【第8弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 転職経験者500人に聞きました(親の会社を辞めて夢だった植木職人に転職)

【第8弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(親の会社を辞めて以前からやりたかった植木職人に転職しました)

今回は第8弾です。転職をするということは誰しも勇気のいることです。新しい会社でうまくいくのかどうかも気になりますね。ここでは「転職をして良かったことと悪かったこと、後悔したこと」を読者のみなさんにアンケートで答えてもらいました。経験者の回答をずっと読んでいくとなんとなく転職のメリット、デメリットがわかってきます。これから転職をしようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね!

【第8弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと

転職して良かったこと

men2以前父の経営する会社で働いていたのですが、そこそこの給料も貰い不自由は有りませんでしたが、自分の本当にやりたい仕事ではなかったので思い切って以前からやりたかった植木職人に転職しました。良かった事は、やりがいの有る仕事に就けた事に幸せを感じ日々仕事が出来る事に尽きると思います。

転職して悪かったこと

親の反対を押し切って転職したので、転職後、親との関係がギクシャクした事と、転職前よりも拘束時間が伸びた割に、収入が大分下がってしまった事です。思っているより大変な仕事だと思います。(男性 47歳 東京都 サービス業)

転職して良かったこと

転職して良かった点は、収入が増えた事です。
正社員ではありませんが、正社員だった頃より年収はかなり良くなりました。
又、繁忙期は拘束されますが、反面閑散期はかなり自由なので、その時期にエナジーチャージができます。

転職して悪かったこと

正社員ではない為、何かあれば職を失う可能性があったり、ボーナスがなかったりのデメリットはあります。
また繁忙期はかなり忙しく、いつ仕事が終わるのか予測できません。無理なオーダーも多く入るので、一日中対応策も検討しながら神経をすり減らすのでかなり疲れます。
(女性 51歳 神奈川県 倉庫業、運輸業)

転職して良かったこと

私は手先が不器用ですが、物作りの仕事に憧れがありました。一般的には自分の得意分野に転職した方が良いと思いますが、好きこそ物の上手なれということわざがあるように、苦手でも好きなら努力次第で乗りきれると思い、大好きな和菓子業界の饅頭製造の仕事に転職しました。苦手な事も多いですが、与えられた仕事ができると今までにない達成感があります。

転職して悪かったこと

面接の時の経営者の話に感動して転職を決めました。新商品の開発や催事でのエピソード等、和菓子業界に憧れを持っていたのでとても素晴らしく聞こえました。実際に働いてみて思った事は、志を持って働いているのは経営者だけでした。社員は腕はあるのですが、志が低く新しい仕事に対してとても面倒くさいような感じでやっていたのが、とても残念でした。(男性 35歳 愛知県 和菓子製造)

転職して良かったこと

前職は、営業職で日曜日等休みの日でもお客さんの要望があれば出勤して対応していましたが、今の福祉関係の仕事は完璧に休みで、急な出勤は先ずあり得ません。休日はのんびり過ごせる事が良い所です。

転職して悪かったこと

転職した福祉関係は、収入が下がった事と夜勤がある事です。今まで3交代のシフト制の勤務の仕事に就いた事が無かったので、体調管理等神経を使っています。土曜日や日曜日、祝祭日が休みとは限らないので、家族サービスが以前より出来なくなった事が難です。(男性 46歳 大分県 福祉関係)

転職して良かったこと

lady最初に入社した会社は通勤時間が1時間半くらいかかったので、もっと近くで仕事を探しました。その結果、通勤時間が1時間になったので満足しました。また、週休2日になったのもよかったです。

転職して悪かったこと

最初に就職したときは男女雇用機会均等法が施行されていませんでした。私が転職してから施行され、最初の会社の待遇がかなり良くなって、その点ではもう少し我慢して続けていればよかったと後悔しました。(女性 56歳 埼玉県 在宅フリーランス)

転職して良かったこと

men3建設業に転職。仕事への取組み姿勢が変わりました。転職活動中、先のことや自分にとっての仕事の意義を真剣に考えたので、興味があるとか、イメージだけじゃない視点で仕事を考えられたのが良かったです。
そのおかげで、自分の中での仕事の意義が変わり、取り組む姿勢も変わりました。

転職して悪かったこと

貯金が減ったことが良くなかったことです。
前職が忙しい職場だったので、仕事を辞めてから転職活動を本格的に行いました。なので、その間は出費しかなく、貯蓄を削る状態になりました。納得のいく転職をするには時間はある程度かける必要があると思うのですが、その分身を削らないといけないのだと思います。(男性 28歳 東京都 建設業)

転職して良かったこと

スキルアップができ、違う業界に転職したことにより、別の世界を垣間見ることができました。また、新しい職場で新たに同僚、上司、顧客と出会うことができ、人間関係の幅が広がりました。

転職して悪かったこと

最初に勤めた会社が業界大手だったこともあり、福利厚生が充実しており、転職した中小企業との差が大きかった。また、転職先の立地が不便なこともあり、通勤時間が多くかかってしまったこと。(女性 44歳 現在海外在住 ロジスティック)

転職して良かったこと

lady3ホテルのゲストサービスの仕事をしていました。転職してよかったと思うことは、定期の休日になったことです。それまでは、シフト制で来週の勤務スケジュールさえも週末にならないとわからない状況で働いていました。

転職して悪かったこと

転職をして後悔したことは、また一から新しいことを覚えなければならないということです。新しい職場、新しい同僚、新しい上司。人間関係をまた一から作り、新しい場所に慣れていかなければならないという面では、大変だったと思います。(女性 40歳 福岡県 ホテル業)

転職して良かったこと

販売職から事務職に転職しました。良かったことは、販売職の時は残業が多く勤務時間も不規則で、体調を崩し退職しましたが、事務職は定時上がりの土日休みで、体力的にも楽になりました。

転職して悪かったこと

販売職の時は、好きなものを扱っている仕事でやりがいもあり楽しく仕事していましたが、事務職はデータ入力等単純作業が多い業務だった為、仕事に対するやりがいをあまり見出すことが難しかったです。(女性 32歳 北海道 専業主婦)

転職して良かったこと

最初の職種は私に合っていませんでした。というのも、私がそこに就職した理由は単に上京して家を出たかったからです。寮がありそれなりに給料のもらえる職業に就いたという動機なのでその仕事に関してなんの知識もなく、どちらかというと自分には苦手な分野なことに気がつきました。幸いにも人と話すことは好きだということにも気付けた。「好き」を意識しながらなんとか堪え、暫くお金を貯めて転職しました。
転職先は「好き」な人との会話が活かせるアパレル業にしました。最初の職場と違い、そもそも興味があるから仕事の覚える速さがまるで違います。自分のやり方を確立できると、周りが自分を認めてくれ、以前の職場で感じていた「お荷物感」のプレッシャーがなくなりました。その結果、仕事に行くのが苦痛ではなくなりました。これが1番良かった点だと思います。

転職して悪かったこと

当時、上京したてだった私には職場の人間関係しかありませんでした。最初の職場の人たちは本当にみんな良い人たちでした。右も左も分からない私に、仕事のことだけでなくたくさんのことを教えてくれた人達との別れは辛かったです。
新しい職場では合わない人がいますが、世の中いろいろな人がいるから仕方ないと割り切りました。それと、思っていたのと服の系統が違いました。社員割引きが効くとはいえ、実費でそこの服を買って着ないといけないことが私としては嫌でした。好きでもない系統だから自分のもともと持っている服と合わせることが出来ず、仕事でしか使えない服が家に何着も溜まるのです。もっとしっかり見て転職すべきだったと痛感しました。給料が上がって喜んでいましたが、服の出費を考えれば増えたとは言えないのが現状でした。
(女性 21歳 大阪府 専業主婦)

経験者の回答をずっと読んでいくとなんとなく転職のメリット、デメリットがわかってきますね。

「転職グッド」編集部より

「教えて!転職して良かったこと・悪かったこと」はいかがでしたでしょうか。皆さんの回答を見ていると、転職して良かった点として「好きな仕事に就けた」「残業がなくなった」「休みが固定された」「人間関係が楽になった」が多いですね。その反面、悪かったこととして「給料は減った」という人が多いような気がします。給料が多少減っても、労働環境の良い会社に行きたいという表れでしょうか。
この良かったこと悪かったことアンケートは500人に聞いていく予定です。次回の第9弾も楽しみにお待ち下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第2弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 500人に聞きました
  2. 【第9弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(現職は上司の指示に従って進めなければならないので窮屈に感じる)
  3. 【第13弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました
  4. 【第7弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(同期がいないので馴染むまで苦労しました)
  5. 【第11弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(転職後、終電で帰ることが無くなりました)
  6. 【第4弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール