「美容師・理容師・エステ業界」の良い点・良くない点 – 働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「美容師・理容師・エステ業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)

「美容師・理容師・エステ業界」に転職を考えている方へ。

今回は「美容師・理容師・エステ業界」で働いている人(働いていた人)に、業界の良い点と良くないと思う点をアンケートで答えていただきました。みんなで作る「業界・業種の良い点・良くないと思う点」ページです。ぜひ転職の参考にしてください。

「美容師・理容師・エステ業界」の良い点・良くないと思う点

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

美容師・理容師・エステ業界の良い点

美容師としての経験があります。この業界は、何より技術が大切なので、技術さえ備わればどこのお店にいっても通用するといえます。そういう意味では手に職をつける職人をイメージされるとよいかもしれません。実際に美容業界では業界内での移動(転職)が多くあります。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

技術はもちろん重要ですが基本的にはサービス業です。お客様とのコミュニケーション能力が、他の業種と比べると必要で、自信のない方や不得手な方にはオススメできません。また、お客様に対する接し方ひとつで逆に他のお客様を不快にさせますので、全ての人に対するサービスの繊細さも求められ、一歩間違うとトラブルの元となります。
(男性 32歳 大阪府 現在は福祉関係)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

以前、美容院の美容師として働いていました。良い点は「美」に対しての新しい情報や商品をいち早く試せるのでいつも綺麗でいられます。商品も社員割引で安く買えたり、カット技術も安くやってもらえるので、お給料は少ないですがその分、美容代は一般に比べたら相当安く済みます。髪も服もネイルなども自由なのも良いです。平日休みなのも土日の混雑を避けられるのでおすすめです。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

美容サービス業は土日は休めません。冠婚葬祭も出席するのが難しい時もあります。お客さんがひっきりなしに来る場合は、一日ご飯を食べられない時もありますし、トイレにも行けないこともあるので膀胱炎になる人が多いです。
(女性 25歳 長野県 現在は主婦)

「美容師・理容師・エステ業界」

美容師・理容師・エステ業界の良い点

理容美容はお客様を綺麗にしてあげる仕事なので、とてもやりがいがあります。お客様から色々な事を学ばせて頂き社会勉強も出来ます。流行をいち早く取り入れられて、とても勉強になります。良い仕事をしたら口コミで人に繋げて頂けたりもします。歳を取っても定年がないために健康なら何歳でも働けます。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

デメリットは仕事が忙しくて食事をキチンととれなかったりとか休みが平日なので家族とのコミニケーションが取りにくい点はあります。立ち仕事できつくて皮膚が弱ければ手荒れなどで仕事が出来なくなったりもあります。体が健康でないと出来ないので体調管理は気を使います。
(女性 46歳 山口県 結婚してからも理美容師をしています)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

美容師美容師です。やりがいをしっかりと実感できることです。自分の知識や技術でお客様のニーズに答える仕事であるため、やる気や向上心を持って常に進歩を続けることが出来ます。
また美容やファッションは言葉の通じない外国の方とも、同じ観点で共感を得られたり、国境が関係ないところもすごく良いと思います。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

精神的にも体力的にも結構負担のある仕事のわりには、お給料が低く感じます。同業者からは「好きだから続けられる」という言葉をよく耳にします。逆にいえば本当に好きでなければ続けられない仕事だということです。
また、手荒れなど自分の肌が合わないと仕事以外でのストレスや負担が課せられます。
(女性 30歳 宮崎県 専業主婦)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

理容業をやっています。定年が無いので、理容師免許を取得したら、健康であれば一生仕事が出来ます。
また、仕事の流れさえ掴めば、後は同じ作業を繰り返し行うだけなので、仕事内容を覚えてしまえば作業は簡単です。センスを必要とする職業なので、流行にも敏感になれます。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

立ちっぱなしの仕事なので、腰痛になりやすいです。また、接客業なので人と話すのが苦手な人や、コミュニケーションが取れない人には向いていません。繊細さを求められる作業が多いので、大雑把な人には向きません。
(女性 32歳 北海道 理容業)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

美容師です。メーカーの勉強会が定期的にあるので、いち早く最新の美容情報を知ることができる点はいいと思います。毎日違うお客様を接客するので自分の知識も増えるし、飽きることが無い業界なのでルーチンワークが苦手な方にはおすすめです。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

お客様次第で営業時間が伸びたり、休日があまり自由にとれない点は良くないと思います。また立ちっぱなしが基本で座れないですし、シャンプーなどで水にたくさん触れる機会があるので手が荒れますので、気になる人はお勧めできません。
(女性 32歳 富山県 美容師パート)

美容室

美容師・理容師・エステ業界の良い点

私はリラクゼーション業界に15年勤めていました。いわゆるマッサージです。良かった点は、手に職がついたことや、人の話を聞くのが上手になった。その人が今日調子が良いか悪いかわかるようになった。奉仕する心が身についたなどです。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

良くないと思う点は、仕事柄親指が常に痛くなります。職業病です。また独立をしないとある一定ライン以上は給料を増やすのが難しいと思います。皮膚感覚が大事な仕事なので、数日使ってないと施術のレベルが落ちます。基本お客様の話を聞くのが仕事なので、自分の話がしたい方は向いてないかも。
(男性 36歳 愛知県 製造業)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

ネイリストとして働いています。この業界の良い点は、技術職なのでお客様に満足してもらえると達成感があります。
また、接客と技術を同時進行する仕事なので、技術以外でのお客様との会話で色んな話が聞けたりトレンドを知ることもできます。(逆に色んな情報を知らないと仕事にならない)お客様と50センチ程度の距離での接客が1時間以上なので美容にも気を使うようになります。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

完全予約制のサロンだと、一ヶ月前や二ヶ月前から予約が入ります。そのため、急な体調不良になってしまうとなかなか休むことはできません。また、お客様中心の仕事なので休憩を取れないこともしばしばあります。
(女性 24歳 東京都 ネイリスト)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

エステティシャンとして働いていました。良い点は、最新の美容情報(化粧品、美容機器)や健康情報(健康食品、運動)を知ることができます。また、お客様に見られる仕事なので、自らもダイエットやお肌のお手入れをするので綺麗さを保てます。接客が好きな人は様々な方の話しや悩みを聞けるので勉強になります。加湿された清潔でアロマの香り漂う場所で働ける為、毎日癒されるのもいいです。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

エステティシャン、販売員として、ノルマなしの場合でも必ず売上はあるのでストレスがかかります。土日祝日などが勤務日になる可能性が高く、勤務時間も夜型になりやすい為、子供が出来てから続けるにはちょっと条件が厳しい。会社によって給料の差が激しいと思います。
(女性 28歳 東京都 専業主婦)

美容師・理容師・エステ業界の良い点

エステティシャンです。私たちの仕事は基本給があり、そこから歩合制で上乗せされるシステムになっています。やればやるだけもらえる職業になっているので、多く給料をもらいたい社員は休日出勤やサービス残業が当たり前になっています。しかし苦痛でなければそれでいいと思えます。

美容師・理容師・エステ業界の良くないと思う点

お客様は私たちのお店に癒されに大金を払って会員になって通って下さっています。プライベートでうまくいってない方が大半で少しピリピリしている方が多くとでも気難しいです。なので一流のサービスをして気力も体力も使うのですごく疲れます。
(女性 29歳 兵庫県 エステティシャン)

※このアンケート結果は随時、増えていきます。また「自分も投稿したい!」という方は、ページ下の青色ボタンから送信してください。みんなで作る「業界・業種の良い点・良くないと思う点」ページを目指しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「ソフトウェア開発業界」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  2. 「学校教育業界」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  3. 「看護師業界」の良い点・良くない点(その2)- 働いている人に聞いてみました!
  4. 「出版業界」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴、仕事内容 [業界研究]
  5. 看護師の転職ならこんな勤務先がおすすめ。看護資格を生かして病院以外の職場も
  6. 「左官工事業界」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール