立時のメンバーがガチっと固まっており、中途入社の社員には排他的な会社でした。上司はかなりヒステリックな方で自分の考えどおりに行かないと部下を怒鳴り散らすタイプの人で、怒鳴った後は古くからいる社員とは飲みに行ったりしてコミュニケーションをとっていましたが、中途入社組には知らん顔をするタイプの人でした。
また、こちらからコミュニケーションを取ろうとしたり、質問しようとしても「後にして」「今忙しい」と露骨に拒否されました。40代管理職としては部下に対する接し方がよろしくなく、気に入った部下はべた褒め、気に入らなければ怒鳴るかシカトという人で、私も50代になっていましたのでもう後がないとかなり我慢していましたが、2年たっても関係性や雰囲気は改善せず、ここにいてもいずれは辞めることになると考え、退職を決意しました。

面接では業界での長いキャリアを買ってくれた

新しい会社には退職後二ヶ月ほどのブランクで転職できました。採用して頂いた理由としては、私が業界で30年近いキャリアがあることが一番大きかったようです。扱い商品に若干の相違がありますが、販売ルートがほとんど同じで、営業としての経験値も長く、また私がその会社があまり詳しくないカテゴリの出身だということも気に入っていただいたようです。営業としての「キャリア」とその業界に対しての「知識」を買って頂いたのだと思います。

転職してまだ半年ですが、今の段階では大成功だと考えております。年収は20万ほど減りましたが、メンタルな部分での心労がほとんどなくなり、楽しく仕事ができるようになりました。残業代は出ませんが残業自体がほとんどないので、生活のウエイトを家庭の方にかなり置けるようになりました。私は数回転職をしておりますが、給料以外の点では今までの中で一番良い会社に入れたと思っています。

「転職グッド」編集部からのコメント

この人は転職の難しいといわれる50代なのに、2ヶ月ほどの活動で転職できたという方です。業界経験も長く、知識やノウハウが豊富なんだと思います。営業職はいかに売上を増やしていくかが使命なので、ほかの職種と比べて、さほど年齢がネックにならないという強みもあります。

それにしても人間関係が苦で辞める人の多いこと。本当にもったいない話しです。弊社では仕事柄、いろいろな立場の転職者と話しをしていますが、やはり中小企業の方が社内の人間関係整備において、劣っている面が多々あります。大企業の場合は、ある程度システム化されていて、あまり個人個人の感情によって組織が揺れることはないのですが、中小企業の場合は、もともとの社員数が少ないこともあり、影響力を持っている人が雰囲気的によくない人だと、周りの人がどんどん疲弊してしまうのです。結果的に長く続く人が少なくなって、会社自体も停滞、衰退していく悪循環です。(結果的にいつまでたっても零細企業のままなのです)

いま国内で中小企業といわれる規模の会社に勤めている人は3分の2を占めています。世の中の中小企業はもう少し公平公正な人事、仕事の環境整備を改善できないものなのでしょうか。
このほかにも「私の退職理由と転職できた理由」に多数の実例を載せていますのでご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [転職した理由] 離職率が異常に高かった厳しい保険営業を辞め、地元農協の事務職に転職
  2. [私の転職理由] 通信制の学校で医療事務の資格を取得、希望通り医療系に転職(女性・鹿児島県)
  3. [私の転職理由] 布団メーカーの営業ノルマが厳しすぎて退職、不動産の営業に転職(静岡県・男性)
  4. [私の転職理由] 子どもの頃の夢を捨てきれず31歳で念願の電気工事会社に転職(男性・大阪府)
  5. [私の転職理由] 生協の宅配ドライバーを辞めて、食品調理会社に転職(埼玉県・男性33歳)
  6. [私の転職理由] アパレル関連から、いきなりフレンチレストランの調理見習いに転職(男性・東京都)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール