「家具・装備品製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]

「家具・装備品製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]

「家具・装備品製造業」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職のアドバイス [業界研究]

「家具・装備品製造業」の特徴

たんすや食卓、机、キャビネットなどといった、家庭やオフィスで使われる木製・金属製の和洋家具、仏壇や神棚などの宗教用具、障子や雨戸、ふすまなどの建具類、さらには間仕切りのパーテーションや屏風、すだれ、額縁などの製造が「家具・装備品」に分類される。オーダーメイドと呼ばれる個人注文による家具・建具製造は、これとは別の「卸売業、小売業」に、家具の改造や修理を行う事業所は「サービス業(他に分類されないもの)」に区別される。

「家具・装備品製造業」の現況

経済産業省による工業統計調査速報によると、家具・装備品業界の事業所数は増加しており、これは業界の先行きを読む上で明るい話である。就労者数を見ると約4万8千人となっているが、これは従業員4~29人の、業界的には中規模クラスの事業所を対象とした数値であり、3人以下の職人で成り立っている小規模経営も多い実情を考えるとより多くの就労数があると思われる(以上、同省 工業統計表「産業編」より)。
家具や装備品を製造するインテリア業界は、住宅新築や転居時の需要が最も多いといわれ、新設住宅着工数の落ち込みや景気低迷に引きずられる形でしばらくは縮小傾向にあった。ニトリや良品計画などに代表される比較的低価格でシンプルな商品と、家具専門店が生み出す素材やデザインにこだわった高価格商品の二極化が進み、消費者の購買志向が前者に偏りつつあったことも市場縮小の一因となっていた。それが東日本大震災後に潮目が変わり、大型家具から細々としたインテリアアイテムに至るまで「高品質なものを長く大切に使う」という本物志向が、高齢者だけでなく20~30代の若年層にも広がりを見せるようになる。国産材を使った上質な家具や、味わいのある伝統的な民芸家具などの価値が見直され、業界が活発化。暮らしのクオリティやデザインに興味のある若者が増えたこともあり、インテリア関連業は今や憧れの職業となっている。
実際の給与面を見ると、月平均現金給与額は34万5116円(平成25年 厚生労働省「産業、事業所規模、性、給与内訳別1人平均月間現金給与額」より)。これは調査産業全体平均の35万7972円にほぼ並ぶ額である。デザイナーのような仕事に興味のある人や、技をじっくりと身に着けた熟練職人を志す人は積極的にチェックしてみるべき業界といえるだろう。

「家具・装備品製造業」に転職を考えている人へ

インテリア界にはファッションと同じくトレンドがあり、現在は前述した「本物志向」の時代にある。ヴィンテージ調や、鉄やアルミなどを家具に使ったインダストリアル(工業系)スタイルも20~40代を中心に注目を集めており、こうした流行分析を行ってから採用面接などには臨むようにしたい。ベッド製造では介護分野への進出で業績を伸ばしている事業所もあり、市場ニーズを敏感にキャッチする情報力も今後はますます必要となるだろう。

●そのほかの「製造業」の話を見る

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「美容師・理容師・エステ業界」の良い点・良くない点を働いている人に答えてもらいました!(転職の参考にどうぞ)
  2. 「医療業界(医療技術職)」の良い点・良くない点 - 働いている人に聞きました!
  3. 「旅行業」はどんな仕事なの?旅行業の概要と特徴、転職ポイントを紹介
  4. 看護師の転職ならこんな勤務先がおすすめ。看護資格を生かして病院以外の職場も
  5. 「飲食業」はどんな仕事?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  6. 「建設業界」の良い点・良くないと思う点を働いている人に聞きました!(転職の参考にどうぞ)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール