[私が転職した理由] 上司の性格が悪く退職を決意、そのまま同業他社に転職(介護職・32歳男性・岐阜県)

上司の性格が悪く退職を決意、同じ業界の他社にそのまま転職

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は上司の性格が悪く退職を決意、同じ業界の他社にそのまま転職をした介護職の岐阜県の男性(32歳)に話していただきました。

性格の悪い上司が嫌になって退職を決意

私は介護職として、訪問介護を提供している事業所に勤めていました。この事業所には5年程、勤務していましたが、ある時、人事異動で男性の方が事業所の管理者となりました。この新しい管理者は、確かに仕事はできるし介護関係の法律にも詳しいので非常に頼りになるのですが、性格がかなり悪く、少しでも自分の意に反した職員がいると明らかに無理な仕事(パソコンが苦手な職員にエクセルでグラフを作れと指示したりなど)を押し付けたり、平気でサービス残業を頼んだりしており、私を含め、周りからの評判もすこぶる悪い管理者でした。なのでこんな人の元では働きたくないと感じ、転職を決意しました。

同じ業種の他事業所にそのまま転職

同じ業種の他事業所に転職しました。その事業所からは、面接を受けたその日に採用通知を頂く事が出来ました。

すぐに採用が決まった理由としては、私の介護職としてのキャリアが長い事(10年のキャリアがあります)、そしてヘルパー2級、介護福祉士といった介護関係の資格を取得していた事があげられると思います。そして以前の事業所で私は、「サービス提供責任者」という役職についていました。この役職、簡単に言うとヘルパーさん達を取りまとめ、訪問介護の計画を立てたり、ヘルパーさんへの指導、訪問のスケジュール調整、利用料の請求などを担当する役職なのですが、私はこの役職を3年、担当していました。採用の大きな決め手になったのは恐らく、この役職を経験していたからだと思います。

「転職グッド」編集部からのコメント

有能な職員が他社に去ってしまった本当にもったいないケースです。と言いますか、私が経営者であれば、このような管理者いること自体大問題、大怒りです。

世の中というのは悲しいかなどうしても立場の弱い人が損をしがちです。そのようなことがないように企業では、上司を評価する制度であったり、さらにその上の上司に報告できる仕組みであったりを整え、社内の人間関係(この場合は仕事の進め方ですが)を円滑にする努力をしなければなりません。そのような努力をしても人の集合体である企業ではいろいろな問題が起きてしまうのです。

でもそのことは傍から(特に入社する前は)わかりにくいものです。
転職にあたっては、面接官以外の人、出来れば働いている人の感想や大きな企業の場合はインターネット上のクチコミなどで、公平かつ公正な人事制度や職務遂行をおこなっているかを把握したいものです。結局そのような努力が「有能な若手の退職」という会社にとって大きな損失を防ぐ一歩でもあるのですから。今回は本当に残念はケースです。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [私の転職理由] 長時間労働のWeb制作会社で身体を壊し退職、同業他社へ(沖縄県・女性25歳)
  2. [採用された理由は?] 前職を短期で辞めた理由など、すべてを正直に話したからだと思う
  3. [私の転職理由] 1ヶ月で終わるはずの新人現場研修がいつまでも続き、話しがぜんぜん違う(男性25歳・福岡県)
  4. [私が転職した理由] 派遣社員と社員の待遇格差を感じ始めたため(40歳女性・神奈川県)
  5. [児童指導員に採用された理由は?] 子供が好きな事、前職で子供の対応には慣れていた事-女性(28歳)
  6. [私の転職理由] 鉄鋼会社の製造部門から、スポーツ用品販売業に転職(兵庫県・男性26歳)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール