【第4弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと – 500人に聞きました

【第4弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました

今回は第4弾です。転職をするということは誰しも勇気のいることです。新しい会社でうまくいくのかどうかも気になりますね。ここでは「転職をして良かったことと悪かったこと、後悔したこと」を読者のみなさんにアンケートで答えてもらいました。これから転職をしようと思っている人はぜひ参考にしてくださいね!

【第4弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと

転職して良かったこと

lady7実家を出たかったので、引越しを伴う転職をしました。新しい事業所の立ち上げという事で、半数は中途入社だったので、まさに心機一転。みんなで新しい事業所を成功させようと、仕事に向かう気持ちも同じで、とても雰囲気もよく、楽しい職場でした。

転職して悪かったこと

転職組が多かったせいもあり、それぞれの今までの経験が違い、「当たり前」に思う感覚が違います。私自身もこれまでの仕事のやり方や「もっとこうした方が」という部分も、なかなか伝わりづらい事が多かったです。(女性 40歳 大阪府 製造卸業)

転職して良かったこと

men1.fw事務職から営業職に転職して、精神面がとても鍛えられました。営業職ならではの、出来高に対しての自分への環境の変化を経験することにより、成果の重要性を学ぶことが出来ました。このことは、それからの仕事に対しての意識面でとても大きな変化でした。

転職して悪かったこと

その転職により、仕事での拘束時間が1日のかなりの時間を占めることとなり、プライベートな時間が取れなくなったことです。友人などと遊ぶ時間もなくなり、その間に疎遠になってしまいました。(男性 30歳 福岡県 情報通信業)

転職して良かったこと

24歳男性です。昔、私は古物の買取屋で働いておりました。かなりの大手だったのですが、下の意見は通らず、上へ上がる手段もなく、他の買取業者へ転職を決意しました。給料は同じくらいですが小さい会社なので意見が通りやすくやりがいある仕事になりました。

転職して悪かったこと

小さい会社なのでやはり、人材不足が問題かと思います。休日にいきなり出勤などもありますので気が抜けないです。あと、繁忙期以外はかなり暇になってしまい事務所で退屈な時間が増えました。(男性 24歳 埼玉 買取業)

転職して良かったこと

lady出産を機に、ハードスケジュールだった前職での仕事を辞めました。産後1年で、就職活動をして新しい仕事に就きました。お給料面では、前職より少し下がりましたがワークバランスのとれた働き方ができるようになりよかったと思います。

転職して悪かったこと

あまりにもハードスケジュールだったので、子どもを育てながらやっていく自信がなかったのですが、新しい職場ではワークバランスはとりやすいものの、まだ慣れない環境での仕事には当初は帯状発疹ができるほどストレスを抱えました。(女性 36歳 兵庫県 教育系専門職)

転職して良かったこと

lady2エステティシャンとして大手の会社で働いていました。その時はお客様を癒すことより売り上げに追われ、同時に2、3人のお客様を見てこなすということも多々ありました。個人サロンに転職したことで一人のお客様につきっきりで親身になって施術することができるようになり、本来自分がやりたかったことを思い出せました。

転職して悪かったこと

給料面はかなり下がりました。今までも決して多くはなかったですが、大手だったのでいろんな手当がしっかりしていたんだなと痛感しました。個人サロンで人数も少なく、異動などもないため、ずっと同じスタッフなのですが、誰も上に意見しないためか考え方が少し独特で、それに合わせられない人は退職に追い込まれるということがありました(女性 31歳 千葉県 専業主婦)

転職して良かったこと

元々事務職希望だったのですが、不況だったこともあり初めて就職した会社での仕事は現場でのライン作業でした。慣れない作業に体力気力ともに続かなくなり、転職を決意。派遣社員で事務職に就くことに。やはり自分に合った職種はやっていて楽しいし、元々持っていた資格も十分に生かすことが出来ました。
さらに実務によって事務スキルを上げることもでき、いくつかの派遣先を経て正社員の事務職として無事就職することが出来ました。転職したことでストレスも少なくなり私生活も充実したので、転職したのは正解だったと思います。

転職して悪かったこと

日本の、特に田舎では、仕事は入社してから退職するまで続けるのが当たり前のような風潮も少なからずあるので、周りの目は痛かったです。特に派遣社員をしていた時は数カ月~1年くらいのスパンで職場が変わるので、「また仕事辞めたの?」という誤解もよくありました。(女性 27歳 岡山県 製造業)

転職して良かったこと

men私は元々カー用品店で働いていたのですが、定休日がなく、シフト制で休みがバラバラだったのでなかなか友達とも予定が合わなかったのですが、転職をして土日休みになったこたで友達との予定がたてやすくなりました。

転職して悪かったこと

前の職場の方が年代が近い同僚が多く毎日楽しく働けていましたが、今の職場は年齢が上の人が多く会話もなかなか噛み合わずただ単純に仕事をしに行っているだけになっています。(男性 28歳 愛知県 製造)

転職して良かったこと

私は、一般事務の仕事で8年間勤めていました。その会社では常に花を飾っていました。切り花や鉢物の手入れをしているうちに、花に興味を持ち、花屋に転職しました。実際に働いてみると、見た目の綺麗さとは違い、キツくてしんどい事がたくさんありました。でも、自分で希望した道に進むということで、気持ちの入り方が違って、辛いことにも耐える事ができ、楽しく働くことができました。

転職して悪かったこと

知識も技術も何もない状態で面接を受けたのですが、接客の経験があるということで、採用となりました。技術に関しては、入社後に仕事をしながら指導していただいて、一通りできるようになったら、1人でお店番をするという話だったのですが、1ヶ月も経たないうちに1人でお店番をさせられました。そんな時に限って、お客様は次々と来店し、てんやわんやの接客となってしまい、とても不安で泣きそうになりました。話が違うよ~と叫びたくなりました。(女性 44歳 東京都 教育関係)

転職して良かったこと

以前の職場は、人間関係が物凄く悪く、同期以外は皆敵のようなものでした。それが原因で辞めましたが、今の職場は頑張るところは頑張り、少しゆるいところはゆるく…というような形で、みんなで和気藹々と仕事をすることができています。
仕事内容は、決して簡単ではありませんが、他の人にも頼りながらなんとかやっていくことができています。人間関係は仕事にとって一番と言っていいほど重要なことだと思っているので、人間関係が悪ければいくら簡単な仕事でもやっていけないと思います。逆に、仕事がキツくても、人間関係がよければみんなで頑張ろうと思えると思うので、仕事を辞めて今の仕事について本当によかったと心から思っています。

転職して悪かったこと

転職をして悪かったことは、以前もそんなに給料がよかったわけではありませんが、こちらの方が以前の収入より低く、安定はしていません。それに、以前の仕事はやればやっただけ給料になる仕事でしたが、今はやってもやらなくても給料は変わらず、正社員ではなくパート(アルバイト)という形なので、働いた日数時間分のみになっているので、そういう面では不安定ではあります。(女性 23歳 静岡県 医療関係)

転職して良かったこと

329人柄がいい人ばかりの会社だった。前の職場では人間関係に悩んで退社したので、面接の時に人間関係はどのような感じなのかをしっかり聞けて、本当にいい人ばかりのとこで働くことができた。

転職して悪かったこと

人間関係を第一に調べていたので、交通アクセスのことをちゃんと考えていなく、朝早く起きなければならなかったりして苦労した。長く働きたいと思うなら、交通面はしっかり見なければいけなかったなあと思った。(女性 18歳 愛知県 小売業)

「転職グッド」編集部より

「【第4弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと」はいかがでしたでしょうか。転職にはやっぱり良い面、良くない面の両方がありますので、みなさんの現在のおかれている状況を考えて、冷静に判断するのがいちばん成功する秘訣だと思います。一番良くないのは大喧嘩して感情的に辞めてしまうこと!そこはグッと堪えてまずは現在の中途採用状況をネットやハローワークで調べつつ、情報収集から始めましょう。「転職して良かったこと・悪かったこと」をずっと読んでいると、なんとなく「こういうケースで失敗しやすいんだ」「こう考えればうまくいきそう」というのが見えてくると思います。

この良かったこと悪かったことアンケートは500人に聞いていく予定です。次回の第5弾も楽しみにお待ち下さい。

転職面接・試験前にこちらをぜひどうぞ

転職活動、特に採用面接はノープラン(無計画)、ノーガード(無防備)で挑まないようにしましょう。事採用企業側の求めている人材を把握すること、自分の性格の強み・長所短所を把握すること、明確な職業意識、強い就労意欲があることが大事です。

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収を診断実施中

無料で10分、あなたの性格特性や想定年収診断を実施中!転職面接の前にこれまでに40万人以上が受けた診断テスト(無料)をぜひ受けておいて下さい。たった10分で「自分の特性」や「予定内定社数」や「予想年収」が一緒にわかってしまうという優れものです。自分の転職力点数や総合順位が出る上、各項目ごとに詳しい解説があります。さらに終了後は求人情報も見られるので一石二鳥!
「@type(アット・タイプ)-無料で10分、性格特性や想定年収診断」へ

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!

今の年収は適正なの? スマホでそっと調べよう!一問一答形式に答えていくだけで今のあなたの評価や年収が適切なのかどうかが分かります。ちなみにS君(26歳)はフィット年収が602万円と出て「こんなに上がるの?!」とびっくり。
「今の年収は適正なの? スマホでこっそり調べよう!」

女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」がおすすめ

女の転職@type(アット・タイプ)女性の方はまず「女の転職@type(アット・タイプ)」をおすすめします。無料です。掲載されているのはいずれも女性歓迎(女性を採用したい)の企業ばかりなので、安心して転職先を探すことができます。
「女の転職@type(アット・タイプ)」登録(無料)ページへ

関連記事

  1. 【第3弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500人に聞きました
  2. 【第8弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(親の会社を辞めて以前からやりたかった植木職人に転職しました)
  3. 【第14弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(農家に嫁ぎました)
  4. 【第10弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました(月給が5万円以上増えました)
  5. 【第1弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 500名にアンケート
  6. 【第6弾】教えて!転職して良かったこと・悪かったこと - 転職経験者500人に聞きました

転職体験談(成功・失敗)

  1. 食品専門商社へ転職
  2. [転職体験談] クレジットカード会社に転職したY.Sさん(男性)のケース (内定辞退の話も)
  3. [転職体験談] 美容卸業界から飲料卸会社に転職を決めた愛知県のS.Nさん(男性)
  4. [転職体験談] 実務翻訳者から南の島で念願の広告代理店に転職(沖縄県R.Nさん女性)

面接の前に自己診断を!

面接の前に「自己診断テスト(無料)」をして、自分の強みを言えるようにしておこう

入社したい会社の面接は緊張するもの。面接官は役職付きのケースがほとんどだからプレッシャーもかかります。無料の「自己診断テスト」で自分の強みを上手にアピール出来るようにしておきましょう。 自分の強みを把握して、面接の自己アピール