「日本の給料&職業図鑑」が大ヒット!RPG化で楽しく、日本の職業375種の解説と生涯賃金も

「日本の給料&職業図鑑」

多種多様な日本の職業に「RPG(ロールプレイングゲーム)化」という新しい角度からスポットを当てた「日本の給料&職業図鑑 Plus」(給料BANK著、宝島社刊・価格:本体980円+税)が今夏に累計14万部を超え、書籍不況の中で異例の大ヒットを飛ばしています。

同著は、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」や「ポケモンGO」でお馴染みとなったロールプレイングの要素を、固いイメージだった職業と給与解説に持ち込み、375種類もの日本の職業を、若年層にも親しみやすく、面白く解説しているのが大きな特徴で、職業系情報ポータルサイト「給料BANK」とアグレッシブな社風で知られる「宝島社」のタッグによる渾身の力作です。

2016年7月11日に発売された第2弾では、「企業戦士(サラリーマン)」の様々な職種を含む、前作で未掲載だった多くの職業が追加され、大幅にパワーアップ。四天雇傭兵のアタッカー職「営業職」、シャドウブレーンの異名を取る「企画職」、四天雇傭兵の防衛担当「一般事務職」など、一般的に一括りにされがちなサラリーマン、OLの各職種も思わず笑ってしまうユニークな解説とオリジナルのキャラクターイラストで登場。それぞれの職業に「仕事内容」「その仕事に就くには?」「仕事の種類」の詳しい解説も付いています。

さらに今回は、各職業の生涯賃金データベースも追加されており、「一般事務職」の生涯賃金は1億2,384万円、「インテリアコーディネーター」の生涯賃金は1億8,920万円など、自分の職業の詳細が一目でわかります。

「日本の給料&職業図鑑」
例えば、「介護福祉士」の説明は、三大福祉国家資格「三福祉士」の一つ。生涯賃金は1億5,824万円、初任給は10万円~、平均給料給与は23万円など。

「日本の給料&職業図鑑」
「マグロ漁師」も登場!「ポセイドン(海神)として崇められ、一攫千金ジョブの一つ」なのだそう。生涯賃金は2億9,584万円なのには驚き

現在、仕事を探している人はもちろん、これから就職を考えている人、子どもにプレゼントしたい親御さんも、みんなで笑えるコミュニケーション本として読んでみてください。価格は本体980円+税です。
日本の給料&職業図鑑 Plus」(給料BANK著、宝島社刊・価格:本体980円+税)をアマゾンで購入

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 今後3年間の転職者の採用予定
  2. 【女性限定】リクナビNEXT「私の転職フェア」東京 が2017.1.14(土)開催(登録でQUOカード)
  3. 無料の「ブラック企業診断」 自分の会社がおかしいかどうか法律にそった結果がわかります
  4. 3年前と比べて正社員の数が増えた業種
  5. 「はたらいく就転職フェア@大阪」
  6. 女性の育児休業取得実績がある企業は84%、課題は代替要員

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール