「マザーズハローワーク」って何?仕事と子育てを両立したい女性の再就職に [転職のノウハウ]

「マザーズハローワーク」って何?仕事と子育てを両立したい女性再就職なら活用してみて

近頃、耳にする事が多くなった「マザーズハローワーク」。名称からなんとなく母親向けの職業安定所のようなものだというのは理解できますが、具体的にはどのような施設なのでしょうか。

今回は「マザーズハローワーク」が普通のハローワークと異なる点、施設の特徴、所在地などのポイントを解説してみたいと思います。

「マザーズハローワーク」とはどんな施設?

「マザーズハローワーク」は、子育てをしながら就職を希望している人向けに、仕事と子育ての両立ができる求人情報の提供や、子ども連れにうれしいキッズスペースや授乳室を完備した施設で、専門担当者制による職業相談、地方公共団体等と連携した保育所等の情報提供などをおこなっています。利用料などは無料です。

現在は札幌、仙台、大宮、千葉、横浜、相模原、大阪、堺、三宮、広島、博多、北九州など全国主要都市21ヶ所に設置されており、東京では渋谷、日暮里、立川の3ヶ所にあります。またそのほかにも、一般のハローワークの中に子ども連れで相談できる「マザーズコーナー」というスペースを全国160ヶ所以上で設置しています。

従来のハローワークと具体的に異なる点は、やはり子どものいる女性(もちろん男性も)目線で運営されており、子連れでも気兼ねなく利用できる施設だということ。
「保育所などの子育て支援に関する情報」「子育てと両立しやすい仕事の紹介」「再就職に役立つセミナー開催」など、仕事と子育てを両立したい人を徹底的に支援しています。

「マザーズハローワーク」の平均的な見取り図

下記は渋谷駅から徒歩3分のところにある「マザーズハローワーク東京」(東京都渋谷区渋谷1-13-7ヒューリック渋谷ビル3階)の見取り図です。従来のハローワークと明らかに違うことがわかると思います。
マザーズハローワークの見取り図

「チャイルドコーナー」では子どもの安全を見守る担当者が常駐し、おもちゃと絵本を用意しているほか、オムツ交換・授乳のスペース、ベビーカーの施設内貸出もおこなっているという。子どもを遊ばせながら求人検索やお仕事の相談ができるのが嬉しい限り。

「職業相談コーナー」では、子育てに慣れた担当者による仕事の相談および紹介をおこなっています。予約は不要。仕事と子育ての両立を希望する人や、育児や介護等でブランク期間がある方なども気軽に来て欲しいとのこと。

マザーズハローワーク東京

「マザーズ予約相談コーナー」は、子育てをしながらの早期の就職を目指している人を対象にした専任予約相談をおこなっています。働く環境の整え方から 求人の選び方、応募書類の書き方まで再就職をバックアップ、シングルマザーの悩み専門の相談を担当しているアドバイザーもいるそう。できるだけ電話または現場受付で事前に予約とのこと。

「求人検索コーナー」では、タッチパネル式で簡単に操作できる求人検索パソコンを使用して、「託児所あり」や「残業あり・なし」など、マザーズハローワークならではの検索項目を設け、「子育て中の方向けの求人」など希望する条件の求人を絞り込みやすい設定に。もちろん通常のハローワーク同様、全国すべてのハローワークで公開されている求人やマザーズハローワークで受理した求人も探せます。

今回紹介した「マザーズハローワーク東京」(東京都渋谷区渋谷1-13-7ヒューリック渋谷ビル3階)は、TEL:03- 3409 – 8609、開庁時間は平日10:00~18:00、定休日は土曜日、日曜日、祝日。

●「マザーズハローワーク」「マザーズコーナー」所在地一覧(PDF)

最後に

人口減少社会を控え、これからの日本を成長させていくにはいっそうの女性の社会進出が必要との考えのもと、政府は「女性活躍推進法」を制定しました。とはいっても、求人募集なども建前は性別関係なしになっていても、まだまだ男性を優位に考えている企業も見受けられます。
「マザーズハローワーク」や下記の「女の転職@type(アット・タイプ)」もそうですが、掲載されている求人情報は基本的に、女性を積極的に採用したい、女性を歓迎したい、という企業だけなので、面接に当たって「だったら最初から言ってよ」と不愉快な気持ちになることも少ないと思います。ぜひ積極的に活用してみましょう。

女性向けの「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)転職を検討中の女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して(建前の募集ではなく)転職先を探すことができます。
「子どもが出来ても働ける会社」「女性管理職がいる会社」「残業が少ない会社」など、女性目線の絞り込みが出来るのも嬉しいところ。掲載企業は東証一部上場のキャリアデザインセンター運営とあって、大手企業からきらりと光るベンチャーまで多数あります。「女の転職@type(アット・タイプ)」を見る

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. まずここからスタート!女性ならではの転職活動方法 [女性の転職ノウハウ]
  2. ネガティブな退職理由をポジティブな理由に変換する -その2 [転職のノウハウ]
  3. 仕事と家庭の両立を諦めたくなったときの対処方法
  4. 2016年夏のボーナス、過去2番目の高水準で平均84万3,577円
  5. マイナビ、看護師のための初転職イベント・合同病院説明会を9/17名古屋、9/24横浜で開催
  6. 「正社員になりたい理由」、1位は「より多くの収入を得たいから」、では2位は?

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール