[看護師の転職] 職場を選ぶならやっぱり病院勤務?現役看護師が良い点を4つ紹介

[看護師の転職] 職場を選ぶならやっぱり病院勤務?良い点を4つ紹介

看護師の皆さんは、働く職場を選ぶにあたって重視しているところはありますか?給料や立地、福利厚生、教育が充実しているかなど、人によって気になるところは様々であると思います。最近では看護師の活躍の場はどんどん広がっており、病院や個人クリニック、保育園など多岐に渡っています。今回は、看護師の職場の王道中の王道、病院勤務のメリットを4つご紹介いたします。(なお執筆者は現役の病院勤務看護師ですので、説得力があるはずです)

1.教育が充実している

[看護師の転職] 職場を選ぶならやっぱり病院勤務?良い点を4つ紹介個人クリニックなどでは、転職して間もない頃から即戦力として扱われがちで、なかなか教育体制が整っていないところも多いかもしれません。しかし、病院では新人向けの教育カリキュラムであったり、大きな病院では中途入職者用の教育カリキュラムや研修が設けられているところも少なくありません。また、たいていはプリセプターが付き、ペアになって業務について教えてくれます。そのため、無理なく仕事を覚えて不安が少ない状態で現場に出ることができます。これは、自分のペースで仕事を覚えたい人には向いていると思います。そして、これは個人クリニックではなかなか難しいのではないでしょうか。病院勤務のメリットであると思います。

2.福利厚生や手当が充実している

病院勤務の看護師は、病棟勤務であればたいていは夜勤業務があり、救急や手術室勤務であれば待機などがあります。そのため、それに応じて夜勤手当や待機手当などが支給されます。夜勤などをすれば手当も付くので、日勤のみのクリニックなどに比べると給与も高くなります。
また、大きなグループ病院であればグループ病院の中での転勤なども可能なため、もしも引っ越すことになってしまっても転職活動をすることなく、築いてきたキャリアもそのままに異動することができます。これは、大きな病院特有のメリットではないでしょうか。

3.看護師としてのスキルアップができる

[看護師の転職] 職場を選ぶならやっぱり病院勤務?良い点を4つ紹介病院には、重症患者も多く入院しています。そのため、多くの看護技術を必要とします。病院に勤務することは、多くの看護技術を獲得できるチャンスに恵まれているのです。そして、いろんな科があるため、ある程度の経験を積み、他に興味のある科などがあれば院内での異動が可能です。いろんなことをこなせるオールマイティな看護師を目指すのなら、病院に勤務することは大いにメリットとなることでしょう。
また、病院によっては認定看護師や専門看護師になるための費用を助成してくれたり、それに伴う休職を研修扱いにして給与を一定額保障してくれたりと、キャリアアップを図ることもできます。

4.仲間がたくさんいる

病院には、多くの看護師がいます。中には、年が近かったり、同時期に入職している同期もいたりします。そのため、仲間に恵まれます。
仲間がいることは、つらいことがあった時や喜ばしいことがあった時にも共有することができます。それに比べて、クリニックなどはたいていは2~3人ほどしか看護師がいないことも少なくはありません。病院勤務の看護師は、多くの仲間と共に切磋琢磨できるところがメリットとなるのではないでしょうか。

最後に

今回は病院勤務の看護師についてのメリットについてお話ししました。結婚や出産などの人生の転機によって病院勤務から、融通の利きやすい個人クリニックなどに転職する人も多いと聞きます。個人クリニックにはクリニックならではの良い点も多くあります。
ただ、今回ご紹介したように、特に若い看護師さんはまずは病院勤務で、組織のルールを学び、高度な教育、研修などを受けてスキルを上げて、キャリアアップを考えていくのがおすすめです。自分の描く将来像はどのようなものでしょうか。長く看護師を続けるのであれば、ぜひ病院勤務を経験してみた方がいいと思います。周囲と切磋琢磨しながら、自分の目指す道にきっと近づけるはずです。その他にも「看護師業界で働きたい人へ」ページに多数掲載しています。ご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 「生命保険業界」はどんな仕事なの?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  2. 「パルプ・紙・紙加工品製造業」に転職を考えている人へ – 業界概要と特徴 [業界研究]
  3. 「看護師業界」の良い点・良くない点 - 働いている人に聞いてみました!(転職の参考にどうぞ)
  4. 子育て中の看護師が働きやすい職場とは? [看護師の転職]
  5. 「飲食業」はどんな仕事?概要と特徴、転職ポイント [業界研究]
  6. マイナビ看護師、全国7地域で「10月の個別転職相談会」を開催、参加受付中

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール