【第6弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 転職経験者500人に聞きました(帰宅時間が早くなった、でも給料が下がった)

【第6弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました

今回は第6弾です。転職をするということは誰しも勇気のいることです。新しい会社でうまくいくのかどうかも気になりますね。ここでは「転職をして良かったことと悪かったこと、後悔したこと」を読者のみなさんにアンケートで答えてもらいました。経験者の回答をずっと読んでいくとなんとなく転職のメリット、デメリットがわかってきます。これから転職をしようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね!

【第6弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと

転職して良かったこと

前職があまりにもブラックで、給料はある程度もらえていたものの、拘束時間が異常に長くて、繁忙期には、睡眠不足になる毎日でした。
小売業に転職後は、規則正しくて人間らしい生活ができています。気持ちに余裕ができて、精神的に幸福です。

転職して悪かったこと

転職したことを妻が良く思ってくれていないことです。
前職の精神的なキツさなどが理解されず、収入が大きく下がったことに不満を持っているようです。
夫婦間で、収入の多さが逆転してしまいました。(男性 50歳 徳島県 小売業)

転職して良かったこと

製造業から運送業に転職しましたが、製造業の頃は納期を守らなければならないために残業が多く、特に年末は仕事の量が多くなるために、朝9時から深夜の12時や1時まで働かなければならないこともありました。
それに比べると現在の運送業は、毎日決まったルートを回る仕事なので、残業がそれほど多くなることもなく、毎日早い時間に帰ることができます。その点については転職して本当に良かったと思います。

転職して悪かったこと

製造業の頃は、どちらかと言うと手先を使って小さい物を作る仕事をしていたので、力仕事をするようなことはほとんどありませんでした。
ところが現在の運送業は、日によっては重い荷物を多く運ばなければならないこともあります。そういう日が何日も続くと体力的にきついですし、腰が痛くなることもあります。
そういう点では前の仕事の方が良かったなと思うこともあります。(男性 46歳 和歌山県 運送業)

転職して良かったこと

men2転職前に勤めていた会社は労働条件が悪く、労働基準法に違反している部分が多くあったため、身体的にも精神的にもストレスを感じざるを得ない状況にありました。現在の製造業に転職後はそういったストレスも軽減され、大変気持ちよく仕事ができております。

転職して悪かったこと

転職前の会社を辞める前に、きちんとした計画を建てずに退職してしまったため、再就職での焦りや不安がありました。また、就職活動を行うにあたっての準備にも時間がかかってしまい、スタートが遅れてしまったことです。(男性 22歳 東京都 製造業)

転職して良かったこと

転職して良かった。1か月に1度は上司と面談し、自分が思っていることを素直に発言できる環境が整っていること。そして以前の職場に比べて年齢層が若いため、職場のイメージがだいぶ明るくなり、働きやすい環境でよかった。

転職して悪かったこと

lady5現在契約社員だが、ボーナスが寸志しかもらえないこと。また昇給も元の給料が高いため上がるのが困難なこと。飲み会が非常に少ないので社員の方とのコミュニケーションをとるのに限度が出てなかなか輪が広がらない。(女性 24歳 東京都 経理事務)

転職して良かったこと

生活リズムが安定し、睡眠時間がしっかりと取れるようになりました。今まではサービス業だったこともあって帰宅時間がバラバラで、かつ勤務地が家から遠かったので、遅い場合は23時を過ぎての帰宅も沢山ありました。しかし、今では自分で1日の仕事をどうやっていくか組み立てられるので、0時前後には眠りにつくことができて睡眠時間をしっかりと確保できるようになり、体調を崩すことがほぼ無くなりました。

転職して悪かったこと

人と触れ合う機会がガクッと減ったことで、話す相手が日々ほとんど夫だけになってしまいました。私は人と話したり接することがとても好きだったので、何となく日々の生活に活気が無くなったように感じています。なるべく会える時には友人に会うようにはしていますが、転職前のように知らない人と話す機会が減ってしまったので、視野の狭い人間になりそうでちょっといやかなと思います。(女性 26歳 神奈川県 在宅勤務(議事録作成業務))

転職して良かったこと

以前は建設業で太陽光に関わる事務員をしていましたが経理に関わる事務職に転職をいたしました。その結果、今までと内容が仕事内容が劇的に違うものとなり、今まで知らない分野の知識を得ながら新しい仕事をすることができ、現在充実しております。

転職して悪かったこと

以前の職場では人間関係がうまくいっており、円滑に仕事ができておりました。しかし転職後の職場はお局様とうまくいっておらず、職場の雰囲気がギスギスしております。また転職を現在考えております。(男性 38歳 福岡県 建築業 経理事務員)

転職して良かったこと

介護職員から介護支援専門員に転職しましたが、勉強して得た資格で、自分の知識を活かせる満足感を得ることが出来ました。また組織の中での専門職としてのポジションが向上しました。

転職して悪かったこと

介護職からの転職ということもあり、仕事(介護業務)を兼務させられる事が多く、同時に新たな責任と仕事量が飛躍的に増大しました。仕事の量や質を考えると給料が上がったとはとても思えませんが、周囲は介護職に比べると高給取りだとの認識があり(私も以前はそうでした)やって当然という目が厳しいです。(男性 38歳 群馬県 介護支援専門員)

転職して良かったこと

329デザイン会社に転職して良かったことはまず、人間関係と給料が良いことです。自分の好きな仕事なので楽しく毎日働いています。残業もあまりないですし、土日は休みで完全週休二日制のところがまた良いですね。

転職して悪かったこと

転職して最初はあまり分からずアドバイスも受け、怒られながらも自分で仕事を覚えるのが大変でした。それが毎日のように続いて、土曜も日曜も出勤して仕事を覚えないとならなかったので、その点は嫌でした。上司で凄く嫌な人が居るのでそれがまず嫌でした。(男性 54歳 北海道 デザイン関係)

転職して良かったこと

前職では急な転勤が当然のようにあり、自分の人生設計が立てづらい職場でした。また仕事量が極端に少なかったのも不満でした。転職してからは転勤の心配が無く、仕事も充実していてよかったです。

転職して悪かったこと

お給料はかなり減りました。また役職にでもつかない限り、勤続年数が長くても賃金のアップはそれほど見込めません。残業代がつかない、退職金が出ないなど、金銭面では前職に比べて劣ってしまいます。(女性 32歳 東京都 接客業)

転職して良かったこと

以前の会社も同業種でしたが、終電、休日出勤は当たり前で、その分の賃金の支払いの無い会社でした。そんな状況だったので、子供と接する時間も少なく、子供のよそよそしさを感じることがありました。
現在の会社は、みなし残業制となっており、追加の残業代の支払いはありませんが、休日出勤もなく、1Hの残業で帰ることが出来るため、子供と接する時間が増え、子供との信頼関係が増えた気がしています。

転職して悪かったこと

有給を使うと、ボーナスの査定がマイナスされることです。勤務時間については、面接時に聞いて、ほぼその通りで問題はありませんでした。有給については、現在の会社で3社目なのですが、どの会社も有給を使うことで評価が下がることはなかったため、盲点でした。うかつに風邪も引けないので、困っています。(男性 37歳 神奈川県 プログラマー)

経験者の回答をずっと読んでいくとなんとなく転職のメリット、デメリットがわかってきますね。

「転職グッド」編集部より

「教えて!転職して良かったこと・悪かったこと」はいかがでしたでしょうか。みなさんからいただいた回答を読んでいると、厳密に言うと労働基準法違反になってしまうようなこともけっこうあるのですね。わかっていてやっているケースはもちろん良くありませんが、中小企業の場合は経営者が知らないでやっているケースもあるでしょう。会社のあら探しばかりに力を注ぐのは決しておすすめできませんが、明らかにおかしいと思った場合はそれとなく上司や経営者に伝えて見るのも手です。(問題は誰が誰に言うかですが・・・)
この良かったこと悪かったことアンケートは500人に聞いていく予定です。次回の第7弾も楽しみにお待ち下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第12弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(中堅の時計会社から複写機会社へ転職)
  2. 【第11弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(転職後、終電で帰ることが無くなりました)
  3. 【第1弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500名にアンケート
  4. 【第2弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 500人に聞きました
  5. 【第5弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました
  6. 【第15弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール