[私の転職理由] 入社時の約束と違う配属に不信感を覚え、わずか数ヶ月で退職(女性32歳・愛知県)

[私の転職理由] 入社時の約束と違う配属に不信感を覚え、数ヶ月で退職(女性32歳・愛知県)

前の会社にて転職を決意した理由(退職理由)と、新しい会社に入社できた(採用された)と思う理由を聞くコーナーです。今回は新卒で入社した老人ホームを23歳で退職し、歯科医院の助手に転職した愛知県の女性(32歳)に話していただきました。

面接時の約束と違うセクションに配属され困惑

大学卒業後、老人ホームの事務員として採用されました。新しい施設のオープンと同時に入社だったので、そこの事務員として採用されたのですが、人事の人に、「軌道にのるまで3週間程、旧施設にいてほしい」と言われました。

しかし、3週間経っても異動の声がかからず、問い合わせたらそれが3ヶ月に延長されました。旧施設では仮の状態なので、私の教育プログラムは用意されておらず、私ができる仕事がほとんどありませんでした。先輩も困ってしまう程でした。毎日仕事がなく、どう一日を過ごすか考えるのが苦痛でたまりませんでした。

3ヶ月耐えましたが、まだ異動の声がかからず、自分から人事に問い合わせたところ、「あなたを採用した後、介護士が腰を痛め、その人が事務員になったのであなたの居場所がなくなった」と言われました。仕事がないのも苦痛でしたし、人事の人に対して信頼感を無くしたのですぐにでも退職したいと思いました。

転職の歯科医院ではさまざまな業務に積極的に挑戦

転職先は歯医者の歯科助手でした。
前職で仕事がないことの辛さを痛感していたので、大人数の会社の一人になるよりも少人数の職場で自分を必要としてくれるようなところに決めました。特に資格も持っていなかったので、無資格でもできる歯科助手にしました。

歯科助手はよくすぐ辞めていくと聞いていたので、面接の時にどんなに忙しくても大変でも、やりがいのある仕事をしたいということをアピールしました。今考えるとそのことが採用されたポイントだと思っています。

勤めた歯科医院では、歯科医師の助手や受付業務はもちろん、トリートメントコーディネーターとして患者さんの初診カウンセリングや補綴カウンセリングも担当しました。院内で歯科についての勉強会を開いたり、院外の研修にも参加させてもらい、歯科の仕事がとても楽しくなりました。

今は子育てで仕事はしてませんが、復帰はもちろん歯科医院に予定しています。

「転職グッド」編集部からのコメント

入社時の約束と違う施設に配属されてしまい、その後の会社の対応に不信感を覚えた愛知県の女性の話です。けっきょくこの方はわずか数ヶ月で退職してしまったのですが、編集部からみると本人も会社ももう少しうまいやり方は無かったものかと、とても残念に思えます。新卒の人間を採用しておいて、やる仕事がないとはいったいどういうことでしょうか。

大学新卒を一人採用するにはそれなりの費用と時間がかかります。それは働く側にとっても同様で4年次のほとんどを就職活動に費やします。それが3ヶ月での退職となるとお互い損害が大きく、まったく良いことが無いわけです。

もちろんこの方の文面からだけではわからない、読み取れない、当初の約束の重要度、配属先変更時の対応、その後の対応などにどちらかの致命的な問題があるのかもしれません。

結果的にこの方は新しい職場でやりがいを覚え、充実した毎日を送ることが出来たわけですが、このパターンの転職は一歩間違うと本当に悲惨なことになります。

雇用する側も雇用される側も双方損をする、少なくともそんな馬鹿げたことは避けたいものです。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. [私の転職理由] 布団メーカーの営業ノルマが厳しすぎて退職、不動産の営業に転職(静岡県・男性)
  2. [私の転職理由] 出産を機に毎日終電の職場から住宅営業に転職(女性・静岡県)
  3. [私の転職理由] 高卒後入隊した自衛隊から探偵会社に転職(神奈川県・男性29歳)
  4. [私の転職理由] 配電盤設計の仕事がしたくて転職するも、いまだ携われず(女性・愛媛県)
  5. [私が転職した理由] 不透明な社内体制が嫌になって、広告代理店に転職(女性・奈良県)
  6. [私の転職理由] 成長を求めて不満の無かった放送局を退職(茨城県・女性34歳)

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール