【第11弾】転職して良かったのは転職後、終電で帰ることが無くなったこと-経験者500人に聞きました

【第11弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(転職後、終電で帰ることが無くなりました)

転職して良かったこと・悪かったこと、今回は第11弾です。転職をするということは誰しも勇気のいることです。新しい会社でうまくいくのかどうかも気になりますね。ここでは「転職をして良かったことと悪かったこと、後悔したこと」を読者のみなさんにアンケートで答えてもらいました。経験者の回答をずっと読んでいくとなんとなく転職のメリット、デメリットがわかってきます。これから転職をしようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね!

【第11弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと

転職して良かったこと

men1.fw今までは介護職員として老人ホームで勤務していたのですが、かなり給料も低く待遇もよくなかったため、社会福祉主事の資格を生かして病院の地域連携室の相談員に転職しました。給料は少しですが上がりましたし、大手病院なので待遇も良くなりました。

転職して悪かったこと

転職前の職場の人間の関係性は比較的良く、今でも電話やメールなどでやり取りをし、食事などに行くほどの仲です。しかし現在の職場はまだ馴染めていないという事もありますが、人間関係もあっさりしており、少しやりにくい印象を受けました。
(男性 29歳 大阪府 生活相談員)

転職して良かったこと

製造業から運送業に転職しましたが、製造業の頃は社長を含めてもわずか4人という小さな事業所で、しかも常に納期に追われながら仕事をしていましたので、とても有給休暇など取れる状況ではありませんでした。
それに比べると現在の運送業は規模の大きい会社ですので、有給休暇もきちんと取得することができます。その点については転職して良かったと思っています。

転職して悪かったこと

かつての製造業の頃は、従業員が少ないこともありましたが、会社の敷地の中に車を置くスペースがあったので、マイカー通勤をすることができました。
ところが現在の運送業の会社は社員数が500人前後と多く、駐車場もほとんどありませんので、社員は公共交通機関を利用するか、もしくは自転車やバイクで通勤しなければなりません。
私の場合は運送業なのに自転車で通勤していますが、雨の日などは大変です。そういう部分については前の仕事の方が良かったと思います。
(男性 46歳 和歌山県 運送業)

転職して良かったこと

lady3広告代理店で6年間仕事をしていました。この業界は残業時間がとても長く、日付をまたぐことが週に2~3日としょっちゅうありました。そのため、体調管理がうまくいかずこのままじゃ駄目だと思って残業が短い建設会社へと転職しました。現在は、残業もほとんどなく、体調も崩すこともなく仕事が出来ています。

転職して悪かったこと

建設会社は今までしてきた業務とは程遠く、新しく覚えることばかりで本当に戸惑いました。建築の用語が全く分からなかったので最初の1年~2年は帰ってからずっと勉強していました。
(女性 29歳 東京都 建設業)

転職して良かったこと

SE → 営業 → SEと二回転職しました。思うところあって営業に転職したのですが、最終的に今の職場に転職してよかったです。給料も上がりました。
営業時代は職場環境も給料も最悪でした。
・少しのことで機嫌が悪くなる同僚ばかりで雰囲気が悪い
・残業代なし
こんなところにいると自分がだめになると思い、すぐ辞めてしまいましたが、良い選択だったと思っています。

転職して悪かったこと

良くなかったことはあまり思いつきませんが、一番最初の会社では良くして頂いていたのに、その会社のお役にほとんど立てなかったことです。でも、未だに当時の同僚とは交流があるので、やはり特にありません。
(女性 31歳 東京都 IT)

転職して良かったこと

lady2新卒で入社したメガバンクを辞め、少数精鋭と言われる従業員50名規模の資産運用会社に転職しました。人数が少ないので個々のパフォーマンスや責任が重く感じる時もありますが、やり甲斐と手応えのある日々を迎える事ができ、会社と共に自身が成長している実感が得られ転職して良かったと思っております。

転職して悪かったこと

規模が小さい会社なので、いわゆるタワーオフィスの勤務ではなくなり、大人数なら多少気が合わない人でも気にならなかったのですが、少人数だと話すことを避ける事が出来ないので億劫に感じる時もあります。郵便投函やコピー機の不具合も自身で対応しなくてはならないのは未だに慣れません。大手は社名で守られるけれど、小さい会社では自身の貢献度が判明しやすく評価にも繋がってしまうので、雇用が守られる安心感がありません。中途採用は孤独に感じます。
(女性 43歳 東京都 金融機関)

転職して良かったこと

私は現在、派遣で設計の仕事をしています。転職をする際に、専門的で自分の成長につながる仕事に就きたいと考えて、職場を探していたので、その希望が実現できる会社と出会えてよかったと感じています。

転職して悪かったこと

前職は正社員でメーカーの営業をやっていました。雇用形態が正社員から派遣社員になったことで、年収が下がったことが良くなかったことです。また、安定性という面でも若干の不安があります。
(女性 28歳 京都府 製造業)

転職して良かったこと

men3自分は水産加工会社から小売業に転職しました。転職してよかったことは明らかに仕事の内容の差があって、今思えば前に働いていた会社は肉体的にも精神的にもきつかったように感じます。給料に関してもそんなに変わらなかったので、その点でもよかったです。

転職して悪かったこと

転職して後悔した点は今思えばですが、昔の仕事が当時はつらかったですがつらいなりに仕事の内容が充実していたと思います。体の疲れ具合が昔に比べるとそんなにないですね。
(男性 27歳 北海道 小売業)

転職して良かったこと

前職は雑誌の編集をやっていました。昼夜問わず仕事をし、休みも不定期(退職1ヶ月前はほぼ休みなし)で薄給。幼い頃からの夢だった職業だったからという理由以外で続けている理由がわからなくなり、土日休みの現在の事務職へ転職しました。やはり休みが決まっているので、友人たちと会う約束もしやすくONとOFFの切り替えができ働くことが楽しくなりました。

転職して悪かったこと

前職の雑誌の編集では「やりがい」が目に見える雑誌というかたちで見えていましたが、現在の事務職では成果や「やりがい」が目に見えにくく、かつ営業担当からは「それが事務職の仕事だから当たり前」という態度をとられます。モチベーションの維持を考えると、転職を少し後悔します。
(女性 28歳 東京都 小売業の事務職)

転職して良かったこと

近所の知り合いの方が起業されたばかりで、システムエンジニアを募集しているのを知り、自分でプログラムを組んでお客様と直接接する仕事であるため、責任感と達成感を感じることができると感じ、転職しました。結果的に良かったと思いました。

転職して悪かったこと

会社の場所が田舎でシステム系の仕事をしている企業がないのと、人材が少ないため一人がかかえるユーザーの割合が高くなってしまいました。連日深夜まで作業をすることが多く、体調を崩してしまいました。つらいことがいろいろありました。
(女性 40歳 長野県 情報通信業)

転職して良かったこと

私は介護職から経理事務に転職しました。介護職の時は仲間も楽しくいろんな利用者さんとの関わりが多く毎日いろんなことがありましたが、とても残業が多く給料が少なく腰も良く痛くなっていましたが、今の仕事に就き定時に帰る事ができ、カレンダー通りの休みなので予定がくみやすくなり友達とも会わせやすくなりプライベートが充実しています。

転職して悪かったこと

やはり以前はたくさんの人と関わり話す仕事で、たくさんの出来事がありましたが、経理事務の仕事は、自分のペースでやり、あまり人と話す機会がないので少し寂しく感じます。仕事に行く楽しみは少なくなりました。
(女性 30歳 沖縄県 経理事務)

「転職グッド」編集部より

「教えて!転職して良かったこと・悪かったこと」はいかがでしたでしょうか。
経験者の回答をずっと読んでいくと「前職がハードで肉体的にキツイので職種(仕事内容)も変えた」→「結果的に楽になったけどなんとなく昔の方がやりがいがあった」というケースがけっこうありますね。これはなかなか難しい選択です。

この良かったこと悪かったことアンケートは500人に聞いていく予定です。次回の第12弾も楽しみにお待ち下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第7弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(同期がいないので馴染むまで苦労しました)
  2. 【第5弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました
  3. 【第9弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(現職は上司の指示に従って進めなければならないので窮屈に感じる)
  4. 【第2弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 500人に聞きました
  5. 【第6弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました
  6. 【第3弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール