[私の転職理由] 高卒後入隊した自衛隊から探偵会社に転職(神奈川県・男性29歳)

[私の転職理由] 高卒後入隊した自衛隊から探偵会社に転職(神奈川県・男性29歳)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は、高卒後、勤めた自衛隊にやりがいを感じず未経験の探偵業に転職した神奈川県の男性(29歳)のお話しです。

高卒後、勤めた自衛隊にやりがいを感じず転職

私は高校卒業後、進学するか就職するか迷っていたのですが、とりあえず公務員(陸上自衛官)として就職することにしました。なぜ公務員になったのかというと、公務員になれば、福利厚生がしっかりしていて給料も安定しているので、安泰だと思っていたからです。
しかし、この判断が大失敗でした。予想どおり公務員は給料も高くて、仕事の内容も一般的な中小企業と比べるとすごく楽だったのですが、私にとって、その仕事の内容は全くやりがいのないものでした。
それでも「続けていけば、少しづつこの仕事を好きになっていってやりがいも感じられるようになる」と信じ、しばらくの間は頑張って続けていましたが、結局、やりがいを感じられず、ある日、「このままでは人生が台無しになってしまう」と思い、給料や待遇が悪くても、やりがいのある仕事を見つけるため、転職することを決意しました。

新しい職場はもちろん未経験の探偵業

新しい転職先は、以前の業務と全く関係のない業種で、志望していた企業(探偵業者)に一発で採用されました。入社した後で、採用担当の方に、なぜ実務経験のない私を採用してくれたのかをと尋ねると、その方に「資格をたくさん持っていた事と、会社に入ってから何をしたいのかという目的意識がしっかりしていたから」と言っていただきました。
全く関係のない業種からの転職でしたので、少しでも「その企業に転職したい」という気持ちをアピールするために、以前の職場にいた時から空いた時間を使って勉強をし、国家資格を取得していたのです。入社後は、資格を持っていることや、やる気があることを評価されて、責任は重いけれどやりがいのあるポジションに就くことができました。
結果的に給料や福利厚生の面では、前職より悪くなってしまいましたが、以前は感じられなかったやりがいのある仕事なので、公私ともに毎日楽しい生活を送ることができています。大成功だったと思っています。

「転職グッド」編集部からのコメント

東日本大震災などの自然災害や事故での献身的な支援活動から、敬意の念と感謝の気持ちを持つ人も多い自衛隊ですが、この人の場合は、配属されたセクションが良くなかったのか、もともと自分の適性とマッチしていなかったのか、やりがいを感じず退職をしてしまったようです。
探偵会社の中には厳しい訓練を受けてきている元自衛官や元警察官を優先的に採用するところもあるようです。たしかに探偵業は不測の事態を乗り越えられる精神力、体力、知力が必要とされるのでうってつけかもしれませんね。
このほかにも「私の退職理由と転職できた理由」に多数の実例を載せていますのでご覧下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [私の転職理由] 給食サービスの事業所が閉鎖、思い切って和食の板前に転職(男性・神奈川県)
  2. [私の転職理由] 同じ製薬会社の国内大手に20代で転職(女性・東京都)
  3. [転職した理由] 離職率が異常に高かった厳しい保険営業を辞め、地元農協の事務職に転職
  4. [私の転職理由] ネット広告の営業職から、なぜかパン屋さんに転職(福岡県・女性29歳)
  5. [私が転職した理由] 地元での職場を検討し、商工会議所のキャリア採用に(43歳男性・兵庫県)
  6. [私の転職理由] 看護学校卒業後に系列病院で働くもあまりの激務に転職(愛知県・女性27歳)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール