[私の転職理由] 配電盤設計の仕事がしたくて転職するも、いまだ携われず(20代女性・愛媛県)

[私の転職理由] 配電盤設計の仕事がしたくて転職するも、いまだ携われず(女性・愛媛県)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由))と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は電気設備管理の仕事から、どうしても配電盤設計の仕事がしたくて転職した愛媛県の女性(34歳)のお話しです。

もっと他の会社も見たくなってしまった

当時、私は製造業の設備管理課に配属され、電気設備の管理をしていたのですが、学校で習った知識では限界を感じ、専門の職場で一から勉強したくなり、転職を決意しました。20代でした。

希望の配置や仕事に就いていましたし、周りの方にも気を使っていただいてとてもありがたい職場だったのですが、「この職場で一生を終えるのかどうか」を自分に問いかけた時に、もっと他の会社も見てみたいし、勉強もしたいと思うようになってしまいました。どうしても配電盤の設計の仕事をやってみたかったのです。

また、今の時代では考えられないほどパワハラセクハラが当たり前に横行している職場でもあり、それも転職したくなった要因です。

前の職場でも勉強したいと思えばなんとかなると頑張ってみたこともあるのですが、一人では限界を感じ、どうしても配電盤や制御盤を専門に扱っている会社に行きたくなりました。

転職したものの、希望の配電盤の仕事には就けず

私が新しい会社に採用していただいた理由の一つとして、設計という部署の人材不足があると思います。

私が入社した後も設計は常に人手不足で、満足に仕事が回らない部署でした。また、誰もやりたがらない部署としても有名で、工場からたまに無理やり人が連れてこられても、任期を過ぎるとすぐに帰ってしまうほど定着率の低い部署でした。

先入観と憧れだけで入社したようなもので、中に入るとまったく違って見えることがわかりました。当初希望していたような配電盤についての勉強の時間はとてもできません。でもその代りにいろいろな仕事を任されて、こなすうちに、なんとなく知識はついていきました。でもそれはいわゆる仕事をこなすための知識というもので、私が望んでいたような深い知識ではありませんでした。やはり勉強というものは自分でしっかりしなくては身につかないと痛感しています。

「転職グッド」編集部からのコメント

やっぱり現実は厳しいですね。この方はどうしても配電盤の設計の仕事がしたくて、電気設備の管理の仕事を辞めて、20代で転職をしました。
とはいっても、新しい職場では人手不足で、配電盤設計どころか、次から次に大量の仕事が降りかかってきて、結局いまも出来ずじまいとのこと。

でも仕事とはそういうものではないでしょうか。「自分がこれをやりたい!」という気持ちも重要ですが、会社やお客さんから信頼されていろいろな仕事をこなしていくうちに、キャパシティは広がり、実務能力は高くなり、経験値がどんどんあがっていきます。結果的に数年経つと昔とは比べものにならないくらい、成長しているパターンです。

こういった転職も良いと思うのです。
このほかにも「私の退職理由と転職できた理由」に多数の実例を載せていますのでご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [介護職に採用された理由] 面接で祖母の介護経験と知識を上手にアピールできた
  2. [私の転職理由] 上司との関係がうまくいかず転職、心労がなくなったのが嬉しい(男性・東京都)
  3. [私の転職理由] 入社時の約束と違う配属に不信感を覚え、数ヶ月で退職(女性32歳・愛知県)
  4. [私が転職した理由] 地元での職場を検討し、商工会議所のキャリア採用に(43歳男性・兵庫県)
  5. [私の転職理由] 看護学校卒業後に系列病院で働くもあまりの激務に転職(愛知県・女性27歳)
  6. 上司の性格が悪く退職を決意、同じ業界の他社にそのまま転職

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール